「桃、おいしいですか」という質問

2014Jun21_4.jpg
前期の桃は6月27~28日で収穫終わる予定。
7月15日前後に「後期の桃」が始まるまで桃がありません。
前期ももの駆け込み注文まだ大丈夫!


詳細はこちらで→ 錦自然農園フルーツストア


朝しごとを始める前に、冷蔵庫をあけると
山育ちの桃にも選ばれず、うちのジャム用の桃にも外れてしまった
何日も前に収穫した桃が2個、ころっと端の方に潜んでいました

いっこ取り出して、皮をむいて流しの前で食べ
止められなくなったので続けてもういっこも出して、ぶしゃぶしゃ食べていると
園主が通りかかったので彼の背中に聞こえるように
「うわ おいしいこれ だれがつくったんだろ」 
と言ってみましたが、
彼はこちらに目もくれず桃畑に出て行きました・・・・


この時期の日川白鳳もちよひめも、
毎年雨の影響で味が落ちたりしていましたが、今年は
雨の量がほどよいので、悪い影響がないように思います


それでも「桃、おいしいですか」とお客様に聞かれると

「うっ」とつまります 正直にいえば

「さあ、どうなんでしょう」

といいたいのですがそんなせりふをいう人から買いたくないだろうし

困っている私の横で園主が「それ、食べてみます?」と選外の桃を指差しました

自分で選んでその場で皮をむいて食べ始めるや、ももじるをしたたらせ
「おいしいじゃないですか~」と抗議の声をワタシに向けるお客様

「なんでそんなに自信ないの」といわれ・・・・


「だって~ほんとにわかんないですよ~
味の評価は食べる人しだいだと思っているんで
自分たちがおいしいと思うものを
他人もおいしいと信じ込めるなんて、
そんなの無理です」

その背景には、
やまほどおいしくないといわれたことがある、というわけですが

私たちにできること
桃の味をよくするのも重要ですが
自然が作ってくれるものに人が作業で干渉するのは限度あります

同じくらい重要なこと
うちの作るものを求めてくださる方にお届けすること

いま毎日お客様から桃へのコメントをいただきます
どれだけ元気をもらっているかっていうと
それはもう桃で差し上げているかもしれない元気の比じゃないですよ
ちゃんと届いているんだ(ブツがじゃなく)と思えます


うちのようなとこを探していました、というお客様と
あなたのような嗜好の人を探していました、という農園の
邂逅 といいますか「出会い」を求めてやみません

「もっと早くおたくのこと、しればよかった」「どうしておたくに気づかなかったんだろう」

よく言われます。広報力不足ですね。SEO対策はあまり関与したくないですが

どうやったらもっと届けたい人に届くのでしょう
アイデアお持ちでしたら教えてください

「錦自然農園の桃を知るまで、子供に桃をあげられなかった。3歳になるこどもはおたくで初めて桃の味を知りました」

「農薬アレルギーでずっと桃を食べられなかった。何十年かぶりに食べられた」


こういう方のおたよりをいただきますと、まだ出会ってない方に、出会いたいなあととても思います


これもひとつの出会い系活動

いつもありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト