価格のつけかた

2014Jun12.jpg


夕方、五時すぎ、佐川さんがやってくる

このトラックをみると、ようやく一日が終わる~
とちょっとほっとする
作業が間に合ってないときは、うわあああああ

と青くなっている

2014Jun12_2.jpg

昨日お送りした「自然派の桃 前期 大箱」です

14個入ってますね


うちのちよひめさまにしては、例年より大きい

大きいから数が少なくなり、質量がやや増えています

このへんのことは、何度もいいますが
その年その年で違うので、品種によっても変わるし、品種による出来によっても変わるし


予想して個数や質量を正確にすることは不可能
何度も書くのは、何度も過去にそういうことを言われてきたせいですね

ネットショップでお買い物するとき
多くの場合は「質量と価格のバランスで選ばれる」

と聞いたことがあります

そんな戦いに参戦していたのか、と聞いて驚いたでした

価格のつけかたは、

お子さんに安心して食べさせられる旬のくだものを、と考えるご家庭が買える価格で

当園のスタッフの生活がなりたち、
毎年あきれるほど必要な経費がまかなえて、
万が一の天災不作に際しても廃業しないですむ。。。。

というのを考えてつけていますが
最後の部分はあやういものがあり


自転車操業という言葉の意味を人生で最大にかみしめておりまする




日川白鳳の収穫は来週の火曜か水曜からだと思います


ここより上にはいけないみたい


田舎暮らし ブログランキングへ

私もポチっとするのが趣味になりました

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

いつもありがとです



関連記事
スポンサーサイト