今年の桃ジャムはじまりました

2014Jun6_4.jpg
写真は現在育成中のイチゴ苗。「仕事の中でなにが一番大変?」と園主が昨日質問されていました。
二人で即答「いちごの苗つくりがいちばん大変」。神経使う仕事が多いことは他のくだものの比ではない



桃ジャムを昨日から作り始めました

もう5年目に入ります
販売をはじめて4年目

レシピノートをひろげないと作り方を忘れています

なやみどころはいつも、砂糖の割合

5%の違いで差が大きくでます

作っているとき甘すぎるという状態にしないと
保存食として機能しない

ジャムは賞味期限をいつもひかえめにしていますがほんとうは何年後でも
食べていいものです

今年から桃ジャムは1年後に賞味期限を設定することにしました

砂糖を加えることで瓶づめしたあとも醗酵が進むのかどうか走りませんが
毎年10~11月くらいに食べると、ワインのような熟成を感じます
先日1年前のを食べたけれど、ワインのようなそれはなかったですが、
おいしかったです

乳製品とあわせて召し上がってください
おすすめはマスカルポーネ

バターでもヨーグルトでもいいと思います

桃が到着しました
というお声が次々に入ってきています

今年は「山育ちの桃」のちよひめでも、大きいものがけっこう入っているようです

春の花の時期にほんのちょっと期間(多分1日とか2日とか)、寒さが戻って
花のいちばん敏感な時期に花たちをこごえさせてしまった経験が、桃の果実を少なくする結果になりました

果実の数が少ないということは、1個が大きくなるということ

大きいからよいかわるいかは、別のはなし

現在収穫中の「ちよひめ」は、品種として小さいものですから


昨日は友人がきてくれていたのに、もうどうしても眠くて9時になるや

もう寝る オヤスミ。。。。と自室に退却しました
桃シーズンの難関のひとつが、発送しましたメールの発送です
いつも時間がかかる
ふたりで手分けしても眠気との闘いで、明日に回すことも・・・・

朝5時に起きてくると友人は帰っていて、発送メールは全部発送されていた


おじーさんは5時半から桃つみに


田舎暮らし ブログランキングへ

おばーさんはパソコン仕事

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今日もたくさんの桃子が巣立っていきます


関連記事
スポンサーサイト