無農薬白菜のキムチ、仕込みました

2014Jun2_7.jpg


ジブンたちが食べたい安心で、おいしいキムチを作ろう、ということから始まったキムチづくりですが
お客様にご好評をいただき、リピーターの方が増え、毎回ジブンたちの分が少~ししか残りません

昨夜も「塩漬け白菜、食べていい?」と園主に下から目線で聞かれて、
「ダメ 足りるかどうかのぎりぎりだから」と即却下したくらいなのです

昨日、待ちに待った白菜が水上村自然農園さんから届きました
無農薬、無動物性堆肥で栽培されたもの

パッとみて、普通の白菜と違うなと思いましたが
日に干して取り込んで、塩をまぶす作業を始めた夕方、はじめて白菜の一個一個と向き合って

「これはすごい」

と興奮しました
園主がお風呂に入ってなかったら「写真とって~」と騒いだところですが

内側の葉が柔らかいこと、何十重にも細かく葉が巻かれていること、
そして、ちりめんキャベツ(サボイキャベツ)のような細かい縮緬が刻まれていること

塩作業が終わるや作者に電話したら
連日の農作業で腰をいためて寝ていたタネさん

「中も見ずに渡しましたがどうでした」と小さな声

「どうでしたもなにも、最高ですよ」とわたし

「あれは特別な品種ですか?」

「ミニ白菜って書いてありましたけどね」

「それ普通じゃないですか。普通じゃなくて、すごくよかった。あんな白菜はうちのキムチ史上はじめて」


水上村自然農園で白菜を作るのは今回がはじめて

収穫は、昨日が始めてで、その人生最初の白菜を? 
今回キムチに使わせていただきました

白菜は冬のもの、と思っていたのが、頭の硬い、世間知らずだったと思い知らされました

白菜は畑でこのまま生長していきますから
このやわらかさ、この繊細さがいつまでも続くかどうかは、おてんとう様のみ知る

ですがまた6月の半ばくらいに白菜をいただき、キムチを作りたいと思っています
今回は間に合いませんでしたが、にんじん、大根も、そのころできる予定ですって
これから長い梅雨にはいりますので、状態は変わっていきますでしょうが
(自然はそういうものです 特に自然な栽培方法の場合)


無農薬で白菜つくるのは大変なはずなんですが、
こちらのは、虫くいもほとんどないし、中を割っても、美しい赤ちゃんのようなお肌の白菜でした

今、水上村自然農園では

錦自然農園経由で知りました というお客様には、

ちょっとしたサービスがあるそうです
どうぞどうぞ、水上村から野菜を送ってもらいたいかたは
コンタクトしてみてください


レタス、にんじんがいっぱいあります
レタス、蒸して熱く熱したゴマ油ドレをじゃっとかけて食べたらおいしかった~
葉物は、先に軽くゆでてから、油いためするとお店の味になりますね


キムチのご注文は錦自然農園フルーツストアへ
今回発送分は間に合いませんので、2~3週間お待ちいただきます

水上村自然農園のウエブサイトはドイツの会社のなんだとか・・・



昨日はバテ過ぎて、ランチタイムで全員無言。食後は爆睡・・・

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


キムチづくりは今日が佳境!




関連記事
スポンサーサイト