純米酒+原生林のはちみつ=極上白ワイン

2014May24_6.jpg
2014May24_7.jpg

桃の品種のなかで、いちばん早いちよひめの畑に
シートを敷きました
これによって日の光がまんべんなく果実に放射されるのです

さああとは、収穫開始日を待つばかり
6月の8日かな10日かな

袋かけ終了を機に、昨夜はみんなでバーベキューしました

日本酒(石川県の純米酒)と、「原生林のはちみつ」も用意

何が始まるかと見守る一同を前に、
お酒にひとさじ、蜂蜜を入れました

これはお客様が教えてくださった飲み方というか、「原生林のはちみつ」の楽しみ方です

驚きますよ
日本酒が、ソーテルヌみたいな、なんというか最初思ったのは
ボルドーのあの有名、高額ワインみたい、と思いました

日本酒は常温がいいです
はちみつがゆっくりとお酒に溶けていくと味もコクも微妙な具合に変化していき
なんともなんとも風雅で危険で、おいしい

はちみつは9月に採れる予定です
予約受付は8月からでしょうか
お楽しみに

以下はそのいただいたコメントの全文です(錦自然農園フルーツストア 評価コメントより)

お客様に恵まれてることをつくづくありがたいなあと思うばかりです

>>>>

これはもう新しいジャンルのご馳走ですね。

私はクラシック音楽が好きです。バイオリンソナタとか、ピアノソナタとかたったひとつの楽器で演奏する曲も大好きです。でも、多種多様な楽器が咲き競う交響楽はやはり音楽のひとつの頂点だと思うのです。

この蜂蜜。

普通の蜂蜜は単一の楽器のソナタ同じようです。それでも蜂蜜はこんなもんだと思っていました。

ところがこの蜂蜜はどうでしょう。

複雑な香りや味が渾然一体となって響き合い一つの強烈なハーモニーとなって五感を圧倒する!

これはありあえない体験でした。

でも、どうやったらより美味しく食べられるか?もったいないのでこれを生かさない食べ方はできない。

薄くスライスしたトーストを焼いて薄く塗って食べるのがかなりよかったです。

だけど、もっと禁断の! 食べ方を今発見しました。

ごく少量のこの蜂蜜をやや甘めの純米酒(少量)に溶かして飲むのです。

☆..&♬〓♪〓...♭〓〓〓〓!!!!!!

これはもう危険です。理性で抵抗できない.....。

ああ、この蜂蜜がとっても高値でよかったなあ..と思います。

こういう食べ物は本当にときどき食べるごちそうでいいのです。

僕らは普段は粗食で地道に頑張って働いて、たまーにこういうとんでもないご馳走に舌鼓をうつ位でちょうどよい。

毎日、こんなおいしいものを食べたり飲んだりしていたらいけないとも思うのです。毎日、特別なごちそうを食べたいという欲から、現代の食生活は恐ろしいほど歪んでしまったのだと思います。

果物も肉も蜂蜜も特別なものです。

大事に食べて、来年なくなった頃、また注文させてください〓

大変な苦労をしてこの蜂蜜を製造していただいている皆様、ならびに山々の花々とミツバチ様、九州の大自然に心から感謝です。

>>>>こちらこそ、ありがとうございます!!>>>>>


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


桃まであと2週間きった?



関連記事
スポンサーサイト