桃の袋かけ佳境です

2014May13_6.jpg

これは4m以上ある場所で桃畑にビニルを張るための作業
トビのような地下足袋をはいて、腰にいのちづなつけてやっていましたが
はしごが重くてスピードがつかないので、

2014May13_4.jpg

木のはしごを作りました
思いついたらすぐに材木屋さんに電話し、夕方には完成品がそこにある
このスピードはいつも感心します

2014May13_5.jpg

桃はぐんぐんと成長中

ちよひめの収穫まであと3週間

袋がけに追われる毎日です 
四人態勢でやってますので、去年よりずっとすむーずではあります

うちの桃は切り上げ剪定ですから、高~~~く枝をそびえさせている
袋をかけるのが大変です

脚立の最上段に上らなくてはならず、こういう作業は誰でもできるわけない

山のぼり、岩のぼり、木のぼりの達人たちが高所をものともせずやってくれてありがたい

私の袋かけスピードは超早いときで、20分100枚
これは脚立など使わないゆえの速度
脚立のてっぺんに登るような高所でこれは園主にも無理です

「切り上げ剪定」は肥料堆肥を使わず、農薬を最少にして、味をよくするためにやっていること
今年も去年までと同様に、農薬は4月に一回使ったきり
化学肥料や堆肥は使いません

味がよくなる、天候の悪影響を受けにくい、農薬最小限でもたくさん実る・・・

メリットはおおいにありますが
袋かけの難易度が気がかりです

収穫のときは、重たい実をつけた枝が降りてきてくれるので
なんの問題もないのですが

今日は気温が16℃と、かなり寒いです



ありがとうございます!

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


今日もぽちぽち!





関連記事
スポンサーサイト