「農業=いきるよろこび」

2014May7_5.jpg


農家にもいろんなタイプがありますが

農業=ビジネス
農業=思想
農業=苦役
農業=なりわい
農業=趣味
農業=家業

このかたに、「農業=、なに?」ときいたら
「いきるよろこび」と小さい声でいいました。

じゃないかと思ってました
朝起きたら数秒でお布団から出て行くし、着替えたらコーヒーいれるやいなや、カップもってもう外

どんだけ早く畑にいきたいんだ? 

と思います


2014May7_6.jpg

最近は起きて10分後に向かうところが畑のほかに、山に蜂箱見に行くという選択肢も加わりました

早朝、蜂見に行った帰りに、山で、両手にもちきれないほどのわらびを採取して持ち帰ることもあり、じっとしていることがまずありません

外から帰ってくるときは、家のまわりの食べられるキノコをいつもチェックしていて、忘れず採ってくる


2014May7.jpg


桃の世話、ブドウの世話、イチゴの世話と毎日あれこれある合間に

野菜も次々植えて、けっこう上手にできてる

私にはまったくない才能なので感心します
農薬も肥料もつかわず

いまはほうれん草、小松菜、にんにく、春かぶ、レタスが次々
いつのまにかじゃがいもやしょうがや白菜の畑ができてるし
ピーマンもどっさり収穫できるのかどうかはしりませんが着々と・・・
夜は何してるかって、毎日のように、
ルバーブ植えたいとか、栃の木植えたいとか、いつもネットで植えたいもの探してうっとりしている


かれは、自然の中で仕事することが、ものすごく好きで、むいてるんですね


農業=しゅみ でもあり、 農業=創造 でもあり

次何して遊ぼうかと考える小学生レベルで

ぐちゃぐちゃ言う前に、体が飛んでいく


どこいったかなと思っていると玄関で、あるいは窓を開けて「はい」と声がして

手に食べ物をもって差し出している。なぜか知らないけど所在無げな風情で。もじもじして。
ムーミンじゃないんだから

こういうこと小学生のときはお母さんにしていたらしいですよ
お母さんへのお土産に「食用カエル」「やまめ」「野いちご」「たけのこ」






ありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


こちらも!









関連記事
スポンサーサイト