ついにきた鳥インフル

たいへん近いエリアで鳥インフルエンザが発生したようです


ニュースをしらず、お客様からのメールで知った私です


昨日からしゅうとが、園主を探していたのは

このことでしたか


養鶏をしていて何が怖いって、鳥インフルエンザです


シュウトメがいつも「養鶏をやめてくれたら安心なのに」といっているのは

「もしうちで発生したりしたら近所にどれだけ迷惑をかけるか」と考えてしまうからだそう

さっさと収束してほしい


伝染病は、ほんとうに脅威


もちろん、果樹にも台風だの旱魃だのいろんな脅威がありますが
すべて、ねこそぎ、百%だめになるところが
伝染病の恐ろしさです


いちごの獣害など、鳥インフルにくらべたら
癌と風邪の違いくらい



11万の鳥を処分しなければならなかった農家の方には
ほんとうに同情します
こわすぎて、リアルな想像ができません


まだ人ごとにするのは早いのです


今日は役場から封書や電話でつぎつぎ連絡がはいっています


ちゃんと止めて、被害が拡大しないようにしてくれないと
とんでもないことになりますから


状況によっては来週から卵の出荷中止もありえるな
としゅうとがいうので

日にち指定のあるものや、お振込みがまだのご注文以外は、
卵は今日までに発送しました


数の大きいものは無理でしたけれど



農家ってほんとにリスクショウバイです



いちごも、たまごも、来週ふつうに発送できますように!!






きょうも

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ぽちっと




関連記事
スポンサーサイト