「過去最高においしいイチゴ」by doho

2014Apr10_3.jpg

年に二回の来園がパターンになりつつあります
自然栽培の伝道師、道法正徳さんがことし初めて、農園にきてくださいました


福島県で無農薬・無肥料で3本のりんごの木に1200キロのリンゴをならしている道法さんは
2010年(私が熊本人になった年)はじめて会ったときに、お迎えに行った車中で

「果樹の無農薬栽培が難しい? 
誰がそんなこといったんですか」

と言っていましたっけ

「え、違うんですか、だってNHKが


2014Apr10.jpg

それから4年

「道法さん、私、農家よめ5年生に最近なったんですよ」

「だんだん生意気になるころだなあ」

「オトーサン、それ違う、と言い出す小学5年生してます」

2014Apr10_2.jpg


まずみていただきたかったのはイチゴ畑


毎回のことですが、畑のうねを一部ほってみていただきました
根の様子でいちごの状態がわかります

いちご畑を巡り歩いている道法さんにして経験のない細さ密度なのですって
私たちも過去にみたことない畑の様子なので見ていただきたかった
畑の緑が異常に繁茂してるし
いちごの「はなびら」がここでは8枚ふつう、一般的ないちごは5~6枚
葉っぱは長さ10センチ(一般的にはもっと小さい)

肥料も堆肥もなしで、9月以降ノウヤク使ってないし
酵素はごくたまに、忘れた頃にかけます

「適当に、おいしそうなの選んで食べてみてください」

「いいの?」

そしてその場にあったのぱくり

「おいしい。過去最高のおいしさ」

「今年は何年も食べてくださってる方からもそういわれているんですよ」

「すごいじゃん」

2014Apr10_5.jpg


「海外でいろんなおいしいものも食べてる方からの錦自然農園のいちごがいちばんおいしいのお言葉も、
 何回もいただいて

このあいだは、オーガニックのものを17年選んで食べてきたけどって人からも
うちがいちばんおいしいといってもらったんです」


桃の剪定、カキの剪定、ぶどうの剪定
いろいろ見ていただいて

2014Apr8_1.jpg


今年もおいしくできそうだということわかりました

あきらくんに続いて
来週からガッキーという新人さまが加わるのですが初出勤のまえに、研修参加
剪定はさみさばきをみてびっくり

かれの新人ぶりがはんぱない

お見送りの車中、道法さんと二人になるやいなや


あのひとすごおおい



とかげぐちたたき合い




がっきーのすごさ
あきらくんのすごさ
そして道法さんに出会ったこと




もうワレワレバカモレだ
というほどのテイスティです




きょうもぽちっと

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


べつにランキングなどどうでもいいのですが(by まいきち)



関連記事
スポンサーサイト