うれしいオコトバ

ichigoIMG_0003[1]
今いちばんお待たせ時間が短いのは「おとりよせいちご」です。「自然派のいちご」は1ヶ月より短い・・・と予想。


おかげさまで
いちごが好評で毎日うれしいおたよりをいただいております

いちごの味はどんどん変わりますので、
前と同じというのを求めてはなりませぬよ


自然が日ごと変わっているのに、いちごだけ変わらないわけありませんですよ

どんどん春の味になっていきます


園主はメールをほとんど見ないので私が


「こないだ難病の人に送ったいちご、いろいろなところからいちご取り寄せたのにうちのが一番おいしかったってよ」

とか報告します


「東京の~~さんが、料亭とかに向けて出されている幻のいちごといわれているのと同時で家に来たので、食べ比べたら
うちのほうがおいしいって家族みんな言ったって」


とかも今日報告しました


作業中の園主はこっちを見もせず。「へえ」というだけ。

でも声がうれしそう☆


上記両方とも「ちびちゃんいちご」



小さいいちごは、成長の時間が短いので酸味の強いこともありますが
酸味と甘みのバランスを楽しんでいただけていることがうれしい限り

2014Mar6.jpg


無農薬白菜、まだまだあるので昨日もキムチつくりました
白菜の質も季節の変化とともに変わりますがじゅんこさんは

「うん、まえよりおいしい!」と出来上がりに毎回太鼓判をおしています


自画自賛系のひとと一緒に仕事するのは
こういうオコトバを浴びながら作業できるので、心強くて、たのしいです☆



今夜もポチっと

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


こっちもついでに☆



関連記事
スポンサーサイト