大寒の日に生まれた卵、予約受付けます

tamago1[1]


大寒の日に生まれた卵を食べると、健康運や金運があがるといわれていること
何年か前にお客様が教えてくださいました


もし、お望みのかたがいらっしゃいましたら、ご注文ください
大寒にこだわって注文してみよう、と思われたかたは、大寒たまごを、と明記くださいね
(ご注文受付は終了しました ありがとうございました)


錦自然農園フルーツストアからでも、メールや電話でも

常温便で送りますので、送料は関東で680円、九州は480円です
いまからのご注文でいちごと一緒に、というのは無理ですのでどうぞご了承ください


毎日氷点下になっている超サムのこの時期、卵の産卵数はほんとうに少なくて、まいちゃん(柴犬)が毎日たのしみにしている卵さえないときがあり、おかーさんがスーパーで卵を買ったりするのだそう

まいちゃんはオトウサンの卵を生まれてから欠かさず食べていますが
これはちがう!いつものをだせ、とか言わないいい子であります


園主も今日納豆ときざみ糠漬けをていねいに混ぜて、いざ卵を投入、
という段になって卵切れに気づき、朝から肩を落としておりました


昨日のロールケーキに卵をすべて使った。。。。と言うのがおそくてすみません



2014Jan13_1.jpg



やっぱり卵の威力で、一日たってもおいしいと自画自賛
いっそカステラでも作ろうかな


あ、卵が足りないんだった


寒い時期は産卵数が少ないけれど、おいしいといわれています
2月がいちばんおいしいと聞いたことがありますが
気温でいえばこれ以上寒くならないで、といいたい気温がほぼ連日・・・・



20hakodume[1]


ありがとうございます!

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト