寒くない冬

2013Nov20_2.jpg
今年最初のいちごを食べてみました。虫が先に食べたものをいただきました。
甘かったです。




体の内側をあたためることに熱心です

園主はもっぱら腰湯、長湯で
私は下半身の厚着で

夏でも
ぶあついアンゴラの靴下ふくむ重ねばきくつした、
ニットのレッグウォーマーに、ズボン下3枚
で外にいた酔狂

秋の訪れとともに下半身の重ね着はさらにパワーアップし
ぶあついアンゴラくつした2枚シルク2枚コットンを数枚という重ねばき靴下
ニットのレッグウォーマーは変わらずはき
ズボン下は6枚重ねています

靴は28センチの男性用長靴
たまにはおしゃれして。。。という時でさえ、長靴を手放す気になれず
最近はめったなことでは靴下を減らさず、長靴で外出しています

下半身太りの外見で人目はばからず出ていくので
丸田のような足、漫画みたいな太い脚はすっかり私のトレードマーク

たまに気分が変わり、靴下をぬいでお出かけすると
足が小さいっ と目を丸くされるのは、その人がいかにそれまで
巨大で、太い足のひと と私を認識していたかということでしょう


まあ、それもよし


下半身をぶあつくしていると、あったまった空気が上半身に循環するという理屈
ある程度正しいようです

今年の冬は、Tシャツに長袖のシャツ1枚重ねただけで外にいることが
ほとんど

朝の行動開始時刻の外気温はたいてい5℃前後
昼は10℃になるやならずの日もありますが
ジャケットを着ることがめったにありません
風が冷たい日は着ますけど

おしゃれでセーターをきたくても
ジャケットを羽織りたくても暑くて着ていられない、という


熊本にきた3年数か月前は、
カシミアのセーターが手放せず、ごっついジャケットでまるまると
着ぶくれておりました

靴下1枚、レギンス1枚にズボンを重ねるだけの下半身はスースーしてましたが

寒くて寒くてストーブを抱くように暮らしていても
風邪を毎月ひいていました
こんな寒いとこで生きていけるのかと暗澹とする寒さでした


しかし人間変われば変わるものです
下半身の重ねばきは、あったかいですのでよかったらお試しを
靴下4枚重ねとかレギンス1、2枚重ねは、経験から意味なしと言い切れるので
するならがっつり、人目もはばからぬ枚数でスタートです


知人は最近韓国式のよもぎ蒸しで週一回のデトックスに努めた結果
2ヵ月で平熱が急上昇、むくみが取れて、5キロもやせ、頬は輝くようなバラ色に

仕事上、パンプスが欠かせず、靴下をはくのさえ無理というひとには
最適な方法だったのかも

この方法もやってみたくてうずうずしてます







関連記事
スポンサーサイト