帰ってきました☆彡

2016Oct28_ninjin.jpg

土曜の夜に帰宅しました~
家を空けて12日目の帰宅・・・・てのは、球磨に来てから初めてのこと。
12日くらい空けて大丈夫なんだ。これからそうします。

土曜日は病院からまっすぐ向かったデパ地下で友人と待ち合わせてお弁当を買って
夫もひきつれて、「GACHI 熊本城」にいきました

上の文字をクリックして出てくるのは、友人のブログ
写真の中の一枚、ひざしをさけるためにストール被っている黒メガネは私です
ライブ、めちゃよかったです~

いえーーい 君を好きでよかった このままずっとずっと死ぬまでハッピー
バンザーイ 君にあえてよかった このままずっとずっとららら二人で♪

トータス松本さん、いきなりヒット曲をやってくれました。特にファンでもなかったけど、スコンと入ってしまった。

29日に退院じゃなかったらい絶対いけなかった。
退院した日にライブ行くかぁ? とそれを聞いた友人全員にびっくりされましたが
病院で看護師さんにいっても、なんにも驚かれませんでした
「いいですねー」だけ。
斉藤和義&吉井和哉&浜崎貴司&トータス松本&藤原さくらのライブ
2万人くるのも無理はない

2016Oct30_2.jpg

病院での12日間のあいだ、夫がきたのは、
①入院した日、②手術のとき、③実家の親がきたとき、④退院の日 の計4回

②と③は集中治療室にいました。回復への途中経過を一切知らず、退院の日に再会しました。
県庁所在地とわが町が離れすぎていて、時間もかかるが経費も往復で6000円を軽く超えるのでそうなりました。

で、ときどき夜、電話してみたりするのですが

おっと「はぃ?(明らかに迷惑そうな声)」
つま「何してるとこ?」
おっと「今忙しいから切っていい?」

こういうかんじです。
それでもどーしても、昼間聞いたこととかを伝えたいときは(医師の話とかでなく世間話ですが)

つま「5分だけ話してもいい?」

「もしもし」でも、「元気?」でもなく、超絶下から目線の、低姿勢な、
おうかがいをたてるセリフから電話を始めるしかありませんでした。ふびん(泣


夫にとっては、それくらい一人でパソコン周りの仕事をするのは、
大変だったみたいです。でも12日の修行を経て、すっかりコツをつかんだみたい

昨夜は、昨日までだったら消灯時間過ぎてる時間、なつかしのパソコンでちょいとチェックしたところ
発送もメールのあれこれも受注も、すっかり慣れている夫の仕事ぶりに
あら、すごい  思わず言うと、

「今後、君はこういうことしないでいいから」と高圧的に言っています

でも夫がお客様に送ったメールを一部みてみれば
「お客さんに、こういう言葉はだめえ」とか言いたくなる
「おれはおれのやりかたでやるんだから、君はしないんだから、介入するな」

と帰宅するなり仕事の話で熱くなっている夫婦でした

二人とも、好きなこと、大事にしていることだから熱くなるんですねえ

私たちの欠点は、あえて欠点というのですが
儲けを目標にしていないことだなあと病院のベッドの中で気づきました。

儲けが目標なら、物量や売り上げなどの目標設定がまずあって、そこに到達するための労働がある
儲けが目標でなく、「したいことをしたい」が目標だと、
することがすなわち成功なので、できることはいくらでもなんでもしたくなる


わたしはお客さんが求めることを全部しているわけではないですが
男であれ女であれ顔もしらないお客さんに、昔の自分をみることがあります
してあげたいという言い方は僭越なのですが、ホスピタリティのかたまりになってしまうのは
自分にやさしくしてあげたいというのに近いものがありまして

夫から
どうせできないんだから、うちはできないこととできることをもっとはっきりさせたほうがいい
といわれて
そんなのいやだ
と思ったのですが
できることとできないことをはっきりさせないことのほうが、よほど不親切だ

という夫の意見は正しすぎて困ります


入院する一日前になっても、クラウドファンディングのお礼状発送が終ってなくて、
封筒にいれる作業だけでも大変になり、くりちゃんと私でやっていたら、そこへ
水上村の陽大くんとかなちゃんが、味が悪いからと木にならせたままの葡萄をとりにきてくれたので
飛んで火にいる・・・とばかり、
「二時間くらいジムバイトしていかない?」
「バイトじゃなくて、手伝いますよお」

結局四人で大騒ぎしながら封入しました
封するのは糊じゃなくて、両面テープ使ってね、といい忘れたことは、
べとべとになって貼りついた封筒を引きはがすとき気づきました

「えみこさん巻き込むの上手」

とくりちゃんに褒められ、あ、そういうのもありなんだと思いました


これからはもっともっと皆様をまきこんで、私たちがやりたくてたまらなくてうずうずしている
お仕事もシェアしていくってどうかなと思います


今日、作業場仕事は、
電気工事を、そのすじのプロであるナオキくんに手伝ってもらいながら一日かかってやりました。

2016Oct30.jpg

彼の子供たちがきたので
みんなをつれて、にんじん畑でにんじん引っこ抜き大会をしました。
うみたて卵も持って帰ってもらいました

作業と農作物の交換


どうでしょう
貨幣だけでなく、作業でもお買い上げいただける農園。

いちご1トレーの「代金」・・・でなく、「代作業」は草抜き2時間とか
お買い上げをサイトからできるように、作業を金額化するのが面倒ですけど。


ジャムとか野菜セットとか卵とかお茶とか紅茶とか新米とか・・・・・
錦自然農園フルーツストア
スポンサーサイト

錦自然農園のレガシイ

2016Oct28_4.jpg

倉庫の壁作業がついに始まりました。

今まで、全面的に外光を受け入れていた倉庫の内部も外壁作業が進むにつれてどこかしこから入っていた光が少しずつ本来最終的な採光の具合へと変っていきます。
その変化を見ていくのも楽しみです。

ちなみに外壁は厚手の杉の無垢材を使っていきます
とても美しい板です

2016Oct28_3.jpg

阿部さんと大工仕事をともにしているニタくんです。

不思議な縁で私、園主と同郷、同じ学校卒業、で同じく球磨に住む若者。
良い仕事をしてくれてます、頼りになります。  ありがとう!

2016Oct28_2.jpg

2階の床に貼る床材。
しっかりと厚みのある無垢の杉です。
美しいのひと言です



2016Oct28_5.jpg
私も少しばかりのお手伝い
外壁から伝った雨水を建物の外に流す水切りを取り付けしました。
自宅の建築の際にはやったことはありましたが久しぶりの作業で、やり方すっかり忘れてましたねぇ。。


思いは、建築中の建物が園の作業に貢献し、同時にいろんな方が集えて楽しみを共有できるような場所になればいいなぁと感じてます。

オリンピックでよく聞くレガシイですが、うちのこの建物もそんなレガシイになれるといいな



野菜セット、はちみつ、ジャム、米、
コチュジャン、無農薬のお茶・紅茶、黒麹は
毎日販売中です.
お買い物は、

錦自然農園フルーツストアへ

宝の山を目の前に!

ご報告です
園妻、順調に回復中です。月末には退院できそうです。
皆様にはいろいろお気遣いいただきありがとうございます。




野菜作りのプロに言わせるとこれはだめだめ!と言われそうですが

この草の下には里芋や生姜、さつま芋などなどお宝が潜んでおります。
専業の農家には到底かないませんがそこそこに労力に見合った収穫はいただいてます!
自然の大いなる力に感謝です。

ちなみにこの黄色い花は菊芋の花です

2016Oct26_3.jpg

2016Oct26.jpg

桃園の枯れた桃の木の根を掘り起こしてます。

新たな苗を植える予定です。

園妻入院中

2016Oct21_3.jpg
にんにくの植付をしてます


2016Oct21.jpg
昨日、園妻は手術を受けました。手術室に向かう前の準備に忙しい様子

2016Oct21_2.jpg
準備を終え手術室に向かう途中のエレベータ内
まだ元気です

10月21日現在の報告です。

手術は、無事に終わりました。
今朝、様子をみに行きましたが、眠れなかったようで、かなりきつそうでしたが、ゆっくり休めば
元気に復活してくれると感じました。

素人はやっぱり素人

園主です

2016Oct16_5.jpg

建築中の倉庫の電気配線のことで相談してます、なおきさんです。

朝から、ここにスイッチをつけて、とかここは別の配線を検討したほうがよいとか、プロならではのご意見いただきながら一緒に作業させていただきました。

なおきさんご夫婦は、普段から懇意にさせていただいてますので、なんとなく作業一段落で、
じゃ、飲みましょうか~!という感じです。

2016Oct16_4.jpg
汁の中身は里芋、生姜、ニンジン、ごぼう、ねぎ等々
ほとんどが、うちの畑で取れた野菜たちです。


2016Oct16_3.jpg
松岡さんのロメインレタスとなすの炒め物、と、うちのミニにんじん。レタスは二週間前のものなのにピンピンしてます。

2016Oct16_2.jpg

上から「すずめばちの幼虫のつくだに」、「ズッキーニときゅうりとオクラの糠漬け」、「いんげんの胡麻和え」
「セロリの卵とじ」「なすびを焼いておかかと生姜と醤油とだしに浸したの」「なすびの味噌いため」

野菜セットでお送りしている常連さんばかり

楽しい時間には美味しい食。



球磨のオーガニック野菜セット、はちみつ、お米、お茶、紅茶、ジャムは
錦自然農園フルーツストア



大工の時間

2016Oct13_5.jpg

園主です

今日現在の倉庫の建築状況です

2016Oct13_3.jpg
2016Oct13.jpg
最近流行の住宅の建築だと手間のかかる柱に欠き込みをする。という作業をせずにそのまんま釘やビスでその後の柱などを取り付けていきます。この方法だと施工も簡単で早いのですが金具ですべてを支えるので、構造的に弱いようです。

うちの倉庫を手がけてくださる阿部さんは、伝統的な建築方法を重んじる大工さん。
手間はかかりますが、柱や間柱に欠き込みを入れて頑丈な建物を作る丁寧な作業をしていただいてます。
この方法ですと木と木がしっかりかみ合ってより強く建物を支えてくれるようです。

2016Oct13_4.jpg


2016Oct13_6.jpg
2階の柱を減らすための工夫もしてくれたようです。
私も少しばかり倉庫建設に参加したいと思い、阿部さん(大工さん)の手伝いを仕事の合間にしながら、なんとなく大工さんの仕事の片鱗に触れられて感謝です。

私もいろいろ作ってますが、知らないことだらけです。


2016Oct13_7.jpg

気持ちいい風景です。

ニンジンな日々

2016Oct9_ninjin.jpg

昨年から作り始めたにんじん。

今年もしっかり育ってます。

8月のお盆の頃に種を蒔いたものの、連日の猛暑とカラッカラの天気でとっても苦労の連続。
と、言うのも人参は種を蒔いてから1週間程度種を乾かさずにしておかないとうまく発芽しないのです。

種まきからは毎日、朝と夕方、タンクに水をたくさん入れてひたすら水撒き。

でも、おかげで
2016Sep2_2ninjin.jpg
9月2日の人参の写真です

野菜セットに登場の日を待ちわびてる人参です


2016Oct9_shouga.jpg

生姜の試し堀でをしてみましたが、まだ、それほど急いで掘る必要もなさそうです。
あと少し。今年もおいしいしょうがが出来ますように!

里芋掘りました

IMG_4588.jpg

草むらなんですが
里芋畑です

IMG_4589.jpg

こんなにふうに草をひっこぬいてから


IMG_4591.jpg

スコップで掘ります

今日の野菜セットにはいります

ショウガや人参も、この畑の横に広がっているのですが
もう少ししたら、野菜セットに入ります

どういうふうにできているか楽しみです


ところで
太秋柿は今年も、ダメでした

去年よりダメでした

農薬使ったほうがいいんじゃないのーーと思いますが、どうなんですかねえ
ほかのと違ってこの柿は、特別むずかしい

今年は、
クラウドファンディングで「幻のフルーツ」のリターンを選ばれた方にのみ
お送りできるのかなと思います

まだ収穫期になってないですが、販売サイトを開くことは今年はないと思います


もうしわけないです


お名前をしっちゃいました

クラウドファンディングの応援をくださったかたのお名前を夕方

ついに知りました

はあーーーーーーーーーーー

と肺活量いっぱいいっぱいの
長いためいきをつきそうになりました
つまり、もちきれないくらい幸せいっぱいのときに、私がよくやってるやつです

もーーー
ありがとお


個別に会いにいって首にかじりつきたくなる
そんなことしてくれてすみません


話が急激にかわってすみませんが


昨日、友人で画家の、80歳くらいの方の個展に友人たちとくりだしました

球磨から都会にいくのは大変なみちのりでしたが
一年ぶりに会う顔もあり、楽しかったです とっても



そのときに言われたことが



「えみちゃんすごいね。仕事してえらいね」

そんなことないからーと最初は軽くふりはらいましたが
何回もそこにいる人たちにいわれて
あら本気でいってもらってる? と思いました


私はぜんぜんすごくないんですよ

ジム仕事はしょっちゅうためて、アスリートとして失格だし
おこってるお客さんには
燃えてる火に油を注ぐし
少しもりっぱなことはしていませんが

今年の錦自然農園の秋の朗報は、ひとつだけ。

あなたの心の白い扉開く鍵♪

ではなく(↑やのあきこ)

ひとつだけ

じゅんこさんの栗がおいしいことです


ご注文は数日前に止めましたが
お送りするお客様の多くの方がよろこんでくださっているご様子を
メールなどでお知らせいただきめちゃうれしいです

というのは

じゅんこさんはとても、心配していたから

「ちょっとだめかも」
「気になるのも、はいってるから増量しといた」
「ダメって思うけどいいかなと思ってもってきた」

そういう言葉を必ず言いながら、栗をくれていたのです

私の周囲には栗農家が実は何軒もあるのです
私がなにをいったわけでもないのに

友人たちは、「うちぬのさんのお客さんには出せない」
とかいうんです

「1キロ? むり 500gだったら、精鋭部隊をおくりだせる」

こうは言わなかったが、そんなかんじで、錦自然農園にはむり。 出せない!!!

どういう意味? です


私は何もいってませんよ
お客さんにすごいこといわれて泣いた回数数知れないとかは
いってませんのに


そういう話ではないらしいのですが
私はなにもいってないのですが
じゅんこさんがいいますのは


「えみちゃんがお客さんをどういうふうに考えてるかわかるから
いちばんいいものをあげなくてはとおもう
いちばんいいのを渡さんばと思う」


そんなお願い一言もしてないのに

友人らは全員無農薬でつくっているから
すごい虫食いは当然です
栗は、イメージはどうだかしりませんが
高度に農薬使う果樹のひとつです


球磨は
栗の日本有数の産地で、業者に狙われてますから、ちゃんと儲けたい人は、農薬つかって
収穫量をあげることを重視します


そうじゃないひとが
うちのお客さんに
いいもの送りたい
と思ってくれるから
うちの栗は
ナイスなんです


で、
まあそういう意味で、
わたしは仕事している
といってもらっていたようです


いちご植えました

2016Oct3_ichigo4.jpg

ひのしずく、今年も植えることができました。

量的には去年より少ないです。
手に入らないかも、と一度はあきらめたので
とてもうれしいです。

農家のTさんに感謝です。

イチゴハウスは、春から夏にかけて、トマトやきゅうりやオクラなどを次々収穫していました
そこを土日で一気に、抜いて、ぼうぼうとはえた雑草もぬいて、
マルチ(ビニールのカバー)をして
苗を植えました。

畑が
野菜畑から、イチゴ畑に一日で変身するというのは、
あまり見られない光景です

お手伝いにきてくれた友人たちがいなければ、とてもできなかったことでした。
すごくありがたかったです。

イチゴのご注文開始は、12月からかと思います。


予想を超えたおおくの方のご協力をいただきましたクラウドファンディングが
終了しましたので
リターンの手続きを、今週から始めていきます
スピーディに、とはできないので、どうぞご理解をいただけますようお願いします


気になるのは台風の進路です。
あまりよくない進路です
おそらくとてもよくない進路です

栗と柿が、この台風でどういう影響をうけるか、心配

それ以外にも影響を受けるかもしれません


いろんなことが起こっている秋です
クラウドファンディング終了の日に、
人生ではじめてのちょっと大きな事件がありました

良い事件も
悪い事件も
つぎつぎに起こるめぐりあわせが今ってかんじです

そのうちにそのお話も、メルマガなどですると思いますが
いまはまだ、伏字で。。。

というわけで
(意味不明なままですみませんが)
体はいそがしく、心は次々にやってくる一大事に、混乱中です


このうえ、台風が大当たりなんて、
さらなる大イベントの到来は
やめてほしいです


台風の通過がどういう後遺症をのこすかも心配ですが
運よく台風がさらっと行き過ぎたとしても、準備のために作物がダメになってしまうことがあります

そっちも気がかり


今週の野菜セットは
お送りできない可能性もあると思います



栗も
すでにお受けしていて、お送りできていないものが
今週最後まで送れるかどうか。
台風の影響でどうなるか予測がつきません



うちとおつきあいくださっているお客様は、自然のなかでできるものが、
不安定で、予測などしても、あまり意味がないことをご存じですが

そのようなご理解がいただけていることが、珍しいことなのだと簡単に忘れてしまいます

いつもありがとうございます