桃の害虫は95%減ったけれど

2016July23_momo.jpg

近年、桃に害虫がほとんどつかなくなりました。

「95%いなくなった」

と園主が言うくらいです。理由は肥料をやってないせいかなあ
想像しているだけですが。
いつも言ってます。いいことも悪いことも、理由の確定はできません。
ブドウ畑には肥料やってないけど、虫はいますから。毎日巨大虫の殺戮を私はしていますよ。
ハサミで。
それでも、殺虫剤使わなくても相当、害虫が少ないってことらしいです。

蜘蛛の巣がすごいから、そのおかげもあるのかな

逆に、桃の病気は、昔より多いです。

昨日は桃の枝が園主の目に入ってしまって急遽眼科に行きました(目に問題はなかったです)
すると、似たような怪我をした近所の果樹農家にばったり。

「桃はどうですか」
日常で果樹農家にあう機会がほぼないので、私はどこででも、
果樹農家に会うと必ず同じことを聞いてしまいます。

「穿孔細菌病がすごくてだめ。よそもそうらしい。全国的に多いらしいですよ」

とその人が言うのでした。

「そうなんだーーー」
と反応しながら、内心がっかりしてました。
うちもすごいです。
この病気は葉っぱや果実に症状が出て、最悪、葉を落として実をならなくさせます。
何ががっかりって、この病気に農薬が効かないんだなあと思ったから。

病気は、前年の秋くらいに菌が潜んで、
春の低温やら夏の長雨やらで悪化するそうです。
病気が蔓延する条件は、きっちりと抑えている球磨エリアです。

全国的に、という声があるのも、全国のあちこちで、雨の降りすぎや去年の巨大台風やらの影響を受けたと
いうことなのでしょうか。

「うちは殺虫剤はいらんけど
(今は保険をかけて一回使用)、
殺菌剤はもう少しでも増やしたら収量増える?」


園主に言ったことありますが、

この話を聞いて、殺菌剤を少々増やしたところで意味はないと
判ったような気がしてがっかり。

農薬がちゃんと効くなら、そんなに蔓延していないはずですもんね。

私がここに来る前、あと二回くらい殺菌剤を多くかけていたときは、病気がここまでなかったと
園主に聞いたことがありました。

気象条件が違ってきているから、農薬増やして桃をサポートするのはしょうがないんじゃ
と思ったけど
思っただけでした。


7月ももうすぐ終わりという時期をむかえ、月日の立つ早さに驚いています。
桃の収穫の終了まであと10日もないと思います。
しかし、発送のスピードはものすごく遅いです。

数日前。
発送日希望をお受けしていたお客さまに、桃の大箱(前期からのご注文)をお送りできなかった。
驚かれたお客さまから電話がかかってきました。

「全部の畑で、一日に一箱も送れなかったのですか」
「はい。中箱は1箱送れましたが、大箱は一箱も作れませんでした(山育ちの桃は一箱送れました)」

改めてこういう質問をいただいたことは、過去になかったなあと思いながら、
絶句しているお客さまに言いました。

「もちろん収穫する桃はもっとその何倍もあるのですが、お客さまにお送りするにたるレベルに達しているかの
精査をしていくと、それくらいになってしまうんです。

今年は、6月の桃は例年並みにかなり近かったけど、7月の中旬以降はこの調子で」

去年は全シーズンを通してお送りできる数がものすごく少なかったから
少々ひどい状況になったくらいでは、気持ちの動揺がすくない。

梅雨明けより後の桃は、あんまり収穫できない可能性
これからも続くんじゃないかな。春サム、夏アメが変らないなら。
来年「後期の桃」は、ご注文受付は、リピーターのお客さま限定のザ・シークレットかもしれません。



昨日くらいから、すこし発送数増えています。
あと何日で発送できなくなるかわかりませんが、一週間もつかどうかは微妙です。

山育ちの桃はあと10箱くらいお受けできます。
すでに中箱を頼んでいるかたで、変更をしてもいい、という方はおしらせください。
言うまでもないことですが新たにご注文はできませんです。

それと、
お送りできない方がかなりいるかもしれません。
キャンセルをご希望のかたはどうぞおしらせください。


野菜、ジャム、紅茶、お茶、干ししいたけ、黒麹などのご注文は
錦自然農園フルーツストア


 


スポンサーサイト

錦自然農園でのきゅうりの活躍

園主です

錦自然農園はもともと果物栽培の果樹園としてスタートしてますが、多々なる自然環境の荒波もあって少しばかり野菜も作っております。

2016July26.jpg

きゅうりが思った以上の収穫期を迎えてます。

で、

私、個人的にきゅうりのピクルスを作ってます。

レシピは

●きゅうり10本程度を適度な大きさに切って、塩を振ってきゅうりが浸るくらいに水を張って一晩、冷蔵庫で保存
(適度な大きさは、漬け込む容器の大きさに合わせてといった感じです。
きゅうりが太い場合は縦にカットして細身のキュウリにしてください。)


●ピクルス液
酢: 1カップ    水: 1カップ
砂糖: 60g     塩: 小さじ 2
唐辛子: 2本    にんにく: 1片
ローリエ: 1枚   クローブ: 3個


●保存するビンはしっかり熱湯消毒してください

●消毒したビンに塩漬けしたキュウリを移動
(雑に入れてしまうと隙間だらけになるので少しだけ気持ちを入れて隙間を埋めるようにキュウリを瓶詰めしてください!)

●熱々に熱したピクルス液をキュウリの入ったビンに注いでいきます

●最後にビンの蓋をしっかりと閉めて、終了!!


※※  すべてのその前にですが、少しでも貯蔵をする可能性がある場合は、保存するすべてのものを滅菌しておくようにしてください。必ずです!

香辛料は個人的なl好みもあります。

自分好みの香りや風味を探していただけると良いかと思います。


2016July26_2.jpg

桃の状況についてのおしらせ

たいへん長くお待ちいただいている方も大勢いらっしゃる桃。

川中島白桃の収穫は始まりました。

が、たいへんたいへんスローです。

ただいま「前期の桃」からお待ちいただいている方にお送りしています。
一日の量がとにかく少なくて、見ているこちらもじれじれするばかりです。

まだ収穫終了まで例年だと、3週間ありますから
今から落胆することもないのですが・・・・・・

しんぱいしています。

こんなことをお伝えしても、益もない、意味もないかもしれないですが
そういう状況を、おしらせしておきます。


味に関しては、今年も、勇気づけられるような、元気をもらうような、ありがたいお言葉を
たくさんいただき、感謝しております。

量に関しては、今後、相当少なく見積もって、ご注文をいただかないとダメかも。。。。。。。

少ない量しかとれないときこそ、採れたもののエネルギーが大きい

とは、先ごろお亡くなりになった自然栽培の指導者の方の言葉だそうですが
それが心の支えになりそうな、ここ数年です。


では朝からシンキクサイご報告でした


野菜セットのご注文は水曜じゅうまで 金曜発送 
大阪までは土曜日着、それより東は日曜着です

お買い物はこちら
錦自然農園フルーツストア

葡萄畑の客人

2016July18_budou2.jpg

いつものやつです。
ぽろぽろ粒のとれちゃった瀬戸ジャイアンツは、かっこうのおやすみ処のようです。


2016July18.jpg

こちらはイチゴハウスでいちごの苗のあとに植えたきゅうり
明日の野菜セットにも入ります。
元気いっぱいで、なりすぎというくらいよくなります。

農薬も肥料も使ってないですが。

2016July18_fusa_chouseigo.jpg

こちらは竜宝という品種です。
もう少しするとじょじょに赤くなります。
ジベレリンもしていないから無農薬栽培ですね。


無農薬栽培のものも、そうでもないのも、同じ値段で、同じ扱いで販売しています。
いちごは無農薬栽培のものは「おいしくない」という理由で販売しなかったけれど
ぶどうはそういうことはないです。ちゃんとおいしい。


川中島白桃、ゆっくり収穫を始めました。
まだちょこっとずつなので、引き続きお待ちください。

写真撮るのを忘れてしまいました。
なんとなく怖い気持ちがあって
大丈夫かな


錦自然農園フルーツストア
夏焼肉に
コチュジャン、黒麹
をご用意くださいませ
おいちーですよ





蓋ができる分厚い鍋が1個か2個あれば

野菜を食べる量は多いほう。
ポイントは鍋にあると思います。

へヴィーにローテーションしていてほとんど毎日使っているのは
鉄鍋

煮込み鍋はもうひとつ。
20年以上前から代替わりしながら使っている
ルクルーゼ。


そこにもうひとつかふたつ、鉄のフライパン
あればいいのではないでしょうか。
野菜を食べる料理には。


ウチの場合、鉄のフライパンは園主が25年前からキャンプするときのために
使っているアメリカ製のをずっと使ってます。
が、
これもなくても
ルクルーゼじゃなくても

鋳物か鉄の
重たいふたつきの鍋がいっこあれば
料理はできます。


たとえば

1、玉ねぎ

水にコンソメのモトになるのをいれて、塩いれて皮をむいた玉ねぎをいれて
食べ残したゴハンもお茶碗1杯分いれてことこと煮込む。
食べる直前にチーズを入れて溶かして
胡椒をごりごり挽いてから食べる

2、じゃがいも

水にじゃがいもをざくざくきってゆでてとろとろになったところで、バターとか牛乳とか塩とか酢とか
砂糖とかちょこちょこいれて、混ぜて

それを

3、チマサンチュ

などに包んで食べるとおいしいマッシュポテトのチマサンチュ包み
あれば乾燥ハーブのたぐいをあれこれいれて風味をつけて食べるとおいしいです。


4、簡単だけどおいしい煮込み料理を作りたくなったら

油をしいて、ニンニク、たまねぎをみじんぎりにして
豚ばら肉の塊を1センチ×2センチくらいのブロックに切って
いためたとこに
じゃがいも、
ピーマン、
おくら、
などをいれて
トマト(またはトマト缶)をいれて
水100cc
塩、スープのもと、胡椒、コチュジャン、黒麹、オレガノなどあればいれて
20分くらい蓋をして弱めの中火で煮込みます


球磨のオーガニック野菜セットをお買い上げのお客さまで
最近質問をよくくださる方がいらっしゃって

お届けした野菜でどういうお料理ができるのかを
できるかぎりおしらせいたしたく
燃えております。

これまで以上に
野菜に同封する「文字」の量が増えているのはそういう理由です。


さあ
梅雨開けしました


野菜がこれからずんずんずんと
おいしくなっていきますよ


野菜をいっぱい料理しすぎて

おなかいっぱいでごはん食べられない



うちではよくいいます。

今日のばんごはんは


きゅうりと豚ばら肉のスープ煮



を予定しています
ぶらばら肉のかたまりををざくざく切って
ニンニクとしょうがのみじん切りをいためたとこに玉ねぎとおくらと
縦割りにきってきゅうりの皮を全部むいて、なかのわたと種をとって、ざくざくときったのをいれて
水と酒と塩と酢
きゅうりがとろとろになるまで
蓋をして煮込む

塩は多めにいれたほうがおいしいです
塩をいっぱいとったほうが
げんきになるし
たいじゅうが低め安定路線でうれしいかぎり



今からまた加工場にいってきます!


平年比3.5倍の雨が降っています

IMG_3778.jpg
農薬を使わずホウレンソウ作っている畑です。


エライことになっています。

豪雨に慣れている熊本でも、こんなに降りまくることはまれです。
6月から気合の入った雨は降っていますが、
ことにこの10日は、平年比の350%の量が降っているご近所です。

1,2ヶ月でみても2倍の量。

コレだけ降っていると、収穫期にあたっているのに収穫できないという作物がでてきます。
この近辺では、タバコが収穫できないそうです。

桃は雨が降っても収穫できますが

野菜はどうなっているんだろう

IMG_3790.jpg

思いついて、畑訪問してきました。
松岡さんは片道40分をものともせず、標高約1000mの宮崎県椎葉村まで通って
女性ひとりで、農薬を使わないでおいしい野菜を作っています。


「去年のあの、おいしいセロリはそろそろでてくるのかしら」

とお客さんにご連絡をいただきました。

豪雨の連続で
今年は成長がものすーーーーーーーごく遅いそうです。

IMG_3773.jpg

セロリの香りは強く香ってますが、まだまだ収穫まで時間がかかりそう。

松岡さんの野菜で去年大好評をいただいた

大根
にんじん
ほうれんそう
サラダ菜


すべてゆっくり。超スローモーションな生育。
来週からいただけるかも、と野菜のお客さまにコクチしましたが
再来週まで無理みたいです。

ゆっくり育つ作物は、なんにせよ、おいしくなりますから
今年の松岡さんの野菜は、ますますおいしいことと思われます。

椎葉村に
なぜ球磨郡からわざわざ
松岡さんご夫妻が通われているかといえば

とても冷涼で農薬を使わない栽培に向いているからなのです。


風景も空気も、下界とは全く違います。

この白いのは、霧ではありません。

雲海の中の畑なのです。


気になるのは、来週末くらいからかと予測している川中島白桃の出来です。
どうこういってもしょうがないですね!


話かわりますが
「酢赤玉ねぎ」をバリバリ食べています。
今日も作らなくちゃ!


じゃがいものサラダもたべまする
じゃがいもは皮に栄養があるそうで、何を作るにも、皮つきで作っています。


錦自然農園フルーツストア

ただいまセール中の赤玉ねぎでアントシアニンたっぷりな【酢たまねぎ】を作る方法

sutama.jpg

この写真の分量で500g。
冷蔵庫に作りおきして、毎食食べましょう。
ごはんの前に、食事の一番最初に食べるのがオススメです。

なんといいましても赤玉ねぎはその色からも想像できるとおり、
ポリフェノールの宝庫、なかでもアントシアニンがたっぷりです。

ブルーベリーで有名なアントシアニンは
抗酸化と目の健康や血管を丈夫にしたり血液をさらさらにするなどの効果がうたわれています
私が期待するのはなんといっても抗酸化

アンチエイジングです。
この赤酢玉ねぎは、

●ビールのおつまみにもいいです♪
●このまま、鯵の南蛮漬けに使えます♪
●わかめ、もずくなどの海藻類とあわせてもおいしい♪
●どんなタイプのサラダにくわえてもおいしい♪

【錦自然農園流 赤★酢玉ねぎの作り方】

1、玉ねぎを薄く切り30分放置します。半分にして繊維に沿って切るのがよいです。
2、小さじ1の海塩をふって全体を軽く混ぜて10分おく。
3、水が出てくるので軽く水を切って容器に移す。
4、はちみつを大さじ1いれる。
5、酢を100cc。少し足りないかな、という量でもたまねぎがしんなりしてくると酢に全量浸かります。
うちの場合葡萄酢がいっぱいあるのでそれを使ったりしますが、米酢で十分。 りんご酢でもなんでも。
半日後から食べられます。

ただいま赤玉ねぎが1キロ300円の大セール中。

ご注文は錦自然農園フルーツストア



IMG_3637.jpg

「50年に一度の雨」の毎日です~~~

2016July5_2_satoimo.jpg


川中島白桃の収穫は今月20日すぎから

と予測しています
前期の桃からお待ちの方には申し訳ないですが
もうしばらくお待ちください。

雨の降り方が毎度のことながらすごいです。

気象庁の観測データを毎日見るのが習慣になっていますが
降水量の合計は、平年比の2倍以上ですって
とくにここ10日ほどは250%に迫ってます

48時間で200ミリを超えるという(うちに一番近いあさぎり町上村の観測)

渇水を心配するほど降らないのとどちらがいいのでしょう
降るほうがややいいような気がしますが
耳がずっと騒音に塞がれている感じが(私、騒音がとくべつ苦手なので)しんどいです


一日じゅう降っていて、ときどき、パタッとやみ、ぎらぎらの太陽が顔を出す時間が数時間あり
再び、プールをひっくりかえしたレベルの豪雨が弾丸のように降り注ぎます。


昨日は、今年はじめてのブルーベリー収穫をしました。


雨の合間をぬってというより
雨降っているけど、いくか~~
と畑にいきましたら
作業開始の少し前からぴゃーっと晴れて
予定の一時間が終わったら
大雨再開


知らないうちに、雨のふる予兆みたいなものが
わかるようになっていたら面白いですが


野菜セットのご注文は本日中が締切です

雨はすごいのですが、日照時間はそこそこにある

水が潤沢なおかげで、草も野菜も果樹も勢いのある伸びかたを見せています。

これにより被害を受けるのは、「葉っぱもの」

ブドウ畑もどんどん、茂っていくので作業の追い込みにひっしです
自然と追いかけっこです




ご注文は錦自然農園フルーツストア


大量のきゅうりのおいしい使い方

kyuuri.jpg

きゅうりのキューちゃんのおいしい作り方です。

先週の野菜セットには、自然栽培の朝どれきゅうりをたくさんいれました。
こんなにたくさん、きゅうりがいっぺんにあっても、困るわ~と思っているかたにおすすめのレシピです。



【1】

うちには、お送りできないくらい
大きくなり過ぎたキュウリが10本ほどあったので
まずはこれが全部つかる大鍋の湯をわかして
さらに2分熱して、火を止めまして
そのままふたをせずひと晩冷ましておきます


【2】
翌日、またお湯を新しく沸かして、昨日のきゅうりを投入後、二分熱する。
湯を捨てずに夜までおきます

【3】
茹でたキュウリをたて割りにしてワタをとり、1~2cmほどの小口切りに

キュウリをざるにいれて、表面を覆うようなお皿をおいて、そのうえに鉄アレイなどの
重石(あれば漬物製作用の重しなど)おいて、水をとにかく出す。

何回かひっくり返して、しつこく、水を出し切ります。

【4】つけ汁

しょうゆ4、みりん2、米酢1

の割合で漬け汁をつくり、
せん切りの土しょうが(多めがおいしいです)、
タカノツメを合わせて煮立て、
しぼったキュウリをぜんぶ入れ、
2分炊いて火を止め、
ひと晩おいたら食べられます。


今週の野菜セットにもきゅうりがたくさん入りそう。
無農薬、無肥料のきゅうりは、みかけは無骨ですけど、
季節のエッセンスがきゅうりの水分の中にぜんぶ入っているかのようです。


レシピは「ばーさんがじーさんに作る食卓」を参考にさせていただきました。



球磨のオーガニック野菜セットのお申し込みは

錦自然農園フルーツストア

玉ねぎ祭り! はじまりました~~~!

IMG_3637.jpg

小川さんの赤玉ねぎ

昨日の野菜セットにも入れましたが、長く続いた雨の影響で、このまま在庫をし続けられるか、やや心配

そこで

有機、無農薬栽培の小川農場さんのおいしい玉ねぎを

1キロ300円の
超破格値で販売開始しました


写真が1キロです。どれも大きめで、ずっしりしています。

早く倉庫から出したいという気持ちがあってのセールなので
桃と一緒に発送、とかは無理です

玉ねぎとにんにく、じゃがいも、ジャム、卵、黒麹
などとの同梱は大丈夫です

オーガニック赤玉ねぎのお申し込みは錦自然農園フルーツストア


tama.jpg


こちらは自然栽培のたまねぎ
植田さん作。

写真の1キロ単位でお買い求めいただけます
サイズはこれくらいの小さめで、使いやすいです。
丸ごとスープ煮にしても、生で食べてもおいしいです。


農薬も肥料も除草剤も使わない自然栽培のたまねぎが
1キロ800円です

お申し込みは、こちらです


桃のほうは???


桃はですね
雨の影響も予測よりも悪くでております。

ご注文受けた分をお送りできるかどうかは、ぜんぜんわかりません。

かなり低め予想でご注文受けているのですけれども