冬の果樹園

2016Feb21.jpg
春作のジャガイモの植え付けやってました。昨年の秋作は大失敗だったのであまり期待はしないで!!



園主です

妻、恵美子はただ今、冬篭りで(日々のアレコレはやっているものの)
自分のやりたいものへの充電中です
少しばかりほっといてくださいませ~!

2016Feb19_5.jpg

本格的に始動しだしたぶどう園

今は苗を植えたり、幼い苗を育てたりだけの場所ですが、
近い将来に花を開かせる素敵な場所にしたいと力を投入してます!


本日中【明朝まで?】締め切らせていただきますが
野菜セット火曜発送です

今回で内山さんの白菜も今季最後、の予定です
四か月の間、お世話になりました

白菜は多めの海塩と昆布と唐辛子少々で漬け込んで、お漬物にも
植物繊維と乳酸菌をたっぷり含んでいます
単品でもお買い求めいただけます


今シーズン最後のキムチのご注文、まだ受付可能です☆

錦自然農園フルーツストア
スポンサーサイト

KAB「くまパワ」の放映の一部です

1月28日に熊本のローカル局の夕方の番組で
錦自然農園を紹介いただきました
ロケ部分に加えて、スタジオでの試食シーンがずいぶん時間をとっていただいてましたが
そちらはアップできなかったので
ロケ部分だけおみせいたしまする

イチゴの収穫や、キムチの加工風景などがでてきます

40秒バージョン

リンクさせると見れなくなってしまうときがあるようです。その際は以下のURLをコピペしてみてください
https://www.youtube.com/watch?v=kWJFFswXMrA


10分バージョンです

リンクさせると見れなくなってしまうときがあるようです。その際は以下のURLをコピペしてみてください
https://www.youtube.com/watch?v=l3_j_eUtkIo



錦自然農園フルーツストアの、
左下の「動画」というところにも加えました


見ていただいた多くの方に「よく作ってある」といわれます
製作者の優秀さがわかります

見た人がこれまで私に言った言葉集

「いくら(金を)つんだんだ」(おとうと→特に生放送部分の試食シーンが激賞なことに対して)
「よくもまあ、テレビカメラに前であんなにまんまでいられるもんだ」(友人)
「クリームくらいぬっときゃよかったのに。ガサガサだったよ」(おっと)
「あの黄色のベストどこでかったの」(友人→母がフリマで買ったのをうばった)


野菜の受付は本日まで
火曜発送します
キムチとイチゴをいまのタイミングで申し込まれると、
同時発送が難しいです

イチゴは待ち時間が長いですが
キムチは早いです

西さんのトマトも待ち時間がやや長くなってきました
来週火曜の発送分は締め切っております


では

「リスクにがんがん挑むエキサイティング農業」

2016Feb19_1.jpg
早生桃の畑にはビニールの屋根をかぶせているとこ。2月の半ばの恒例行事


去年の6月だったか、佐川急便の担当ドライバーさんから

「何か不手際があったとでしょうか」

と神妙な顔で聞かれ、「え? なぜ?」と聞いたらば

「発送する荷物が少ないから・・・・」

「あー、それですか
不手際があったのは佐川さんじゃなくて、ウチですよ
今年はモモが超できてなくて、送るものがなかとですよ~」

「え、だって、イチゴも不作じゃなかったですか」

「そうですよ~ イチゴもダメ、モモもダメ、不祥事続きで申し訳ないです(笑)」


2016Feb19_8.jpg


このときには夢にも思ってなかったけど、柿だって惨憺たる結果でしたしね~ 
今年はどうかなあ  
イチゴは、まあ。今のところ、普通に発送ができています
普通に、というレベルがウチ基準ですから。鼻膨らませていうほどの話もございませんが


それにしても、
桃のハウスはいくつもあるので、昨日ひとりでビニルを張った園主は、ほんとにたいへんだった
だいたいこれを一人でやる人は、他に聞いたことがない
でも器用なかれは、すごいスピードでやってしまうからエラすごです

今日はわたしも、背中と腰が痛くてたまらず
えんしゅも足が痛いとうめいていました
脚立の昇降を無数の回数繰り返すのですから、そうなるのも当然

私はどうしてこんなになるのか
キムチは作っている過程で、気を抜いていいところがほとんどなくて
ずっと緊張して大量の野菜と格闘しているせいかなと思われます

そのうえ今回はインフルエンザのばかやろ、といいたいくらい、お手伝いの方にインフルによるドタキャンが続出
なんとか人を集められたのは、ご近所の頼りがいのある友人たちのおかげ
昨日でキムチ作り、今季終了です

2016Feb19_3.jpg


ぶどうの剪定も進んでいます

2016Feb19_5.jpg

きょねん、台風でダメになった苗も多数あったので
葡萄を植えなおしています

来週の24日は、町役場で農家を相手に園主はなんかしゃべらされるそうです
ウチなんかに話させてもなんの助けにもならないのではないかと思うけれど

「めちゃ働いているのにとんでもなく儲からない農家経営のコツ」

これだったら熊本県下で右に出るものがないかもしれませんね

「リスクにがんがん挑むエキサイティング農業」


誰も聞きたくないって・・・・



★ご注文はこちら 錦自然農園フルーツストア★いちごのご注文、ただいま受け付けておりますが、到着日指定は受けておりませんのでご注意ください
★いちごとキムチの同梱でのご注文は、ただいまお受けできません。キムチはなるべく遅くならないよう発送しますが
いちごは大渋滞していますので、時間がかかります




キムチと白菜

2015Nov22_2.jpg


さあ今から混ぜますよ。 


うちのキムチの生命線のうっちー白菜が終わりそうだと
数日前に聞いたので
電話やメールでお問い合わせのかたに
もう終わることになりまして

ご注文お受けできないことを言いました

「シーズン最後に10キロ送って(次のシーズン開始までもたせるから)」というご注文の方にもお送りし
最終回の気分はまんまんだったのです


白菜の生産者から「まだ大丈夫」といわれた今日

「えっ? キムチはもうご注文締め切ったよ」
「えー?」
「だってないっていったから」

でも白菜あるなら再開です
また再開しました


とはいうものの
今週末に仕込むのが最後であるのは間違いなしです

キムチやらジャムやら
あれやらこれやらやってますが
すべてを手作業で
めんどくさいひとだと自分で思いながらも
いい材料しか使わないから


効率とコストという言葉の度外視はどこまでがOKなのか
誰も計算してないから、わからんとです

えんしゅは、果樹とイチゴと野菜をALL 自分で やる と言い切りますけど

パソコン前作業と
発送作業と
加工作業を
足したら

1日20時間労働が必要になる・・・・


おまけに最近は新規の分野を、これこそしたくてたまらない分野に手を出しているツマは
時間をそっちにふりむけており

かなりバランス悪い
錦自然農園です


でもお手伝い部隊が日増しに増えているのが、唯一のしあわせ

ちょっとはたらく

ひとは超ウエルカムですが
まじできっちりやりたい人も植える可無です


来週火曜発送
野菜セットは日曜締め切り
トマトも白菜も日曜締め切りです

が、トマトは多すぎると突如ストップになります

野菜セットと同梱の卵は、あと2セットOKです


錦自然農園フルーツストア


熊本移住4年目の日々

2015Feb5_7.jpg
去年の今頃。コチュジャンとキムチの販促のため、キムチ鍋の撮影をしたのでした



熊本に来てからの6年を振り返ることをしていたら
2013年がすごい変化の年だったとわかります
今から3年前

熊本生活4年目になにをしていたかというと

加工品の新製品をいくつも作り
ご近所の人の生産品をいくつも販売開始し
イチゴと葡萄の農地を増やし
葡萄と柿が不作で泣いている

特に柿は、人を雇ってすごく労力を注入して、あげくの惨敗
園主の気落ちは過去最高

フルーツの不作を補おうと、仕事を増やして
暇なしとうめきつつ、あちこちに出没
お客様の愛がものすごく大きくて何度も感動している

以下は12月に1年をふりかえっているブログの再掲

>>>
今年もいろんなことがあっていろんな初めてやりました体験があったような
何をしたかちょっと思いつくもの


1、初めて燻製をつくった
2、初めて人吉でマルシェに参加(植田さんのテーブルに同居させてもらった)
3、園主がケイタイをやめた
4、初めて大量の返金を経験。ぶどうがご注文に比べて収穫少なすぎ
5、初めてエコマルシェさんや利八屋さんなどで商品を売ってもらった
6、商品の発送時に「農園だより」を入れ始めた
7、年初よりしょうがシロップ、しょうがジャムを作り始めた
8、栗ジャムを作り始めた
9、柚子と檸檬のマーマレードも作りはじめた
10、JJ夫婦のお米と栗を売り始めた 
11、ゆんちゃんのコチュジャンも売り始めた。大人気
12、無農薬・無肥料の太秋柿が過去最高によくできた(当社比です)
13、ロケットストーブつくった 憧れの薪でたく羽釜ごはん、二日で飽きる
14、生まれて初めて自主上映を企画実行した『カンタ!ティモール』
15、園主がひとりで東京に1週間の旅
16、園主が作る野菜をお客さんに送りはじめた(しょうが、かぶ、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、青パパイヤ、にんにく、キノコ類やごぼうやにんにく、だいこん、かぼちゃ、きゅうり、ピーマン、唐辛子・・・。いろいろやってますが夏は忙しすぎて難しいです)
18、初めて従業員さんを雇った
19、初めて正社員さんも雇った(さゆりさん四ヶ月で自主退社・あきらくん入社)
20、ネットで滋養卵の売れ行きが急進(ネット売りを始めて2年かかった)
21、ひえとりを始めた(くつした8枚、ズボンした5枚、レッグウォーマー。。。ナツでも冬でも) 
22、初めて草木染めの講習会に糸島へいく
23、初めて地球暦の講習会に玉名にいく
24、使っているノートパソコンを4回工場に差し戻して修理をした(過去最あく)
25、葡萄が不作で暇になったので、ブドウの栽培講習会を受けに岡山まで行った(先生は道法さん)
26、マガジンハウスの雑誌「クーネル」に農園の桃が掲載(お客様のターセンさんのおかげで)
27、限界軽トラがついに廃車に。新・中古車がやってきた
28、こんな不自由でヘタクソな農園だけどあいしてくれるお客様だらけって気がすることがある
29、理不尽なことをいってくれるお客様が0だった年はじめて
30、新しくイチゴ畑を増やした(これまでの2倍弱の面積に)
31、3年続いたいちごパッケージを変更した(パックからトレーに)
32、桃とぶどうに、エチレン吸収剤を同封して完熟の欠点を和らげる試み開始した(翌年やめた)
33、10年以上続いたヤマトから撤退。佐川急便にメインの運輸会社を変更。日本郵便との取引も開始。
34、吉祥寺のギャラリーFEVEで開催された「おいしいものあつめました」展に黒麹と桃ジャムを呼んでもらってうれしかった
35、お客様の愛にハートがじかに触れてしまったために涙した回数最多
36 、ぶどう畑を増やす予定がお役所関係のたいへんさで、進行ストップ、先に進まない




「カンタティモール」の上映会を主催したことは、私の人生に類する経験がなく
結構思い切ったのですが
この映画の上映会を主催した人にはイイコトが起こることが多いそうです
上映会の日だけ通常の10倍の注文が殺到してあまりに不思議だったので
製作者に問い合わせて知ったことでした
イイコトは、いまもいつも、あめあられと降り注いでいます☆彡

ちょっとだけ仕事を、本気で、死ぬまで

2016Feb5_2.jpg


もうすぐ熊本にきて6年目が終わります

じぶんてきには、熊本にこれなかったら、園主にひろってもらえなかったら
どうなっていたんだろーと思うくらい
球磨に住めていることに全面的感謝です

昨年末には
このまま、しぬのかな
と本気で心配したまいきちも、元気です


園主のけがも毎日病院いってるせいか、ふだんより元気です
たぶん仕事以外のタスクがあるのがよいのですね


私のほうが元気ではないです


一日3時間くらいでも

週に
2日
ないし

3日でも

働いてくれる方を求めております
普通の支払いはしますので
うるさいことも多々言います



でも、
得意なことを
ちょっとだけやる
それを30年

とか
よくないすか
いいですよ
ずっと年老いるまで一緒にやりませう

もちろん
一回だけでもいいです
1ヶ月限定でも
80歳でも百歳でも
のーぷろぶれむ


普通に主婦のお仕事できるかたを求めております
適当なことはできません
本気でしてもらわないと困ります



そんなこというから
ダメなんだって(おっとせい)



いちごの受付をしております

2015Dec15.jpg

いちごの受付をしています

「お取り寄せのいちご」(3000円)のみで昨日オープンしましたが

「自然派のいちご」「ちびちゃんいちご」(ともに2200円)も再受付したほうがいいと気づき
急いで再開したところです

だいぶ前にご注文を受けながら、まだ発送できていないかたはいっぱいなのですが
2セットで注文される方が多くて、なかなか発送できません

いま1日1セットしか送れない日が多くて、お送りできないのです

1日1セット? まさかーと思うでしょうけど
うちなんて、毎年、そんなもんです(下向いて、小石けるポーズ)
1セットにしてください、といっているのはそのせいです

もちろん長く待つのはかまわないという方は2~3セットもOKですが
そのままお送りできないこともあるかもしれないことをご了承のうえお申し込みくださいませ


確認メールをお返しするのに時間がかかることがありますが
おゆるしください
一日で受けるメールの数が急に増えるのでお返事に時間がかかってしまいまして・・・


chibi20160105.jpg


お申し込みは
錦自然農園フルーツストア


2015Dec26.jpg

万能酵母液・・・・・

2016Feb10.jpg


近頃、錦自然農園で大流行の万能酵母液

ドンドン作り、ガンガン飲んでいるのは
園主とみどりさん
東京と熊本の友人たちの間で
濃くてアツイブームが何ヶ月も前から起こっていることは知っていましたが
ついに当園にもブーム到来

私は料理に使う程度でいちいち無精です
園主のただでさえきれいなお肌がますますつるつるピカピカになっていると昨日気づきました
トイレではしばしば流れてないだろが (と、本人に言わずにここにかくツマ)
なくらいの腸元気ぶりで

もともと70年代からEM菌を使っていた舅の影響か、
菌が好きな園主は
農業はじめると同時に、菌に関して、さまざまな試検をしてきてるだけに
酵母の講習会いくやいなやスイッチが入りました。

作るわ作るわ
写真のタンクは農業用に作っているところです

今年の桃はこれでいくそう
結果は桃を食べてのお楽しみ

写真の材料には、以前から農業用に使っていた糖蜜を利用。
これで作ると発酵がはっきり違うそうです。

さつまいも用の微温庫がありますので、温度管理もパーフェクト

まずスターターをつくり、薪ストーブの横で育てます。そして希釈を重ねて、大容量になったところで
果樹園に野菜畑に・・・・・・



錦自然農園フルーツストア
では、「球磨のオーガニック野菜セット」(2500円)も「舅の滋養卵」(1600円)も
無農薬のお米やお茶や紅茶などなども★



数十年ぶりに針で縫われた

園主です

別にラグビーの誰かさんではありませんけど。。


家の内装工事でよく使われるマスキングテープ。負傷直後、あるものだけで指の傷口の出血を抑えるために出動!


イチゴハウスの際の草を刈り取るために鎌を使って仕事していたところ、注意散漫

鎌が草を刈る代わりに指を
ちょうど人差し指の第二間接のとこ

思い出しても痛い感じの、骨まで刃物が達する感触がいまだに鎌を持っていた、もう片方の指先に残ってます。

かなりの出血、それも見事にきれいな鮮血

自分の血液がこんなにきれいだったとは!
少しばかり、感動の瞬間ではあったものの、出血を止めるために車の中にあった郵便局からもらったティッシュと紐で人差し指をぐるぐる巻きに

すぐに家に戻ってなんとかそこいらにあるもので止血

今までもいろいろ怪我はしてるのでしばらくすれば大丈夫!!
なんて気楽に就寝

翌朝、真っ暗なうちにズキズキする指の痛みで目が覚める

ただ、わざわざ灯りをつけて指を確認する気もなく、ただただ痛い指をあっちにやり、こっちにやりしながら寝てるのか寝てないのか

やっといつもの起床時刻


痛みのある指のテープをとって傷の確認
思いのほか傷が深くぱっくり割れていて傷口から相変わらず出血


病院行きです

2016Feb8_2.jpg

病院で看護師さんにいつ切ったんですか?と聞かれ、昨日の午後4時くらいですというと

あーそんな前なんですか。(意外な表情)との返事

だいたい、こんなときはすぐに病院に駆け込むらしい。。。

診察室で手をちっちゃな台の上において傷口の縫合オペでした
麻酔したらしいけど痛かった~


いやいや、体に針が差し込まれるのは今回で2回目でした

小学生のころ、親の仕事の手伝いでトタン作りの屋根に上っている際に、錆びてもろくなったトタンを足で踏み抜いて、その足を抜いた時に

その後すぐに屋根から下りて、何気にしゃがんで目線の行った先の太ももの内側がぱっくり

泣きながら、病院に連れて行かれ縫合手術

子供だったから麻酔もできなかったのか、顔の上にハンカチをのせられ、ただただ耐えるのみ
Mではないけど痛みに強いです。あ~でも思い出しても痛い!


まだまだ、10メートルくらいの高さの岩の上から落下して骨折だけで済んだとか、いうのもありました
へたして頭からいってたら、、  考えるとぞっとします

2016Feb8_3.jpg

ずっと感じてることですが、誰かが私を守ってくれているのでしょう

インディカの夜

2016Feb5_3.jpg

人吉のライブハウスにパンダ登場

場所はインディカ
(熊本県人吉市九日町93-2 コート93 1階 09047776382●ライブがないときはワンコインで飲めるバー )

壁画の作者は当園でも販売している自然栽培米の作者です
(お米は来年次の収穫まで在庫切れです)

2016Feb5_4.jpg

パンダの正体は
カルピス柄のロックンローラー、ギターパンダこと山川のりをさん

昨夜は、ともに全国ツアーもしている
熊本在住の風太郎さん(右)と、二部構成
すごくたのしかったです


各種方面の仕事がうずを巻いて押し寄せている最近のわたしは
心を亡くすとかいて忙しいとよむ~~のまんまですが
とっても癒されナイトでした


大ホールで、大観衆とともに、大バンドを見るコンサートもいいですが
洞窟のように小さい温かさのある場所で、客と演者が互いに共鳴しあって
ぼおおお~んと心地よい波動が全身にしみてくる、ライブハウスならではの音楽もいい!


頭痛に進化していた肩こりが、
ボブ・マーレイの魂を継承する風太郎さんの、詩のようなギターと生声(あえて生をつけたくなる)で
融けてしまいました。風太郎さんの音楽療法とよばせていただきたし


球磨で山川のりおさんのライブをみるのはすでに三回目? 四回目か?
この頻度の高さは
山川さんが「2・3’s(ニーサンズ)」という
忌野清志郎率いるバンドに所属しているころから
大ファンであり、パンダに取り付いて離れない、
美容室くぼたのK美ちゃんのおかげでございます

彼女にこっそりと「JUMPやってくれたらうっれしいけど、そんな無理よね」
と言っていたらパンダ様に伝えてくれたらしく
やってくれた♪
キヨシローのラストアルバムの名曲で会場盛り上がりました☆


このブログにしばしば登場する昔の同僚ヨシダさんは、
JUMPSというバンドでドラマーやっていて
かつては、山川さんと共演していたこともあるらしく
JUMPSの島さんがいつのまにか反原発の弁護士として活躍する島さんになってること
なども飲みながら話せてたのしうございました

「高知でパンダの頭脱いだら目の前に研修に来ていた島がいてやりにくかった~」

そりゃやりにくかったでしょう・・・・


ではでは


PS
メールのお返事たまりがちです
ちょっとおまちくださいませ

PS
こんなこと書いている前にやりなさい?

PS
まずは今日の発送を片付けてきます