プロのおチカラでわくわく☆

IMG_1161_20160128190000673.jpg

今日はくまもとのKABという局の夕方の番組で錦自然農園を紹介していただきました

吉村さんという女性のディレクターの愛ある編集力というのか
力量のおかげで、とてもありがたいVTRにしてくれて
おまけにスタジオの方々の試食のレスポンスのありがたいこと

ジャムも、スタジオのみなさまの発語されるお言葉でほしくなるし(もう在庫ないですけど)
黒麹も、なんか食べたくなってしまう皆様の反応
キムチなんか、レポーター・長木真琴さんの神コメントに、私も注文したくなりました

キムチの製作シーンの美麗なことにはびっくりしました
これは、カメラマンのセンスのたまもの
錦組は恐れ入りました
この美麗写真は、そのうちアップいたしますね

いちばんびびっと、ビビッドだったのは、いちごの試食シーン

自然派のいちご
なんですけどね

そこまで言ってくれる? といううれしい反応で
冒頭のそれが終わったらさっさと剪定にもどった園主は
見逃して残念がっておりました

最後に食べるんだから見ててね、ていったのに
桃の剪定が優先だったんです


もしかしたら
動画アップもできるかもかもです

ちょっとお待ちくださいね

熊本随一の愛ある番組
くまパワ
月~金
16~17時


全国のみなさまに「くまパワ」よろしくです



寒さは、ほうれん草、白菜、キャベツなどをどんどんおいしくしてくれます。
キムチ、にんじん、鳴門金時、安納芋、たまご、お米、野菜などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

とっても奇異な、いつものいちご風景

2016Jan24_8.jpg

イチゴハウスの中でぱちり

いちごは、つる性の植物ではありませんし、自発的に上にいってくれるものではないので
「手動」で上からさげた麻ひもで吊っています

こうすることでなんの効果があるのか?

1、芽がでるたびに、切っていく手間がはぶける(でも茎やひもに、芽がのびるたび巻きつける手間はある)

2、吊り上げた部分になっているいちごも収穫し、発送できるので、収量がやや増える
(今はもともと収量が少ないので「やや」ですが、3月以降はこれが馬鹿にできない)

3以降は、わかりません

だからなんのためにやっているのかと聞かれると、さああ? とかいっている。

2016Jan27.jpg

今日は、球磨のオーガニック農家とオーガニックを勉強したい人が集う定例の勉強会
うちの奇異ないちご畑も教材として見学にいらっしゃいました

園主はまじめに、なんで吊り上げるのかの質問に対して
植物ホルモンを活性させる云々、を説明していました

「そうはいっていますが、
それをした効果が本当に、
あるのかどうかは検証されていません」


と付け加えるのも忘れず。

うちは2011年12月から「ひのしずく」に代えたのです
それまで「とよのか」「さがほのか」でした
12月にひのしずくを発送しはじめたとたん、静かで地味なサイトに火がつき
2月にはそれまでの7倍のアクセス
これはヨメの力であろうか

いえいえその時は、錦自然農園フルーツストアができたてほやほや
単純に「ひのしずく」という品種、のおかげでした

「感動しました。今一口食べたところですががまんできず電話しました」

そういうお客さまに出会えた最初の時期でした。


その1年後のサイトオープンとほぼ同時期にセンセイに出会い、
イチゴの吊り上げもはじまりましたが
その一年前から始まっていた定植したら「農薬・肥料を一切やらない」政策の効果は
年々でてきたようで、お客さまから
毎年「去年よりおいしい」というお言葉をいただいています。
肥料やらない効果は、農薬やらない効果より味の面で、より大きいと感じてます
もちろん、肥料やった味を好む人も一定量いますので、そういう人はうちのどのフルーツにも
攻撃的な反応をしてくれます

2016Jan27_3.jpg

おりしも
昨日こんなりんごさんをいただきました。京都のお客さま、ありがとうございます

自然栽培を志す農家もたくさんいる今日のために届いたのかもというタイミング

2016Jan27_2.jpg

みなさまに食べていただきました

ほとんど、どなたも、感想を口にされませんで、
女性がひとりだけ、「あ、すごいおいしい」「昔のりんご」と絶賛されていました

私もすごくおいしいと思いました
キムチに使うのであちこちのりんごを取り寄せています
あじわいとか食感とか香りとかより、
私は食べたあとの身体に(特に脳に)感じるすっきり感が

肥料を使わない果物に共通だと思いました
紀ノ川市の片山篤さんのはっさくとかに通じるもの

うちの果物、こんなに寒くて影響受けないのならそっちのほうが不思議
というくらいですが
いろんなふうに、農作物は影響を受けると思いますが
それを受け入れるならコワいものはないですね


木村さんのりんご(上写真)も、今年はすごく小さくなって、いつもと違うのだそうです


いちごは寒さで縮こまり、内側に美味しさを凝縮させるのに忙しいようです
今日もちょっとしか発送できませんでした
どうぞお待ちくださいませ

白菜は雪の下に沈んでおり、キムチの制作が二週連続延期になりました
来週こそは漬けられると思います
自然は、予測不可能です



寒さは、ほうれん草、白菜、キャベツなどをどんどんおいしくしてくれます。
キムチ、にんじん、鳴門金時、安納芋、たまご、お米、野菜などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村




仕事をするということ

トマトとネギ、ホウレンソウの入手元では、氷点下14℃まで下がったそう。
数十年ぶりの大雪で、畑が厚く雪布団をかぶっているのと、道路事情の関係で
今週の野菜発送はお休みをいただいております。
次の野菜発送は、2月2日になりますので、ご了承ください。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

園主です


朝一、イチゴハウスが気になりトコトコと

真っ白で目に刺さるような冷気

昨日の夕方、ハウスの雪下ろしをしてからそれほど雪は降らずハウスへの被害はなくホッとした早朝

2016Jan25_3.jpg
数時間後にはすっかり晴れ上がりきれいな雪景色

それにしても、九州に住んでるとは思えない景色

新潟のスキー場では見たような景色だけどそれ以外ではお目にかかったことはない



2016Jan24_6.jpg

昨日は、雪が降り積もる中ハウスの雪下ろし

寒い中の作業ではあるものの体を一生懸命動かしながらの作業

全く寒さも感じず(雨靴の中には目いっぱいの雪が入りながら)、ただひたすら雪下ろし

2016Jan25_4.jpg


公言するのは初めてかもしれませんが、私は自分の食べたいものしか作ってません

自分の食べたいものを自分の考えるままに作って食べる

そのまんまですが(笑)

それが私の農業を始めた原点です

それは今でも変ってません

今は、自分の手を尽くしたものが誰かのもとへ届けられて、それを受け取った人が喜んでくれるのも
私の新たなパワーの源となってます

誰かが喜んでくれるというのは、どんな仕事にも共通でしょうが、
それを続け発展させる上での原動力です

幸い、私たちは多くの応援してくださる皆様に恵まれ大いなる力をいただいてます

ありがとうございます

2016Jan25_2.jpg

近年、かなりの気象の激変で
その変化をまとも受けている立場としてはなんとも言いがたい状況です

柔軟にしなやかに自然に寄り添いながらの農業


なぜか、昨日からの大雪のなか思ったのでした





すごい雪

九州はほぼ全面的に高速道路が閉鎖されています。
最寄の佐川急便も、今日と明日は、運行をストップ。発送は火曜までお休みさせていただく予定です。
次の野菜発送は、2月2日になりますので、ご了承ください。

2016Jan24_4.jpg

最近の天気予報は、いやになるほどハズレがないです
朝起きたら、雪がしっかり積もってました。
日暮れまでしんしんと、時に激しく、ブリザード


2016Jan24_9.jpg
雪の降る中、ハウス内の暖房用のストーブに灯油を給油  寒い夜に備えます



2016Jan24.jpg

イチゴハウスは大丈夫です。
いつもより、暖房をしっかり。
といっても、ランタンにプラスして、石油ストーブを設置しただけですが
それだけでも、こんなに別世界☆

2016Jan24_6.jpg

15センチ~20センチは積もっているようです。
ハウスの雪下ろしも、午前と午後で、2回め

2016Jan24_3.jpg

桃園です。
こんな雪をかぶった桃園は初めてみました。雪の深さはここで、40センチくらい。
今年も、異常気象は異常ぶりを、さらに激しくしていくようですね


まあ、なるようになるのでしょう

2016Jan24_5.jpg


2016Jan24_10.jpg

明日の早朝ははマイナス7℃の予報  路面は凍結確実
それに供えてタイヤにチェーンを





錦自然農園フルーツストア
道路事情が回復ししだい、キムチ、乾し椎茸、いちご、などの発送を再開します

一人暮らしする10歳のものがたり

2016Jan21_6.jpg
桃園で草をたべまくるまいきち。不足しているのはなんですか?


「小公女」「家なき少女(ペリーヌ物語)」「長靴下のピッピ」「ハイジ」
は、小学生のころから大好きだったお話で
いまも折に触れては読み返しています。

ハイジが 1880年
家なき少女が1893年
小公女が 1905年
ピッピは1945年


ピッピ以外は、子供の権利が確立していなかった時代。
いくらでも子供が虐待されていた時代の話です。
子供向けの本では省略してありますが、完訳ものはなかなかすさまじい。
二日間ごはん抜きを言い渡され、
冬のロンドンでコートもなく靴下もなく雪のなか外働きするセーラ。

ペリーヌにいたっては、
こどもが買い物にきたら、これは贋金だといって取り上げる商店主とかいて、
おかげでペリーヌは飢えて街道をひとり歩いて餓死寸前になる。

ハイジはフランクフルトのゼーゼマン家にいわば奉公に出たに等しいわけだけど、
その報酬はおばさんがひとりじめしている。

このように虐待された女の子の物語というのはおもしろい、
という話ではなくて、

わたしの大好きな少女小説は、みんな一人暮らしをしている
ということに気がつきました。

ハイジは肉親をはなれて他人と暮らしているという意味での一人暮らしだけど、
あとの三人は独立している。
独立して暮らすことのおもしろさをわたしに教えたのはたぶんペリーヌ。

ペリーヌは
狩猟小屋を住処として、葉っぱのお皿に、野原で採取した食べられる野草や、
糸をたれて吊り上げた魚、鳥の巣から盗んだ卵を、
食べ散らして捨てられた缶をお鍋にして調理する。すごいです。

スプーンはお鍋のふたでつくるし、
鋏もないのに布をかってきて下着をつくり、
エスパドーリュを水草で編み上げたりする。
そのときペリーヌ、たぶん12歳。

ペリーヌにこうした強さをもたらしたのは、
ペリーヌのお母さんが死ぬ前に遺した言葉でしょうか。

「何事もけっして急がないこと。
おまえにはなにも要求する権利はないのです。
得るものは自分で、自分ひとりの力で手に入れるのです。
よいこであること、人に愛されること、
すべてはそこにある」

ハイジはゼーゼマン家のおばあさんに心の教育を受けます。

「辛いこと悲しいことがみんなかみさまのおぼしめしだったらどうすりゃいい?」とお医者様がいうとハイジは、

「そんなら待つのよ。神様はあとからいいことをしてくださるおつもりなんだわって。ただじっと、逃げずにがまんして、逃げずにいなければね。そしたらきっと、なにもかもいっぺんによくなって、神様がわたしたちのことをずっと思ってくださっていたってことがわかるわ」

こういうことをハイジはおじいさんにも言うのですが、
そうしたことを吹き込んだのは、クララのおばあさま。

「神様はみんなのことをみていてくださるのよ。
みんなのお願いをきいて、それをかなえてやるのにいちばんいい時期をしっていらっしゃる。
ほんとうに喜べるときまでかなえるのを待ってあげなくてはとおもっていらっしゃる」

小公女セーラの処世術は強気です。
きついことをされるとセーラはこういうふうに考えます。

「あなたは皇女さまに向かってひどいことを言っているのに気付いてないのですね。
あなたなんか、わたしがそうしようと思えばひどいめにあわされるのですよ。
わたしはわたしは皇女さまで、あなたが もののわからない、あわれな、つまらない年寄りで、
ほんとうのことを知らないのだと思うから許してあげているのですよ」


そう心の中で思うから、セーラはどんなに下働きの人やミンチンからいじわるされても、
自分の言葉づかいや態度を低くしません。
下品な言葉や乱暴なふるまいを周りがみんなしていても

「自分はほかのものにはなりません」

の意思を貫くのです。

小学生のうちにくりかえしよんだ本には、
「秘密の花園」「小公子」「大草原の小さな家」もあります。

小学校のとき面白かった本は、大人になってもますますおもしろい。
とくに「ハイジ」は3世紀に1冊の傑作児童文学です。

今日もアマゾンから本が届いたですよ。
ちょっとディープな食養生の本。
そのうちご紹介しますね

上記の人たちの中で
いちばん好きなのは、人の捨てたカンカンで料理し、葉っぱのお皿で友人をもてなすペリーヌ
友達になれない、もしくはなったとしても、ケンカしそうなのはセーラ



錦自然農園フルーツストア
ハイジの白パンは売ってませんが、もっと素敵なものあるかもです

零度の日

2016Jan19_2.jpg

写真は2日前、19日のものですが、けっこうな大雪にみまわれました
こちらはブドウ園

2016Jan19_3.jpg

こちらはイチゴ畑です

ハウスの中は半そでで仕事できるくらいぬくぬくなんでしょー
ということは、うちのスパルタ栽培ではありえません

今日は

2016Jan21_2.jpg

昼もずっと1℃より高くならず、一日じゅう、寒かった


2016Jan21_5.jpg


いつもの倉庫では、収穫したイチゴが凍ってしまうので、
家の玄関に退避して佐川さんの冷蔵車が迎えにくるのを
いちごプリンセスたちは待っていました

2016Jan21_3.jpg


まいちゃんもこの冬からコートを着て過ごすようになりました
このお召しは、しゅうとめの手作りです。


2016Jan21_4.jpg


私は最近こういうのを飲み始めました

おろし大根  大匙山盛り3
おろししょうが  大根の1割
醤油      大さじ1~1.5
3年番茶   1~2カップ

をまぜて、飲むのです
解毒によいそうです
持病がちょっとよろしくない傾向なので、できることはなんでも挑戦しています




キムチ、にんじん、鳴門金時、安納芋、たまご、お米、野菜などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

雪国、熊本より本日も発送しました

20160119.jpg

今日は球磨もこんなでした
一日じゅう雪が降り続いていました

いちごも、野菜も、たまごも、そば粉も、キムチも、発送しました


2016Jan18_2.jpg


こちらは園主の畑から本日収穫されたもの
ケールでしょ、レタスでしょ
ちぢみキャベツでしょ(かな??)、かぶでしょ、スティックなんとかでしょ


送りましょうよ
というのですが
なんだかかんだか、いって
野菜セットにいれてくれません
自分で食べたいからなのかも(と今気がついた)

野菜セットに入れてほしい、と思われるかたはお手をあげてくださいね

今日の豪雪のさなかも、桃の剪定をしていた彼は
スレンダーな雪だるま、みたいになって帰ってきました
映画「八甲田山」を思い出してコワいから、こんなときにまで桃園行かないでと思うのですけど
「剪定が遅れとる」と、かたくなです


今日は昨日港にいって買ってきた、昨日鹿児島の太平洋側にあがったという
ウルメイワシを食べます

まずは刺身かな
それと


蕎麦粉をつかって、蒲焼


【イワシの蕎麦蒲焼きの作り方】

1、いわしのアタマと内臓をとって、ひらいて、きれいにして
2、塩して胡椒もして
3、そば粉を裏表につけて
4、油をひいたフライパンで焼いて、ひっくりかえして、みりんと醤油をいれて
5、色よく焼いたらできあがり


今日の発送は、通常より1日か・・・・ひょっとしたらもう少し遅れるかもしれません
こういうときは収穫も発送もやめよう、とはできませんのです
なぜなら
畑は、高速道路事情などおかまいなしで、つぎつぎに収穫期を迎えていくからです


園主がお風呂にもちこんだスマホであーすういんどあんどふぁいあ
を聞いていますよ

土壌と、風と、火と

そういう名前のバンドの音楽は、じつに農家にふさわしい♪



キムチと野菜と卵と、あとなんだっけ・・・のご用命は
錦自然農園フルーツストアざんすよ




「腹がたつほどおいしくないときは?」

IMG_9512.jpgキムチ用の塩漬けにひとりで3時間も孤独な作業をする日がくるとは、想像もしてなかった熊本にくる30日くらい前。



先日昔の写真を、と依頼されて、メールボックスを探したときに
私が始めて錦自然農園に注文したときの「ご注文確認メール」がでてきました
おーーー 私がお客さんだったときだーー

そして届いた柿を届けた友人編集者からのメールまで発見
そのときは、結婚の報告も同時だったんだな

>>
いただいた柿、みずみずしくって、驚くほどおいしかったです。
今まで食べた柿のなかで最高においしかった。
ご馳走さまでした。
ぜひブランド化しましょう!!
>>

ブランド化

そんな話もしてたかな
覚えてないですが
でも、こんなにおいしい柿が埋もれているのは、もったいない
と、ものすごく思ったので、仕事の流れで
そんなことを話し合ったかもしれませんね

(その編集者とは、企業のブランディングの企画立案や制作を一緒にずっととしてました)

ところで

ご注文の前に


というかわいいバナーが当園のウエブサイトにあります

なかなか読んでくれてないなあと
いつも思っております

どうぞ、可能な範囲でご協力ください

タイトルにあるような方への言葉も、そこに書いてあります

これを付け加えたのは、そういうお客さまがいたせいですね
(ひとりですけどね)

ウエブ直販の強敵は、
顔の見える人にいいお顔を見せすぎてため込んだストレスを
顔が見えない人に向けて発散する人


錦自然農園にはじめて注文したときの私は、彼がけっこう頑固なのを早くも察していた
こういうのって伝わります


私が本質的に、よろっとして、自信ないかんじでいるのがわかられていると
そういうストレスのはけ口にされてしまうのかもしれないですね


おいしくないクレームで私が受話器をもったままよろよろ1時間
「断れ」
「謝るな」
「切れ」
と横から指導されてもそれができません


はい
反省
わかっているけどDNAに逆らえません



野菜のご注文は
本日正午まで

錦自然農園フルーツストア


最近の野菜セットの顔ぶれは

yasaiokuri2.jpg

最近の野菜セットです。
トマトとねぎの他は、無農薬・無肥料栽培か有機じゃす認定
キャベツと白菜が、どかんと入って、このセットが2500円(送料別)は安いなーと
思ってます。
写真は小松菜ですが、ほうれん草にかわることもあります。
ルッコラがもうすぐまた登場するようで、楽しみにしています。

soba5.jpg

最近、錦自然農園フルーツストアに参入した「有機そば粉」(600円)。
ホットケーキミックスのつもりで、手軽に使っています。
そば粉はごはんの代わりに、蕎麦がき作って食べるのもおすすめです。
蕎麦を打つのはオオオオゴトですが、簡単に蕎麦のおいしさを味わうなら蕎麦がきにまさるものはない。

soba6.jpg

こういうふうに、そばを水でといただけのものや、卵とバターでのばしたもの(写真はそっちです)
に野菜をトッピングするのも、お手軽に一食つくれるので助かってます。
昨日の夕食は園主がこれを作ってくれました。


SOBA3_20160116145754d25.jpg


ザワークラウトを巻いたのですけど、これは、食べた人が全員「おいしい」と目を丸くします。
ザワーちゃんも商品にしたいと思っています。もうちょっと先です。




ちょっと目を離すと、すぐ商品が増えている
錦自然農園フルーツストア

いちごはお休み中です

今日はテレビデイ☆

2016Jan15.jpg

今日はこんなことしてました



2016Jan15_3.jpg



一息ついたあとのランチ



楽しい一日でした
手馴れた方々の手腕に安心して陥ることができ、まるで居酒屋で「スジ煮込みもうひとつ~~」のあとみたいに
ぺらぺらぺらぺらしゃべり・・・・・・

あとは編集で
少しはかっこつけてもらえることを祈ります



今日のテーマは
加工品


うちの果樹のはなはだしい不作を
野菜とか黒麹とかジャムとかキムチとか
いろんなものに補っていただいてる話

質問をしていただけばいただけるほど
私がどれだけ加工品に自信がないかが
露呈されていきました

なんでそんなに自信ないんですかー

といわれ


心の声が何を発語させたかは覚えてませんが
心がいってたのは



お客さんのぜんぶがしあわせになる。そういうものがつくれる日がくることを
ほんとうは1%しんじてる



でした




その番組は「く●ぱ●」という夕方の
1・28予定だそうですが
あまりの私たちのばかさに、
ONAIRが、ふっとぶかもですので
消極的におまちくださいね

熊本の皆様へのおしらせでした



他県の皆様は残念ですが、想像でおすませください



月ようの午前中に締め切ります 
野菜関係のお申し込みは
ぜんぶ 火曜発送ですからね!!
www.fruitshop.jp