2015年、ありがとうございました。

2015Dec29_3.jpg
なんと12月末まで引っ張ってしまったサツマイモの収穫




園主です


今年もあっという間に過ぎ去っていきそうです。というか過ぎ去ってます。。

春先からの寒波でひどく桃の花が凍害にあい、美しい桃の花畑は花が散ったあとは

一気に殆ど実も残していない殺風景な桃園の景色


今年の桃に関しては私が就農してから最悪の結果


ただ、春の早い時期で桃がだめだ、と判断できたのは不幸中の幸いだったかも


桃の栽培に投入すべき時間を野菜という新たなものに向けられたのは、
新たな経験ができたという以上に、可能性のひとつを発見できたという感じです

2015Nov17_2.jpg

地域のがんばっている農家さんのおいしい農産物をお届けできるようになったのも、この不遇がきかっけか??

これに関してはなるべくしてなったのかもしれないです


何がきっかけで、何が起こるか?

来年も期待いっぱいで新年を迎えたいと思います。


本年も皆様にはなにかとご迷惑をおかけしながらもなんとか乗り切ることが出来ました

ひとえに皆様の日ごろのご厚意の賜物と感じております

ありがとうございました


迎える2016年も何が待ち構えているのか分かりませんが、それにコチラが構えることも出来ませんので、

柔軟にしなやかに

やっていきたいと思います


あらためまして、皆様に感謝の意を表わして本年を締めくくりたいと思います

ありがとうございます





スポンサーサイト

イチゴに関する、いろいろなじじょう

2015Dec26_2.jpg

いちごってヘタが上だと思い込んでしまう私ですが
園主とか他の友人を見ているとそんなことはないようでうちのイチゴジャムのラベルも
ヘタは下。
脳の使い方の違いなんでしょうね


お得意さまはご存知ですがご存知すぎて
いちごが届くと「驚いた」とまで言われておりますが
うちのいちごの発送はものすごくゆっくりです

サイトにはそういう言葉をあちこちに書いているつもりですが
初めてのお客さまにはなかなか伝わらないようです
または

遅いといってもそこまで遅いと思わなかった
ということかもしれません


うちのいちごが遅いわけ、というのを知っている人にとってはいまさらですが、列挙しますと・・・・・

【1】苗の成長が遅く、苗の植えつけが時期的に遅い
【2】苗がそんなに立派に出来てない
【3】そのうえハウスだけど加温を(氷点下のよほど寒いとき以外は)しないので生育が遅い。
通常は重油などをがんがん焚いて成長を早めます。
【4】そのうえ電照もしないから普通の生育(多くのイチゴ畑は夜も昼間のように明るくしてイチゴの生育を促進します)
【5】そのうえ苗植えたあとには肥料をやらないので生育が遅い
【6】そのうえ苗植えたあとには農薬をやらないので、病気や虫にやられる
【7】病気や虫でひどい状態になった苗は、引っこ抜いたり、取ったりするから全体量が減り続ける
【8】そのうえ近辺は夜の気温が氷点下になることも多く、もっと生育が遅くなる
【9】そのうえ未熟では収穫しないので完成直前に虫にやられて、惜しいところで送れなくなるものも多い
【10】そのうえ園主の仕事がていねいすぎて、遅い

そんな理由があります

理由の最大のものを忘れていました
【11】品種がひのしずくという、食味は最高だが、病気になりやすさも最高、というものだから


お電話がかかってくると、すごく、困ってしまうのは、何を説明すればいいのか
どこをわかってもらえばいいのか、いろいろありすぎて、迷っているからです


「ではいつ送ってもらえますか」


と、いう質問

これにもほんとうにお答えできません
気持ち的には「もうすぐですよー」と言い切りたいですが

こんなに難儀な責め苦を数々くぐりぬけて、佐川さんのトラックにのりこめるいちごって・・・・
(最後に佐川さんによってアウトになるイチゴもたまにはいますが)

運のいいいちごというしかないです

こうやって、大地が育ててくれるものを、自然まかせのあやうさの中で
「届いたららっきー」、くらいに思ってゆるゆると待ってくださる方がいっぱいいらっしゃるのは
ものすごくありがたくて、とてもうれしいことです

「12月にいちごがくるとは思わなかった、奇跡だ」とか、何人かの人からメールもらって
そんなことをいってもらってもったいないというか、なんとも申し訳ない

でも、ほんの2年くらい前までは
待たせている申し訳なさで、かなり気分的にしんどかったので
お客さまに恵まれていることに感謝しておりますです


ただいま「お取り寄せのいちご」は早めです。即日ではないですが


いちごは例年5月の半ばまで収穫、発送しております
イチゴジャムはまだ先です
キムチ、干ししいたけ、ジャム、生姜、人参はただいますぐお送りできます
野菜セットは1月5日に発送します
イチゴの収穫はまったなしだし、厳寒の夜、暑い昼、こまめにハウスに出動しないといけないし
あんまり正月感ないです


ご注文は
錦自然農園フルーツストア



にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

園主のおこもり部屋(?)完成

2015Dec26_3.jpg

とうとうできましたよ
園主のおこもり部屋
ぶあつい断熱材に守られたざんげ用の小部屋です

てことはなくて

さつまいも部屋です

さつまいもは、貯蔵することで糖度をあげるんだそうです

うちも早く貯蔵庫をつくらないとといい続けて2ヶ月

やっとできました
例の大きなお部屋の一部です

べにはるかはおかげさまで完売ですが
鳴門金時と安納芋がいっぱいあります

(あ!!安納芋とキャベツをネットに上げるの、忘れてた!)


いちごが快調です

今日はいっぱい発送しました

キムチもです


今年は果樹の不作のおかげで、
野菜とキムチが盛り上がる、といういい流れが生まれました

来年は、さらに
変化していく予定です

地球(の気候)も日本(の政治)もかわっていくし
うちの農園もかわってかないと、同じ場所にいるためには、変化が必要

そういうかんじがしてまする


2013July23_20151228190852807.jpg

まいちゃん(柴犬)が心臓発作で昨日は大騒ぎでした
我が家のアイドル犬なので、長生きしてもらいたいです
仕事のあいまに、ちょこちょこ犬小屋を見に行ってしまいます





錦自然農園の野菜セットと、いちごと、加工品と、あれこれの販売は
錦自然農園フルーツストア


久々のひとりごと

2015Dec26.jpg

久々に園主登場です
私がブログを書くとどうしてもその時の作業とかの報告が多くなってつまらないかと思って、遠慮してたんですが、たまにはそういうのもあっていいか?!と感じ再び、少しずつ書こうかと思ってます

今年の当園のフルーツの惨憺たる状況は、春まだ寒い時期からなんとなく予想できたのもあって、それを何とかしなくては!と思い、少しでもマイナスを埋めるために、野菜。  という単純なことでした。

幸いなことに野菜セットをお届けしよう!ということにもなって、私の野菜作ろう魂に火がついた春先でした。

それとキムチ作りに必要な野菜は出来るだけ自前で用意したいというのも野菜作りの大いなる動機となりました

2015Nov30.jpg
春先に植えた生姜は途中、土寄せや草取りがかなりたいへんでしたが、見事に育って感激でした!

来年から錦自然農園の野菜作りがどうなるかは検討中ですが、
基本的には安心して食べていただける野菜を作っている、がんばっている農家さんを応援したい
そういう気持ちでいっぱいですので、今年よりは少しばかりスローで行きたいと思ってます。

今年はフルーツ生産がかなり悪かったので、その分のあまった時間を野菜作りに注いだかんじですが、
野菜を本格的に作ってみてわかったことも多々あって、勉強させていただいた年でした。


そんなこんなで、相変わらず忙しい毎日で、やっと桃の剪定に入ったとこです。

2015Dec26_4.jpg
少しでも剪定がスムーズにいくよう道具の手入れ


イチゴの収穫も少しずつではありますが、の~んびり進んでおります

錦自然農園が今後、どんな風に進んでいくのか、私にも予測不可能な部分が目いっぱいありますが、基本は

『おいしいものを届けたい』
『当園を応援していただいている皆様のご期待に応えたい』


かなり単細胞なのでカンタンです



久々の園主の独り言でした


ご注文は錦自然農園フルーツストア

野菜スープできれいになる

2015Dec24.jpg
うちの大根


メリークリスマス☆
今日はイエスキリストだけでなく、舅のお誕生日でもあります  
おとうさん 85歳 おめでとう☆

ふたりのお祝いに 大好きな歌を

ビーチボーイズのGOD ONLY KNOWS

2015Dec24_2.jpg
これは貯蔵庫。夏には冷蔵庫にもなるそうで、ものすごく重厚なつくりです。よくやるなあ。園主。


話変わりますが
繰り返すことじゃないのですが
じんせいで今がいちばん言われているので、特筆してもいいんじゃないかと
この2か月、肌がきれいですね、攻撃を受けていることについて
しつこくひっぱります

20代以下でそんなこといわれたことないです
そもそも肌にはいつもコンプレックスがあり、いまだにあります
だから。この二か月くらい集中していわれるので、びびってますよ


汚いという自覚がありますので、言われるとずしっと響くのです
先日は

「お肌がきれいですけど、何か特別なことしてます?」 と30歳のKちゃんにきかれて言葉に迷っていると
「してるに決まってますよね」とクールに結論を出されてしまった

園主も私に断言してるんです
「こっちにきたばかりのころより、間違いなく肌がきれいになった」

って


昔のほうがお肌におカネかけてました

今はなにを特別なことしてるかというと。
毎日、野菜生活
それしかない。とくに、汁ものにしていること

だってこの二か月のことなのです
これだけ頻繁にいわれてるのは

それはつまり、
●生姜
●ニンジン
の収穫期というのが、かぶさっています

キムチは作ってますけど、作るはしから、お届け先に飛んでいくので、うちにキムチがあったことはほぼなく
(汁のあまりのみ、あるんで料理に使います)

ついでにイチゴも作ってますけど、作るはしから、発送するし、残ったC級品はお友達にあげてしまうから
私たち一家はほとんどイチゴを食べてない
ものすごく喜ぶ顔が見れるので、それを見たくてあげてしまいます。

今日はあるブログでこういうの仕入れました
明日から作ろうと思います。


野菜スープの作り方

材料 だいこん  1/4本
    だいこん葉 1/4本分(乾燥葉でも良い)
    にんじん  1/2本
    ごぼう   大1/4本(小なら1/2本)
    しいたけ  1枚(天日干ししたもの)



作り方

材料を皮つきでおおきめにきり、
アルミ又は耐熱ガラス製の鍋にいれ、材料の3倍の水を注ぐ。

沸騰させた後、弱火で1時間煮る。
この時、アクをとらない。

野菜スープは3日以内に飲みきる。


効果は
腸内細菌バランスが良くなり、
コラーゲンを生産し、
免疫を相当に強くするらしいです。


3日に1回、野菜を煮出して、お茶代わりに、飲んでいればいいそうです


ちなみに肉も魚もコーヒーのがぶのみも、深酒もするので基本的に非美容的でございます

野菜信仰なしたことないけど、改めてしてみようかと思い始めているのです


今年の野菜セットは終わりましたが
らいねんのやさいセットは、上記をかんがみて、大根、大根葉をしっかりいれられるようにしたいですね
今回のように、低温すぎて畑で凍ってしまわなければいいのですが


椎茸は水上産のがありますので、よろしかったらお買い求めください
乾ししいたけは自分で、こまめにお日様にあてておくと、ビタミンDが増えるそうです


錦自然農園フルーツストアは年内営業。野菜セットは来年5日より。コチュジャンは、失敗して品切れ中。7日から発送予定。いちごは日々発送していますが、スピードはゆっくりです。キムチは12月27~8日に発送予定です。水上村の原木乾ししいたけもどうぞ。



野菜できれいになる???

2015Dec21_2.jpg
今日のイチゴハウス


最近週に2,3日きてもらってるミドリさんは
美容には人一倍関心があるんじゃないかとお見受けする美人さん

彼女が今日「わたし最近毎日にんじん食べているせいか肌がきれいになった気がするんです」
というので

言おうかどうしようか迷ったけれど、私もこっそりいいました。
「じつはそんなことないよと人にはいってるけど、私、最近、きれいになったって、人にいわれる。
野菜食べてるせいなんでしょう?って真面目に聞かれて、まっさかーって言った・・・」


すると園主が
「おれもこないだ、Nさん(バー店主)から肌がきれいですよねーっていわれた」

私「そりゃあなたお母さんの遺伝で肌きれいなんだからもともとでしょ」

園主「だってNさんずっとオレを知ってるのに、初めてそんなこといわれたんだから」

私「・・・・」


野菜を販売するようになって、確かにニンジンとか生姜とか大根とか
それについてる葉っぱ系とか、毎日食べてますが
野菜の美肌効果?
そういうことあるのかな?????


野菜の葉っぱは、ランチのお汁に毎日いれています


1、白菜、生姜、人参、大根、二十日大根、かつお菜などをザクザク切って、根菜についてる葉っぱもザクザク切ってほうろうの鍋いっぱいにいれて、にぼしとか乾ししいたけ、生きのことかをパラパラして塩をして、水をいれて、ふたする。中強火
2.野菜から水が出てきたら混ぜたり、上下をひっくり返したり。
3、最後にお豆腐いれて、キムチの汁をいれて、味噌を溶いて、できあがり

これが毎日のランチ

それに加えて、
ほぼ毎日一回はこれ↓を食べます

1、納豆とキムチの汁と卵をまぜて
2、ごはんを加え、食べる


かなり幸せ状態になりまする
毎日食べるものをいっこだけ選べ、といわれたら
これに決まってる



今日の昼に、みどりさんと園主が絶賛してた白菜サラダ

白菜をザクザクきる(なんでもこうしかできないザクザク女)
塩こうじをまぶして2時間くらいおいて
乾燥ちりめん、ごま、昆布の細切り(だしとったあと)、柑橘の果汁、黒酢、みりん、砂糖すこし
全部まぜる


酸味は必要なかったかもしれません





いちご、キムチ、新生姜、にんじん、鳴門金時、たまご、お米などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



「野菜におどろきがあります」

2015Dec19.jpg朝はまっしろな風景です。連日寒いこと寒いこと。ヒエトリストの私はズボンのしたにレギンス2枚、靴下はごっつい純毛製を含む6枚がさね(夏でも同じ)。


先日、ご近所のお客さまが農園にキムチを受け取りにこられて少しお話したのですが

「去年まで@@@@@@で野菜セットをとっていたのですが、
そのときは、こういうものかなあ、しかたないのかなあと思っていたのですが

おたくの野菜を注文してびっくりしました
全部に驚きがありました。田舎に住んでいる私でもこんなに驚くんだから、すごいですね」

その会社に限定しなくても、同じようなことをよく聞きます。
社長の理念が現場に伝わってないのかもですね

または、本当にいいものにこだわったら、「たくさん」というのは無理なのかもしれませんね

以前ニューヨークのファッションデザイナーにインタビューしたとき
「あまりにたくさんの洋服がごみになっていくのを見るのに耐えられない。
たくさん作り、たくさん売る、それが本当にいいことなんだろうか。
私は自分がコントロールできないほど、たくさん作りたいとは思わない」
といっていたことを思い出しました

これからは、手が心をこめて作るものを、買う人の心に直接届ける時代になると
これは、911を体験した際、2週間もしないうちに自然にわいてきた思いでした
311を契機に、そういう時代への流れがますます太くなってますね

安く、たくさん作って、たくさん売る・・・って、「労働」と「ゴミ」を増やす方程式ですね

ときどき、うちで作るものをもっとたくさん作ってくれたら、こっちで売ります
というお声を遠くからかけていただき、
そういうのができるならいいなあ、と思うけど、思うだけですね

うちの作っているものは少量すぎるため、生産コストが割高で
もう少し作ればずいぶんなんとかなるのに、というものが多い
なんとかなるためにできることは、量を増やすか、価格を上げること

でも、家族のために、お子さんのために、食を大切にしたいというお客さまの顔が
見たこともないけど見えるので、そうやすやすとはできないのも事実

経費は、あがる一方だし
迷いはいつもありますけれど
いまのところ、うちが目指しているのは
たくさん作らないけど、本当にほしいと思ってくれる人だけにお届けすること

ときどき、ほんのときどき、うちで買わなくてもよかったのに~と思われるお客さまから
もーのすごい重い波動がとびこんできます
たぶん私の出しているものが呼んでしまったですねえ
まだまだですね

農園がいちばん優先しているのは、フルーツを、私たちがOKと思うはんいで農薬すくなく
たくさん美味しく作れるようにすること

畑の小ささ、気象の不安定さ、過渡期にある政治を考えると、
今作っている作物でずっとやっていけるとはとても信じられない
たぶん、チャレンジ、失敗、悩む、それをいつまでも繰り返すんだろうなあ


農業は生き方が端的に出ますね



野菜の発送は12月22日(火)が今年の最後です。
いちご、キムチ、新生姜、にんじん、鳴門金時、野菜セット、お米などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア



にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

2015年のザセツとよきこと

      今年の野菜発送は12月22日が最終です。来年は1月5日火曜から始まります!!

2015Nov8.jpg
果樹農家ですよ、と大きな声で言わないと、そう思ってもらえない一人多角経営の園主。


ここんとこ毎年、今年の10大ニュースを書いているのです。備忘録につかえます。
では今年の10大ニューススタート!

1、桃と柿が壊滅的に不作、いちごも大不作
春の常軌を逸した低気温、収穫期の台風と長雨ほか、いろいろたいへん。今後の対策を考えんば。

2、切り上げ剪定をやめる
5年の実験の結果、樹木が枯れ、花もつかず、悲惨のきわみ。同じ方法の農家を訪ねて状況を確認、元の剪定に完全に戻す。

3、ぶどうが過去最高の収穫量
消毒一切しなくても大きな問題は今年もなく、新たに思いつきの剪定を採用してみたらそれも効を奏したもよう。

4、フルーツ以外の商品が躍進
果樹があまりにゼツボー的不作だったおかげというか、せい、というか。フルーツを低農薬で作り続けるための「杖」になれば。

5、「クロワッサン」(マガジンハウス)が黒麹を掲載してくれた
お客様の引田さんがご紹介くださいました。黒麹はピーマンが主成分の万能調味料。母に教わったものが誌面にねえ・・・・・・

6、和歌山にいき、「マイナスはギフト」と知った
消費地に遠く、気象に恵まれない土地で、どうすれば農業していけるかずっと考えてきました。そのマイナスのおかげで農園と作物の個性は生まれ、お客様とのえがたい出会いをえられたのだとコツゼンと気づきました。紀ノ川という伝統あるすばらしい農業地からの帰り道で。

7、「くまオーガニック祭り」大成功
まさかの終日雨。なのに誰もが驚く大成功となりました。このイベントに1年関わったおかげでオーガニックをめぐる現実を知り、考えることができました。当日は農園を影で応援してくださる方々が遠方から多数来店。ありがたさMAXでメーター振り切れました。

8、いつものブログが突如アクセス数万・・・
雑で書き飛ばしで誤字も直さないいつものブログが、ニュース配信会社の目にとまり、複数のポータルサイトで拡散。約1週間ブログのグルメ部門で1位に。

9、人にいっぱいであった
年齢も性別もこえて、楽しい出会いが山ほど♪最古参のお客さんのひとり、西麻布の「ape」の島田シェフにやっと会えたし、アーリア・ディ・タクボの田窪シェフは柿園が見たいとわざわざ来てくださった。渓流で二人のシェフによるBBQ、星が瞬く時間まで食の話は尽きず、実に楽しい一日でした。

10、手伝ってくれるお友達に恵まれた
人を雇うと疲れ倍増という園主は、限界まで一人でオーバーワークしたがる悪癖の持ち主。そんなわがままな農園のSOSに友人たちがこたえ有能ぶりを発揮してくれたのは今年の最大感謝ポイント。お友達に救われ続けた一年でした。



ちなみに昨年のニュースをひもとくと、

【1】メルマガの読者が前年までの2倍に激増(理由不明)  
【2】農園の変化に応じジャムのラベルを刷新(白石良一さんからアヤコさんデザインへ)
【3】女性誌「クレア」と「フィガロ」が錦自然農園のジャムとフルーツを紹介してくれた!
【4】4年ぶりに東京にいった!(2日で山ほど友人に会い、みんながますますいい仕事しているのを知って刺激を受ける)
【5】お米、お餅、蜂蜜・・・知人が作る本当に美味しいものを販売開始
【6】一年間社員としてつとめたあきら君が茨城でパン屋開業のため退社
【7】ブドウ園になる土地がついにみつかった(10年探してやっとみつかる錦町)
【8】ジャムが過去最高の生産量(ゆかちゃんのおかげ)
【9】早生桃の木に全部屋根をつけた→過去最高の収穫量
【10】晩生の桃が前年の半分の収穫、太秋柿はさらにだめになる→剪定を従来型にもどし始める

去年のことと思えない 3年くらい前の気がします





錦自然農園の野菜セットと、いちごと、加工品と、あれこれの販売は
錦自然農園フルーツストア

マイナス6℃のイチゴデイズ

2015Dec17.jpg

暖冬は終わり、いつもの厳冬がとつぜんやってきました。
昨日はマイナス6℃だったようです
昨夜からイチゴハウスの加温もはじめました

昼間のうちにランタン(?)準備

冬のあいだ、うちのハウスのなかには、ランタンのような小さな灯油ストーブがいくつか吊り下げられます。
夜、そこに火を灯しにいくべく出動します。
朝まで、あるかなきかの小さな火がハウスの中を、いちごの花が凍らない程度に暖めてくれます


2015Dec15.jpg


こちらは発送準備中のいちごちゃんをぱちりしました。
このとき、すごくいい匂いがします。
倉庫はオープンエアで、けっして狭くもないのですが、それでもたちあがる高貴なかおり

いちごの中に鼻をうずめたくなるけど、そんなことできません

一日の発送量はとても限られているから。



毎年書いていますが、
いちごも他の作物も、ゆっくり育つほど、おいしさが内側に蓄えられていきます
ご注文いただいているお客さまには、待ち長いことで申し訳ないですが、
どうぞどうぞ、ゆるりとお待ちください

ご注文は、2セット以上でお求めの方が圧倒的に多いですが
1セットのほうが、順番が早まる可能性たかいです
一日に1セットしかお送りできない日だってあるからです

なんとさびしいこと
とおっしゃらず

たった数十粒のいちごのためにハウスにいき、
大事に大事に一粒ずつつみとって
それを、一粒ずつ検分して、トレイにおさめて、
ふわふわのウレタンを緩衝材としておいて
説明の紙ものせて

紐でけっそくして、
最後に、佐川さんが迎えにくる


そんなプリンセスないちごちゃんが、お宅の玄関の扉をくぐるまで
佐川さんが大切に届けてくれるようにあとは祈るだけ
(おおむね、問題なく届けてくださいます)


今年は冬のはじまりが暖冬だったので、世間のいちごは成長が早くて、逆にこまったそうです
うちのいちごがそれでも、相変わらず遅いのは、肥料をやってないせいでしょうか

いちご畑の半分は、岩がごろごろした固い岩盤のうえにあるので
根っこが石や岩にぶつかりながら成長していきます

リクツでいえばそのたびに、エチレンという植物ホルモンが出ていちごの成長を内側から支えてくれます。
エチレンは殺菌や殺虫の働きがあるといわれています。

自然のあれこれに、ぶつかってがまんして根性をだしながらの成長していくいちごです。
時間がかかるのは、しかたないと思ってやってください


今年は「ちびちゃん」ないの?

というご質問をいただいております。
ちびちゃんはもう少し先で、はじめると思います。
何月からか、わからないですが・・・・
たくさんのいちごが出来始めてからですね




今年最後の野菜発送は12月22日(火)毎週火曜発送・オーガニック野菜セットは、月曜正午しめきりです。
いちご、水上村の干し椎茸、キャベツ(今夜から)、白菜、キムチ、黒糖生姜シロップ、ジャム、米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

やまほどの、ありがとうございます!!

hoshisiitake2.jpg
水上村の干ししいたけです。これで50gです。
香り豊かです。年末の煮物やスープに使いがってがよかです。
料理上手の村尾たねさん作の干し椎茸。錦自然農園フルーツストアで買えますyo



今日は定休日なんですが
仕事していますねえ

園主が「今日はやすみなんだから」と、早朝から、すごい渋い声で怒ってます
まあまあああまあ
定休日は、普段の5割の仕事日というかんじでよろしくです

今日は幸福温泉で露天風呂ってました
お湯の中で夢をみてました 夢の内容忘れました
一人湯というのはいいですね お客さん少ないのです

ここの露天風呂は本とメモ書きといろんなものをもちこんで長湯します
何度読み返しても意味のわからん本を読んでいたせいか
夢湯できました

本日のランチは園主のリクエストで、町内の、人気ナンバーワン名店、
市●食堂でビビンバセットをいただきました

こちらのビビンバおいしいです。ここにくると毎回これを頼みます
コチュジャンとキムチは、うちのが美味しいですねえ
のいれどこが違うので、いいのではないでしょうか

ところで、よそのお店のそれを知らないですが
うちのお客さまのコメントの文書力がすばらしくて、わたしは毎回、わなわなと感動してます

私たちの作品へのご感想はともかくとして
うち以外の作者への感想の深さに、ほれぼれします

ウチ以外のみなさまは、ネット環境に参入してはいらっしゃらない方々なので、
いただいた尊いご感想は、ファックスしたり、お手渡ししたりします

すると、びっくりされます

感動はもちろんですが、「ほんとうに、作物を通じて気持ちがとどいてるんだ!」と、
そのことに、おどろかれるのです

私たちはネットに身をさらしているのでコワいのも感動もいただいていますが
普通の99%の農家は、食べた人のお声を聞く機会がない。
で、びっくりするみたいです

どうぞみなさま
野菜関係やそのほかの、
うち以外の産物のお声をプリーズです!

蜂蜜のガッキーなんかは、うっとりしてしばらく宙を見ている、という風情でした

ひとりで孤独に森林の中で雨風かまわず闘って危険をかえりみず、がんばってますから
それを趣味でしょ、ショウバイでしょ、ということも可能ですが
がんばった先に、
食べた人の感動が、感謝のお声が、かえってくるとは、ふつうは思わないのですよ


うちのお客さまが特別そうなのか、ほかもそうなのか、わかりませんですが
ほんに、ほんに、私たちはいつも、感動して、おこえに支えられております


今後ともどうぞよろしくお願いいたします


今年最後の野菜発送は12月22日(火)毎週火曜発送・オーガニック野菜セットは、月曜正午しめきりです。
水上村の干し椎茸、野菜、キムチ、黒糖生姜シロップ、ジャム、無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村