農家がやせる夏

2015July31.jpg
錦自然農園でただいまブレーク中のインゲン豆


野菜の集荷などで農家に会うと「やせたねー」という会話になりがち

言われっぱなしはうちの園主
175センチくらいあって体重53キロ

「農家でこの時期太る人は農業してないね」と昨日いったのは誰だっけかな

炎天下の下で作業するのを避けようと朝早く起きて仕事する人も多いようですが
ハウス仕事は、すぐに60℃の世界に突入するそう

「地獄ですよ」

返す言葉がみつかりません。そうだろうな。
別の人は夏のハウス仕事を

「職業カーストのいちばん下」

といっていた。しんどさレベルがすごいそうです
今日は朝から37℃だったし
まあすごいですよ

今日「球磨のオーガニック野菜」のお客さまがうちにお見えになりました

お話がもりあがって昼時になったので、お昼ごはんも一緒に食べていってももらいました

<今日のランチ>

●野菜の煮物  にんにく、パプリカ、甘長唐辛子、ピーマン、深ねぎをたっぷりめのオリーブオイルでしっかり焼き付けて、市販のめんつゆを入れて、バルサミコ酢をふって、黒麹いれて、ふたをして・・・・・煮込むこと30分

●甘長唐辛子の豚肉炒め  甘長をざくざくと切り、ぶたばら肉を厚めに切ったのと炒めあわせて味噌を投入、黒麹もいれ炒める

野菜がおいしいのでどちらもおいしかった
写真とればよかった~と気づくのは、いつも食べ初めてから


「無農薬とかにそんなにこだわりません」と、お客人。

「無農薬は無農薬でいいんですけど、そこだけこだわってもねえ」

「それをおっしゃるお客さまがうちはけっこういらっしゃるんですよ」

「ほんとですか、それはすごい」

「もともと無農薬じゃなくちゃと思い込んでいたけど、大切なことはそこか、とかんがえるようになった、というお客様が増えていてうれしいんです」

「ちょっと農薬使えば2百万なり3百万なりの収入になるのに、使わないときめているからってだけで
農薬使わないんだったら、農薬使いましょうって思いますけどね」

そーんなこと、農家外の人が言うなんて相当珍しい。

「これから外国から無農薬の野菜が安く入ってくるでしょう
そういうとき、無農薬でつくった安い外国産のが入ってくるようになったら
日本の野菜買う必要ないですもんね
大切なのは農薬か? そこだけか、ということですよ

天気だってへんになっていくし、こういう中で農薬使わないことはほんとうに必要かなあって」


きいてる私たちは、「そうそう、そうですよ~」の連発連射うなずき過ぎて首がとれそう。

無農薬・無肥料をほめたたえる空気は、日本の農業を細くするだけでなく、壊滅させるかもしれないと、小さい声でいつごろからか言い続けています。5年前は思ってもいませんでした


「農薬や肥料の理念を守るためだけに農業やってる人多いです。ぼくは家族を養わないといけないから、理念だけの農業はしません」


この言葉は昨日、ある新規就農の農家から聞いた言葉。アルバイトしながら、農業している
無農薬、無肥料の野菜を作りながら、必要に応じてそうでないものも作っている


「続けていくこと、仕事として成り立たせていくことが大事ですよ」と、私もいいました


さっき四国のお客さまから電話いただき、その少し前にあった、近隣農家とのいざこざによる、がっくりのむーぶめんとを吹き晴らしていただきました

私たちのモチベーションは「儲かる」でないことは百%確か
じゃあなに?


それはできるだけ

うわーい、と思う気分の素をお客さまにお送りすること

したいですねえ





★★★毎週木曜発送「球磨のオーガニック野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、卵、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア

★★ブルーベリージャムの発送は8月から


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

「ネット販売はじめたって普通はお客さんこないでしょ?」

diary2010Mar18.jpg
2010年3月、熊本にきて3日後に撮った空。
このごろは何みてもめったに感動しないけど、昔はどんな空にも毎日毎日毎日、
「うわーーー」「おおおおお」「すごいいいいい」「カメラカメラ!」
うる星やつでございました



先日とある場所で

「どうしておたくの農園のネットにお客さんがくるのか」

と質問されました

その人は販売のプロ中のプロ
全国をまたにかけ、コンサルしていらっしゃいます
その方に聞かれ、はて? とかんがえた

お客さんがうちのサイトにくる理由?

えーーっと。。。。。

「ふつうサイトを開いただけではこないでしょ」
「そうですね」
「でもきたんでしょ」
「ですね」
「何か特別なことしました?」
「なんだろうなあ」
「普通こないですよね」
「そうですねえ、うーん、でも作ったらすぐに右肩あがりにお客さん増えていったなあ。なんでだったんだろう」


そのときに答えが思いつかなかったけれど
家に帰ったらすらすら浮かんできました

今日も同じことをある方に聞かれました


答えかどうかわかりませんが
思い付きを書いておきます



★最大の理由とおもっていること★
園主がすでに7年前(今から12年前)から手作りのサイトを開いて錦自然農園という名前をネットに出していた

無農薬とか低農薬とか桃とかそういうワードで検索して開かれる1p目
ってたいてい激戦区。ここに躍り出るにはふつう何年もかかります
サイトを作っただけで更新もせずほったらかしていたら、針を海に投げたら最後浮かんでこないのと同じくらい浮かんでこない
何ページめくっても、わがサイトは出てこない

はずなのにそうでもなかったのは、

園主が作って、わりとまめまめしく更新していた、一日に10人もこないけど、更新履歴を積み上げていたサイトがあったせい

おかげで、そのサイトにリンクしている新サイトは、
つくったらすぐにお客さんを呼んでくるようになりました

★もうひとつ理由★

サイトを作る前からブログをせっせとかいて、これもリンクさせていた
ブログは、はじめたらまもなくビューの数が増え始めました
なぜ??? 

しいて言えば、更新頻度が高く、内容がおもしろかった?
ほら、農家になりたての、百姓のABCもしらない人(ツマ)が叱られながらいびられながら
こき使われ泣かされてる風景っておもしろ・・・・うそです

★あんまり理由だと思われないもの★

<その1>
SEOせみなーに2回いったような気がします はるばる都会まで
せっせとメモして質問もいっぱいして、それをどんどん反映させて作りましたが
SEOのことで私にできるレベルのものが、そんなに大きな力になるとはとても思えない

<その2>
facebookをやるとよい、と3年くらいまえにやたら言われていた時代がありました
その流れに乗り遅れてはまずいのだろうと思ってはじめました
が、
お客さまを増やすのには言われているほど貢献しているかんじは・・・・


★ぜったい理由だと思われないもの★

ちょっとのお金をはらって、サイトに人がくるようにするというサービスを短期間買ったことがありました
安いから実験的にやってみようかと思ったのです
人がくるのはきたけれど、そういうふうに作為的にサイトに集められた人が
うちのお客さんになる可能性はかぎりなく0ぱーせんと
無駄なことしてしまいました


★大きな理由だと思われるもの★

2010年の秋にサイトをつくり、2011年の春に東日本大震災が起こりました
この地震は地面だけでなく、人の気持ちを大きく揺るがしたように思います
多くの人が、宣伝やマーケティングや販売戦略によって売り買いされているものに
疑惑の目を向けるようになったと感じます

ほんとうに必要なものはなにか、ほんものはなにか、嘘はどこにあるのか
そういうことをかんがえる人が増えた
テレビよりも雑誌、新聞などのめでぃあよりも、信用できる人のおすすめが信頼される時代に
なっていったのも大きかったと思います・・・

そういうムーブメントが芽吹いたときに、すでにわたしたちが
サイトを三つ用意できていたこと


。。。。。って、どうでしょうねえ




★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、卵、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア

★★ブルーベリージャムの発送は8月1日から


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

気象の変化

2015Apr29_5.jpg
せっせと「黒麹」を作り続けています。黒麹に欠かせないのが米麹とピーマン。
今年の黒麹用ピーマンは内布&岡前さん作の無農薬&農薬1回栽培。
ピーマンはなくならないけど、米麹は作っても作ってもすぐなくなります。
ついに麹用米もなくなったので、さっきJJ夫婦に米を注文しました



この町が九州一の桃産地だった時はあったけれど(耕作面積が九州一だった)、
この先は桃と気象条件のマッチングが乖離していく一方かもです

同じような減産の憂き目にあっている桃農家が
今年は、多いそうです
「今年は発送がほとんどない」と
ご近所を日々かけまわる運送会社各社のドライバーも声をそろえて言います

こんな年は、勉強年
同じ轍をふまないように、冬の備えに関しては相当気合がはいっていますよ

もう桃に関して、お金のかかる投資はしないでしょうね~
20年後も桃を作れるかどうかは、保障できなくなっているかんじがします
もっとも20年後の気候がどうなっているかを確実に予想できる人はいないけど


今年の夏の農作物の厳しさは、桃に限ったことではありません
こんな気候が常態化するなら、施設なしでは野菜も作れなくなるかもしれない

雨のやまない数十日の高温多湿に対応できる作物をつくるには、
いろんな方向性から現状のやり方を変える必要がでてくるかもしれません


可能性をいうだけなら、いいほうにも悪いほうにも、いくらでも言えるのが今

いろんな変化のきざしに気がついているようにしないとね~
とおもいます
「これはこういうことになっている」という決め込みや思い込みが何より危険な時代ですね☆
知らないうちに頭が硬くなっているので気をつけなくちゃ


お客さまはごぞんじですが、
うちの今年の桃の大不作は長雨が原因ではありません

あれだけの雨が降っても、その影響がほとんどなかったのは、今年最大のうれしい驚きでした
5年堆肥、肥料をきってきたことが原因と推測していますが
検証にはあと何年か必要でしょう




★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」今日まで受け付けいたします
★消毒ゼロのぶどう、ジャム、卵、無農薬栽培米のご注文も
錦自然農園フルーツストア

★★ブルーベリージャムの発送は8月1日から


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



桃をお待ちのみなさまへ

2015July19_2.jpgぶどう園にいたカブトムシです


桃の発送は、かんばしくない進捗状況です

まだ「前期の桃」をご注文いただいたお客様にもお待ちいただいています

状況はかなり厳しいです
まだ収穫期になるのに時間がかかる木もあるので、決定を出せませんが
かなりの方にキャンセルをお願いすることになりそうなのはほぼ確定的です

お待ちいただいている方には本当に申し訳ないです
収穫が終了になるのがいつかわかりませんが
キャンセルをお願いする事態になりましたら、個別にご連絡をさせていただきます



★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア
★★ブルーベリージャムのラベルシールが遅延していて、発送は月末からになりそうです


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


やさいセット、4回コースをはじめます

2015July28.jpg
今朝の我が家の収穫。なすびが割れてます。まるっこいきゅうりは自家ピクルス用。


4回分を1回でご注文できるコースを始めました

代引きでご注文なら初回に4回分をお支払いいただきますと、毎回代引き手数料を払う必要がなく
コース価格で9500円とお得です

お振込みとクレジット払いの場合は、ご注文の手間が1回ですむ&コース価格9500円とお得価格

毎週お送りすることを基本にして、
もし今週はいいわ、というご事情があるときはご連絡いただければ
次週にまわします


やさいを提供くださる農家さんが、毎週増えていくのでありがたいです
1回だけでという方はこちらから

2015July26_9.jpg

庭では、かぼちゃが生育のピッチをあげています
もう一種類か二種類、かぼちゃがありますが、いずれも大きい。

こちらに着てからかぼちゃの品種に敏感になりました
長いの細いの、いろんな色の
見たことがないものにいっぱい会いました


2015July26_3.jpg

こちらはズッキーニ畑
イタリア種のナポリくんです。おいしくできるといいなあ
皆越さんにも苗をおわけして、増やしてもらっています 

世にやさいの種類は数限りなくあります。
何がこの土地に向いていて向いていないのかは、作ってみないとわからない
なにか食べてみたいのありましたらリクエストください

ケールとかビーツとか縮み系の葉やさい、芽キャベツとかとか
興味ありませんか


横を通るたびにいい香り。こういう花の強い香りは好きですねえ。ジャスミン、木蓮、水仙・・・・
カサブランカさんは、170センチをゆうに超える高さに育っています


2015July26_11.jpg


事故現場をぱちり
梅酵素ジュースの入った瓶が爆発して割れてしまいました
冷蔵庫にいれておかないとそろそろまずい
と思っていたのをそのままにしていたら。。。。。
いい香りのなかで、雑巾がけしました



2015July26_4.jpg
奥に見えるのはタバスコ系激辛ソースの試作品(4年前仕込み)



★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア
★★ブルーベリージャムのラベルシールが遅延していて、発送は8月1日からになります、すみません


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


あらしの前の農園風景

2015July26_6.jpg

いまの葡萄です
色づいていく過程をぱちり

品種はなにか。よくわかりませんが、ピオーネではないようです


2015July26_7.jpg

今回の台風はこちらには大きな影響はなさそうなコースになってくれました
とはいうものの、雨や風が一日じゅう

今日のぶどう園の風景です

ひとりでぶどう作業していました
葡萄作業って、いちばん楽しいのです
なにゆえでしょうねえ 
何をやっても楽しいし、何をやってもけっこう上手になるのが速い

桃や柿や苺やそのほかにはないことです

葡萄に関するあれこれをしていると、ひとりの時間がひとりに感じられません
完全充実


2015July26.jpg


朝は大風が吹く中ブルーベリーを摘んでいました

これも完全ひとり作業

ブルーベリー農園の持ち主のおばあちゃんからいつもほめられるんですよ

「1時間でとる量がすごい ほんとにここにくるまで農業したことなかった?」
「はい!」

頭つかう作業は苦手ですが、無心の作業系は得意かも
それとブルーベリー、葡萄の共通項・・・・・・・ポリフェノール系に適性ありとか?
あ、ちがう、
柿のほうがポリフェノールは葡萄より多いのでした


2015July26_2.jpg

こちらは今日発送した「山育ちの桃」(川中島白桃)

今年は収穫状況がとてもとても悪いので、いつも皆様にたいへん好評いただいている「山育ちの桃」はお申し込みいただけなかったのですが、

川中島にいたって、ようやくそういうものが収穫のたびに出てくるようになり、
お望みの方にお送りさせていただいています



★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア
★★ブルーベリージャムのラベルシールが遅延していて、発送は月末からになりそうです


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

収穫日記&大風警報

2015July23_3.jpg

何をしているのだと思いますか?
また~へんなことしてるんでしょう、どうせ・・・・


2015July23_4.jpg

と思っていたら
みょうがの収穫をしていました

野生じゃないですが、ほぼ野生的な状態でひっそりと育ち、毎年、夏の食卓をにぎわせてくれておりました

2015July23.jpg

昨日の野菜セットに加えるために、朝からやさいを収穫してまわりました

内容は今回もほとんど無農薬栽培のものになりました

●錦自然農園
きゅうり、トマト、みょうが、イタリアンパセリ、パクチー、空芯采、いんげん、枝豆、大葉、ピーマン、小カブ  
すべて無農薬無肥料(トマトは有機)
●桑原県一さん
じゃがいも 無農薬
なす2種、坊ちゃんかぼちゃ ゴーヤ 低農薬(農薬1回)
●田山さん
たまねぎ 無農薬 

2015July23_2.jpg

じゃがいもをいただいた桑原県一さん
石釜ピザの店
Farmer's Cafe SAKURI(咲莉)のオーナーシェフです

こちらのピザはとてもおいしい

錦町についにこんな店ができた、と思うとうれしくて、応援したくて、友人たちに宣伝しまくってます
石釜で長い時間かけて起こした薪がパリッともちっと焼いてくれるピザだけじゃなく
パスタもモチモチの麺がおいしく、あらららら、ここは本当に錦町?
 
チーズや新鮮な野菜を上手に使っていて、よくある農家レストランとは一線も二線も画しています。

きけば新宿・荒木町でバーを経営されていたとかで、
ピザはそのころから研鑽を摘まれていたもよう。
4年前に実家にUターンして、店の準備をし、昨年秋にオープンされたお店は、元牛小屋。
ナチュラルな木造建築を手がけて人気の地元建築家の作品です。

来年からファーム部門を充実させる計画もあるそうです
この先、どんなふうに展開してくれるのか、ますます楽しみ。

先日はビシソワーズをいただいたら、これもまた驚きのおいしさ
これはこれは・・・・・何が違うんだろう? 生クリーム? ジャガイモ? それとも秘密の隠し味? 

どこのじゃがいもですか? と聞いてみれば

自家産とのこと。農薬不使用栽培。にゃーるほど

来週の野菜セットにお願いします、とその場でお願いしました。
なすびもお店で熊本名物の長なすびを買わせていただいたらおいしかったのでセットに入れさせていただきました

SAKURI
住所 熊本県球磨郡錦町一武4018(一武保育園を上村方向にまっすぐ10分、左手に平屋建てのおしゃれな木造の店)
電話番号  0966-38-0390


2015July23_5.jpg

こちらは昨日発送した川中島白桃

今日も発送します

肥料不使用。農薬は今年は2回
最終散布から4ヶ月経過。その後じゃぶじゃぶと豪雨に毎日洗われて
薬の残り香(?)がないためか
悩みは、最後の最後にきて、蛾にぷちっと桃の柔肌が刺されてしまうこと

ちっちゃなピンホールでも、このプチがあると発送できないことがネックです


言いたくないですが、台風がもっとも危険なコースに来てしまいました
このコースがこのエリアには最悪危険です

でも大丈夫


(あとで山の神様にお願いしにいくから)


毎週木曜発送「くまの野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア




にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今季の桃、最後の品種の発送がはじまりました

2015July22.jpg


川中島白桃までたどりつきました

今年は桃についての記事をほとんどブログにあげてこなかったです
意図的というわけではなく、「あ、写真とりわすれた」
の連日で、気がついたら最後の品種

申し訳ないことに今年の桃のご注文は
きわめて控えめに少なくとらせていただいたつもりでしたが

それでもまったく控えめ度が足りなかったかもしれません
桃のご注文は前期も後期も何時間か忘れましたが、数時間で終了しました

まずは、少なく注文をいただいて、
あとで様子を見ながら追加注文をいただけばいいね、と思っていました
そうなる予測が百%でした

まだまだ私たちは自然を知らない・・・・・
追加どころか、ご注文をいただきすぎているかもとおびえるようになるなんて


もともとの果実が少ないと
木の生理がそうなっているのと、鳥から狙い撃ちされやすいのが重なって
落ちてしまったり、お送りするにはあんまりな姿になってしまいます

そんな目にあったことがないので
知りませんでした


今年はもう現実を受け入れて、どういうことになるか、先を見守るしかないです
来年どういうふうにしていけばいいのかについては、反省と検証をしっかりして
変えるべき点を断固として変えていきます

主に剪定と超低温化する冬季の管理です
農薬・肥料に関しては大きな変更はないです

冬場をどういうふうに過ごさせるかでやりようが変わる可能性があり、
そのなかで使用するものが変わる可能性があります
冬が寒すぎると、木が弱ってしまう
そこんとこの対策を研究します
冬が夏が春が秋が・・・すべて過酷化しています


2015July22_2.jpg
今のブドウの様子。品種によって進み具合は違いますが順調に成育中


野菜の発送、明日(予定)です
ご注文、駆け込みおっけーですのでどうぞ!

錦自然農園フルーツストア
www.fruitshop.jp


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


BBQとフランス料理とポップコーン

2015July19_1.jpg

昨日はお庭でゆうごはん

炭火で野菜やお肉を焼きました
前の日も河原でBBQだったのに

前日のBBQは、人吉のBBQマスター(BARシシリアンの中村さん)が主催でした
焼き方上手、味付け上手で、牛肉のおいしさに改めて目が開く思いだったので
また買ってきちゃったでした

(たまたまでしたが昨日、近所のお店ではじゃんけんでお客が勝つと3割引。ラッキー♪)

いつものセットに入っている野菜たちがならんでます。来週入れる予定の野菜もあります

とくにジャガイモを料理したいという思いにとらわれ、ポテトサラダを二種類用意

おすすめは、
岡前さんの黄色いパプリカにポテサラをつめて、炭火にのせた網に置いて、じんわり焼いたの

食べる前にうす皮をむいていただきました。めちゃおいしかった・・・・・

ポテサラの作り方は、ゆでたジャガイモの皮をむき、あつあつのうちにバターをおもいきっていれます
そして全卵1個と塩とリンゴ酢と黒胡椒でポテトをつぶしながら調味。マッシュドポテトというのがただしいかな。

ナスはホイルに包んでじっくりとやきまして、焼きあがったら真ん中から割いてですね
水気をたっぷりふくんだじゅくじゅくの茄子をお肉の小さいきれっぱしにのせて、黒麹を少しおいて、くるっと巻いて・・・
う・・・まーーい、と叫ぶおいしさでした


ポテサラを作りたくなったのは「英国人一家、フランスを食べる」という本に最近とりつかれているせい


ロブションのポテサラは、ポテトと同量のバターが入っているそう
それってどういうことになるのか試したかったんですが、雪印のであれもったいなくてやめました
ロブションのバターは、イズニーだかなんだかの超優良なものなんでしょうが

この本の著者は「英国一家、日本を食べる」のほうで有名です
「フランスを食べる」は著者がフランス料理をあの、る・こるどん・ぶるーパリ校で学び、ロブションで研修生として働いた日々がしっかりとレポートされています。

最近の料理はあらんでゅかすあたりが世に広めた、よい材料に最低限の調理を加えて、材料のおいしさを引き出す
という流れになっているけど、そんな誰でも作れるようなものを食べるためにレストランにいきたくない
と著者は断固いいはなち、
今ではフランスでも「補助金なしでは経営がなりたたなくなりつつある」伝統的でしっかりと手をかけたフランス料理を礼賛します

私も料理人という職業には尊敬をいくらささげても足りないくらい尊敬しています
特に「プロとはこういうもんだ」と思わせてくれるというシゴトに触れるとますますうっとり

20代から熊本にくるまでは、お金があるときでもないときも
そういうお仕事を食べさせていただくのを楽しんできました
お金をかきあつめて高いおすし屋やグランドメゾンのディナーにいくなんて、というご意見もあるでしょうが
たぶん、それがよかったなあと今思います

(26歳のとき女友達といった初めてのバンコクでは「オリエンタルホテル」にお泊り&ランチ
この感性は、園主と真逆です
経験だけは買わないと手に入らない、という信念は今もありますね)

2015July19_3.jpg

コレは何かといいますと

ポップコーン畑


園主はポップコーンが大好きでして
よなよな、フライパンでパンパンいわせて山盛りつくって食べる人
ついには思い切った量産(?)にうってでて、先日ふたりで雨に打たれながら種をまきました


「ポップコーン食べたがるお客さんいるかなーー」と私がいうと
「だったらオレが全部食べるからいいじゃん」と・・・・

秋には収穫でしょうか

どうぞ熊本産ポップコーン、ご自宅でパンパンいわせて召し上がってください




★★★熊本の元気野菜、ブドウ、茶、黒麹、ジャムのご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


最近お送りしている「熊本の新鮮野菜セット」

2015July16_1.jpg

●無農薬・無肥料栽培・・・・じゃがいも、きゅうり、エンツァイ、トマト、ミニトマト、黄トマト、モロッコインゲン、みょうが、大葉、バジル、コカブ、枝豆
(なちゅらぶ農園、豊永農園、皆越さん、錦自然農園作)

●低農薬栽培・・・・赤キャベツ、甘長唐辛子、ピーマン、ジャンボパプリカ(岡前さん作)

2015July2.jpg

この写真は先々週(先週は集合写真を撮る余裕がありませんでした)

●無農薬・無肥料栽培は、たまねぎ、にんにく、大葉
●それ以外は低農薬栽培 


2015July16_6.jpg今日のランチ 素麺に野菜をのせました ナスビは来週登場予定のものを試食(いやなことばですみません)させていただきましたですが、べりーうまかったでした


野菜セット、毎週頼んでくださる方も増えてきて、ありがたいです

毎回内容が違います
ときにすごく多かったり、そうでもなかったり
違いは、天候のこと、栽培方法によること、旬のどの時期にあたるかによります
(はしりのときは少ないとか)


農薬と肥料を少しでも使っている野菜が多いときもあれば
無農薬・無肥料栽培の野菜が多いときもあるです
一概に、どちらがおぃしいということはできないですが
当園のセットを買ってくださるお客様は、どちらがうれしいのか
お声をきかせていただけるとありがたいです。


私たちは、どちらもおいしいとおもってます
シュウトメは岡前さんの甘長唐辛子がやってくると大喜び
「ああ、これこれ」と笑顔の花が咲く、というかんじです

シュウトメの野菜鑑識(?)は、結構信用できます
お互いに意見交換しなくても、趣味が一致しているのが面白いとこで

今回は登場していない上田さんの野菜も、前から上田さん本人を知らなくても上田家の野菜はよーく知ってたそうです


有機にしても無機にしても肥料のやりすぎは、農薬の有無によらず、あまり味わいがよろしくないことが多いので
そこは避けてセレクトします

いちばん自慢できるのは、間違いなく新鮮なこと
ほとんどの野菜セットはこれが難しい
発送場所まで野菜を宅配便などで集荷する1プロセスが加わるからです

早いときは(大阪までなら)収穫の翌日、遅くても収穫から三日目
発送日に集めることのできるエリアの畑限定セットです



★★★熊本の元気野菜、ブドウ、茶、黒麹、ジャムのご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村