忙しすぎて楽しすぎて

2015Apr30.jpg

今日送りました野菜です

岡村さんのねぎ、サラダ菜
てっちゃんの大根
豊永さんのにんにくの芽、小松菜
よしさんのたまねぎ
植田さんのほうれんそう
うちのサトイモ、ふき、カモミール、たけのこの水煮
宮崎さんのきゅうりに
宮田さんのキャベツ

知っている人が名前のリストを見れば「おお!」というようなラインナップでお送りできました
8割が無農薬になりましたが、そういうことにはそんなにはこだわっていません
おいしいもの送りたいだけです

今日、毎週いっている鍼灸師(白水薬局)へ、
しゅうとめを連れて行き、帰る途中

あちこちに車をとめて、友人たちから野菜を米をうけとり、スーパーで空き箱を受け取り
どんどん満タンになっていく車のなかで

「楽しんでやりよるからずっとこうやって楽しんで仕事して年をとっていくよ」

と、会話の流れで、しゅうとめにいわれました。話はすぐに次に流れておしゃべり盛り上がっていきましたが
降臨したお言葉はひそかにからだに刻みこんでおりました
(おっけー それでいかせていただきます)

「そのまま百歳になっても楽しみながら仕事しよるやろう(笑)」

「そのときにもお母さんとこうして車のってるかもですね」

「そのときは私は天の上から、おお、がんばりよる、と応援しとる」


私はときどき言葉をもらったらそれを体に刻みこんじゃうんですけど
今日は久しぶりに刻み込みました
「ずっとこうやって楽しみながら仕事する」

友人たちの産物をお客様にお届けする
夫の産物も、自分のつくったものも、お届けする
何歳になっても、楽しいから、仕事しているような気もしないで

人の言葉をハートのまんなかにこの前きざみこんだのは、29歳のときなので久しぶりです

「あなたは20代より30代、30代より40代、40代より50代より60代より70代より・・・年をとるほど美しくなる人です」

といわれたんですね
かなりむかついた様子で言われた
29歳でした。
30代になったら人間終わりだとまで言いませんが、商品価値が下がるといわれる意見が気になる年頃でした

「あたしもう来年30になってしまう」

と本気でいったのです。相手のリアクションに驚きすぎて、私は反論もせず、会話終了。
今より百歳のときのほうがずっといい顔してる、と思う日がくるといいな。
あと50年、つみあげられる、毎日の瞬間瞬間で顔がつくられていきますね



<まだ書きかけで、アップしてないつもりだったのに、書きかけがアップされているのを夜みてショック。>


★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

「黒麹」はじまっています

2015Apr29_5.jpg

せんじつ、湯前町のお寺で開かれたマルシェに出しました「黒麹」
味見をしてくれた人の8割が買ってくれました
ありがとうございました!

この傾向は、黒麹をつくって販売しはじめた初年度からそうで
もっと試食会すればいいのにしないのは
たんに
忙しいから


見た目から味の予想ができません

全素材の1000分の1、ほんの数グラムの唐辛子を粉状にしたものが入ってます

その辛味がすごい影響力
作ったばかりのときは辛さがたっていますが、2週間週くらいすると
素材のピーマンと唐辛子が完全に全体にとけこんで、わからなくなってしまいます

2015Apr29_6.jpg

ここに大量のピーマンが入っていることは料理人でさえあてたことはないです


2012May30[1]


◆ピーマン
◆醤油(熊本産丸大豆しょうゆ、熊本産海塩でつくった本醸造醤油)
◆洗双糖(種子島産黒砂糖)
◆米麹(熊本産)
◆唐辛子


でつくっています 
実家の母がつくっていて、たまたま何年か前のいまごろ、弟が母にたくされた黒麹をもって
うちに遊びにきました
そこに編集者、カメラマン、デザイナーの三人組が遊びに来て一緒にランチした際

大勢でかこんだテーブルの片隅におかれていた黒麹を食べた
カメラマンが
「これは売っていたら絶対かう。おいしい」と真顔でいいまして

素直な頑固者、というlキャッチフレーズでまかりとおってきた私は
素直に、即座に商品化したです

母の味が商品になるなんて
思いもしなかったけど、結局はそれが王道かもです


「黒麹はまだはじまりませんか」
「春になったら始めます」


そのやりとりを何人もの人としていながら
今日はおひとり、ご連絡を忘れていた人から「黒麹はまだですか」

おおおおわあああ
忘れていた
一番に連絡するつもりだったのに!


始まりました
1壜 600円です

錦自然農園フルーツストアでお買い上げいただけます





★クリックひとつでよろこぶ農園もある★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

野菜! いちご! ぶどう!

2015Apr28.jpg

なすび

2015Apr28_2.jpg

とうもろこし

2015Apr28_3.jpg


ぴーまん

2015Apr28_4_goya.jpg

ゴーヤ


いちご畑のわきに植えていたジャガイモがもうすぐ収穫期

夏野菜も順調に生育中

さて
今からイチゴの収穫と、苗採り用の親株の下葉かき

2015Mar29.jpg


それから黒麹つくって

kurokoji-maika_20120922210504.jpg

こちらはハワイのお客様が以前送ってくださった黒麹のおいしい食べ方
お肉にあいますって うちでも豚バラ肉の炭火焼きなどにはいちばんあうと認定


で、発送準備してから

2015Apr22_4.jpg


ぶどう畑で芽かき

2014Sep1_19.jpg



最近わたしは9時には寝ていますが


園主は大豆の勉強が忙しいようで毎日翌日まで起きている
タフなのもいいかげんにしたまい



★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村





野菜セット販売始めました!

園主です

昨日は、マルシェでエネルギー充填してかなり、心身ともに回復しました!!



コレは、イチゴハウスの空いたところに植えた高菜と、近くで採取した、こさん竹。

タケノコというと一般的には、孟宗竹を思い浮かべる皆さんが多いのでしょうけど、
私は、写真に揚げているコサン竹(こちらではそういう言い方をしてます。
他の地域では他の呼び方もあるかも?)が、好きです。

孟宗竹の肉厚もいいのですが、早春から、晩春になってくると筋がだんだん気になっていきます。
それに、処理が意外と面倒。

コサン竹は、基本的にはクセが少ないので取ってきてそのまま、味噌汁の具として放りこんだり、
ゆでるだけで食べることが出来、収穫の際も、タケノコの上の部分しか採取しないので、柔らかいのが、よいですね~


2015Apr27_2.jpg

スギナとヨモギとカモミールを乾燥させてます

気の向くままに乾しては煎じて飲んでますが、意外とおいしい


ウチヌノ家で食べてる野菜たちセット はじめました!





★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村




マルシェいってきました

園主です。

早朝おきて、苺の親株の移動を済ませて、さて、どうするか!?

やろうと思えばいくらでも仕事満載の日々です。

でも、かなり何かが溜まっているような気もしてダメダメです。
ずっと、しばらくこんな状況。

苺の親株移動の仕事が終わった8時過ぎ、行くかどうか迷っていた、湯前の栄立寺でのマルシェに行くことに決定!!


2015Apr26.jpg


錦自然農園の今、出品できるものは、苺ジャム・黒麹・ココナッツオイルの3品

2015Apr26_3.jpg


個人的にはどれだけ売れるよりも自分の気晴らし優先!

2015Apr26_5.jpg


こんな感じとか


2015Apr26_2.jpg
こんな感じでのんびり、もちろん来て頂くお客様とのお話もしながら
の~んびりやってました。


2015Apr26_10.jpg

黒麹はごはんはもちろん、サラダや炒め物に使っていただいても抜群の役を演じますです!



ま、今回感じましたのは、私は日々、ヒジョウにキツキツと仕事に追われ日々を送っておりますが、たまには少し日常のことを離れて人といろいろ言葉を交わすことがすごく大事だなと感じた今日でしたです。

今日おくった野菜

2015Apr25.jpg

今日横浜に送った野菜です
うちのじゃがいもとサトイモとカモミール(ちよびっと)が入っているけれど
あとは近所の農家の作品です

明日は湯前町の栄立寺でマルシェです
どうぞおいでください
おいしいお店がいっぱいでているので、来るだけで楽しいですよん


ウチヌノ家で食べてる野菜たちセット はじめました!


★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ココナッツオイルを食べると・・・・

ココナッツオイルについて書く必要があり
こちらにもシェアしました

口に入れる油の質が健康や生活の質を左右することを実感しております。
ココナッツオイルのことを調べているといろいろと興味深い事柄がでてきます。

そのなかでも面白いと思っているのは、ココナッツオイルを常食していると、
気持ちがおだやかになり、活気づき、明るくなれるということです。
(今年の錦自然農園の桃はさんざんな状態になっていますが、
それほど暗くもならず、落ち込んでもいないのはココナッツオイルのせいだった??)

いろいろな問題が子供の周りで起こっています。
食する油の質の悪さが原因ではないかと思うこともあります。
酸化した油で揚げたお菓子、ファーストフード、弁当、惣菜・・・・・。
それから逃れることはもはや不可能、とも思えてきますが、
ココナッツオイルを常食していると、ジャンクフードが食べたくなくなるといわれます。
これは本当にそうだし、朗報だと思いませんか。

ココナッツオイルの使い方① 【食用油として】

・ココナッツオイルは酸化とフリーラジカル化がもっとも起こりにくい油なので、サラダ油などの代わりに炒め物、揚げ物など油にお使いなることをお勧めします。

・バターが必要とされる料理のほぼすべてに代用がききます。パンに塗っても、料理に使っても。

・バターと混ぜたり、オリーブオイルと混ぜて使うこともできます。

・お料理のすべてをココナッツオイルに代えることはできないけれど、効果的に摂取したいという場合は、味噌汁などスープに入れたり、コーヒーや温かい飲み物にいれていただくのがおすすめです。

ほとんどの食用油は、保管や生産の過程で酸化します。
それは食用すると体内でフリーラジカル化し、体を酸化させ、細胞にダメージを与え、老化を促進したり、健康を阻害するといわれます。
その可能性のない数少ないオイルがココナッツオイルといわれます。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸と短鎖脂肪酸で構成されているので、体のなかですべて分解され、エネルギーになります。脂肪として蓄積されたり、コレステロールのもとになったり、血管に沈着することがありません。油を制限されている人にもおすすめできるということです。

ココナッツオイルの健康効果については多くの本が出されているほどですが、列挙しますと

◆免疫をあげる(がんなど治療食にも用いられる)◆血糖値を調整する(糖尿病の人も摂取できる)◆代謝をよくする◆脂肪の燃焼を促進する(ダイエット効果が高い)◆白血球の数を増やすので感染症にかかりにくく、多くの炎症性の病気の治癒を促す◆慢性疲労を軽減し、疲れにくくなる◆歯や骨を強くする◆消化酵素を必要としないうえ消化しやすいので栄養をとっても太らない人、老人、病人などの栄養吸収を助ける◆歯周病を防ぐ◆高血圧、動脈硬化、糖尿病、肝臓病を予防する◆アルツハイマー病、パーキンソン病、自閉症などを予防する・・・・・

※ 食用の際の注意
一日の摂取制限は大匙2~3くらいといわれます。体重1キロにつき1gが目安という意見もあります。初めて食べる人は、必ず少しずつ食べてください。体を慣らさないと、下痢を起こすことがあります。また、ココナッツオイルには強い解毒作用があるので、好転反応として皮膚の発疹や嘔吐や吐き気などを起こすこともあります。1日~1週間で収まるといわれます。南の島のものですから「体を冷やす」質もあります。冷え症の方、重病の方はご注意のうえ召し上がってください。

●ココナッツオイルの使い方② 【外用として】

ココナッツオイルは、肌や髪、歯などに塗ることでも効果を発揮するといわれます。

インドの伝承医学であるアーユルベーダでは、多岐にわたってココナッツオイルが使用されています。
肌への浸透がすばやいので、髪は別ですが油っぽくなりません。

基礎化粧品として使う際は肌質によって適正な量が違うので、ごく少なめから始めるのがよいようです。

ココナッツオイルが効くといわれているものを列挙します。すべての人に効果があるかどうかわかりませんので、ごく少量からお試しください。

◆ペーストのかわりに歯磨きに使う、口の中に20分くらい含ませておくことで歯周病や虫歯の予防になり、汚れも落とす
◆水虫など菌類が原因の病気の患部に塗る
◆手術の傷、にきび、しみ、傷の治癒、皮膚炎、乾癬などを治す
◆日焼け止めとして利用(ココナツオイルを含む製品として有名なものもあります)
◆痔の痛みを和らげる
◆怪我の治りを早くする
◆髪に少量をすりこんで翌日洗い流すことでトリートメント効果が得られる


★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

農家よめ5年目の感慨

ある春の日
5年前の今頃ですが
涙が突然でて、なんの理由もなく出てきた涙が何時間も止まらなくなりました
それが一週間くらい続きました
ひとりのときにはじまるので、夫には何も言いませんでした

その一週間は、GWにつながり
その時期に遊びにきた弟と楽しい数日を過ごし

そこまではよかったけど

彼が帰る時間になると

突如堤防崩壊

「私もかえる」

と爆弾発言
弟びっくり

かえるかえるかえる

ハタチそこらで出て以来、帰る場所に想定したことない実家 
が突如帰る場所に浮上


かえるから

と目をぱちくりさせている夫にむかってカルくいって
バックひとつもって軽やかに立ち去ろうとするわたしの片手を玄関でとるおっとせい
そこでひとこと


「帰るのはいいけど、それで君の問題は解決するの」


8歳年下の弟もかつておむつを替えてやった恩も忘れて


「帰るのはいいけど、おっとせいさんにきいてからにしなさいね」

と言われたのはその10分まえ
弟の最後の「ね」のやさしさに
かわいがって育てた(?)成果を感じたアネでした


結局、弟の2シートのオープンカーの前までいけず、車にのれず


理屈も理論も道理もなにもつうじないと思っておりました時期があったこと
けっこう忘れてます

都会からかなりすむーすにこの地になじんだように、皆様にいわれ自分もそういうふうに思っていましたが
初年度は相当な、地域性とのバトルがあったことを思い出しました
記録してなければ忘れしまったようなこと


特筆すべきは初年度
私はおっとにも、友人にも、愚痴とか不平とか言った覚えだれがないんですね
横浜の友人に電話をかけて、「おっとせいにあたまにきた」
一回だけ言ったのは覚えてますけど
それだけです

家族関係のどろどろ憤懣or不満なんぞおっとにも実家のだれにも都会の友人のだれにもいわなかった
えらくない?
なぜそこでそうなったか不明です

5年たって
誰もが認める仲良しです
うちの家族は

2010年の熊本にきたときに目指す目的地なんかはなかったし
どうでもいいというか、家族的なこと、そういうのはなにも望んでなかったけど
私の中の賢い人は勝手にそういう方向に仕事してたんだなと今日おもいました


ほんとは他のこと書こうとしたのですが
それはまた明日



★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

春のエネルギーいっぱい、小川農場の花束

2015Apr21_10.jpg

素敵でしょーー☆

小川農場のトルコキキョウです

花瓶には10本しかないのに、トルコキキョウは1本に大輪の花がたくさん咲くのでゴージャスです
黄緑色のつぼみは、数日たつと開いて、ピンクの大輪の花になります

2015Apr21_3.jpg

お花を作ったのは、この方。当園でも販売している無農薬米の小川さん。
抱えている花も10本。たくさんに見えますよね~

ピンクの花束をもって部屋に入ってきた瞬間、ワークウエアとの取り合わせが渋すぎて、かっこよすぎて
のけぞってしまいましたよ


2015Apr21_5.jpg

一緒に作っている、奥様のたいこさん
やっぱり10本しか持ってないのですが、たくさんに見えますよね

花にエネルギーがあるんですよね
だから大きく見える、たくさんに見える。
理由は無農薬栽培されているからでしょうかねえ
もう20年以上前から、お米同様、お花を作っています。

花も無農薬栽培
知らない人も多いと思いますが、
花の栽培にはたいへん農薬をたくさん使うんです
もうそこにこだわりだしたら、花を買うことはできないくらい

お風呂にバラをいれる高級ホテルを取材したことありましたが、とんでもないですね
バラは特に農薬強い場合が多いです

美しさが重要で、味などないですから、果物同様、農薬なくては作れないと思われている世界です

無農薬の花
べつに~、と驚きもしない人がほとんどでしょうが、本当に珍しいことなんですよ

農家直送だからできるオーガニックな花束です

「部屋の中に置くものに農薬がかかってるのはいやだもんねえ」とたいこさん
「病気の人とか、和みたい人とか、クスリに敏感だとくつろげないしねえ」
「ですよねえ」

2015Apr21_8.jpg

錦自然農園で期間限定、販売させていただきます
5月末までです
色指定できます
●ミックスでいろいろな色のバリエーションを楽しみたい
●ピンクばかり
●紫ばかり


2015Apr21_9.jpg

トルコキキョウは花の中でもとりわけ強くて、水切りや水かえをきちんとしていれば
1ヶ月くらい軽くもつそうです

小川農場で朝、収穫した花をその日のうちに発送します

通常花やで買うお花は、畑を出て、すでに1週間くらいたっていることが多いそうです。

超新鮮な、オーガニックな花束

母の日のプレゼントにおすすめです
一緒にジャムなどの加工品なども入れることができます

2015Apr21_12.jpg

サイトアップは明日になります

部屋に自然のエネルギーをもってきてくれる小川農場のトルコキキョウ
いいですよ~おすすめです



★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ブログを更新できなかったわけ

お風呂に、園主の作った芳醇な黒ビールをもちこみ、
イアン・マキューアンの「ソーラー」をわくわくしながら読んでおりましたら・・・・・
電話がなってます

一回目は無視したけど、また鳴っているので、ひょっとしたら緊急かもと電話に出ましたら実家の母からでした

「おとーさんがえみこがブログを更新してないのに心配している」とのこと
また体を悪くしているのではないか、電話してみろ、といわれ、電話したそう

ここのとこ、夫婦で「あんたが書きなさい」「そっちこそ書きなさい」と毎日押し付けあってました
二人して、ブログをどうしてもかけない気分でした

ブログより先に、農園の会員様にお届けするメールレターを出すべきだろうと、
じつはもう何日も前から下書きは用意されてますが

出せない・・・・・・・

メールレターは一ヶ月に二回ほどご希望のお客様にお出ししていて、
農園について大事な情報はいち早くお知らせすることをむねとしています
でも、今農園が抱えている情報は、イタすぎて

出せない・・・・・・・・


はっきりいいましょう

今年の桃は壊滅的です。就農13年で最悪です(妻のせいです)

花は普通に咲きましたが、花が咲く前、今年の初頭から園主が「桃の木がおかしい」
と眉間にしわを寄せていたのが現実になりました

実がついてないのです
1本の木にいくつか・・・・・というレベル

通常は、いまごろは、1本につき万単位の実を手で落として収穫する実、大きくする実を選別し
収穫期まで育てあげていくものを厳正に選別していく時期にこれから入るはずだったのですが
今年は選別もできないですね

原因?

なんでしょうね
今年の春も寒かった
低温に備えてさまざまな暖房を用いましたが、今年の花の開花期が超低温期にあたったせいがあるかもしれません

異端の剪定方法を、ほぼ同じ時期から指導を受けて、実施してきた他県の果樹農家から
木が枯れ死んだので植え替えた。もう指導された剪定方法はしていない
という話を聞いたのは最近でした

桃は3年目、柑橘は4年目から坂道を転がるがごとく急激に悪くなり6年目には収穫量が3分の1になった・・・
という話を聞いていました

うちがそこまでいくかはまだ確定事項ではないですが、状況的には覚悟したほうがよさそうです
年間売り上げの最大の割合をしめる桃です

正直いって腹に打ち込まれた弾丸が大きすぎて、鈍くなってます。
本当のショックは、来月以降に送り込んでいるかんじです

去年から予約いただいた方をまず最初に、次にいちごをお送りできなかった方へ発送したいです

そのあと、
可能であったら、メールレターを登録されている会員様に桃の受付開始をお知らせします
ご注文をいただけますならば、どうぞお願いいたします
少し価格が高くなるのをお許しください

>>>

【今回の事態に対する園主の意見】

今年は就農以来最悪です。農法が問題なのか、自然環境が問題なのが精査していますが、
確実に桃は枯死へと向かっている様子。
道法さんの農法の教えは理論付けもあり納得行くものですが、たぶん、たぶんですが、
すべての作物には無理かもしれません。コレは私の私見です。
当園ではいろいろな品種、品目を、道法流の栽培を導入してやってきました。
結論として、品目によっていいもの、悪いものが、なんとなく見えてきました。
結果がいまのところ良好なものは様子をみて続けていくつもりですが、
桃には合わないように思えます。
>>>

桃にこの剪定をもちこんだ私は、責任者です
うちがやっているから、という理由で剪定を変えた人も全国にはいるかもしれない
ごめんなさい
といわせてください


さきほど、母から電話がかかってくる直前、お風呂で読んでいたマキューアンの本にくしくも

「植物がどんな働きをしているか、みんな知っているような顔をしていますが、じつは誰も詳しくは知りません。
光子がどうしてどうやってあんなに効率的に化学エネルギーに変換されるのか、誰も本当には知らないのです」

という一文がありました

そうです。自然のこと、宇宙のこと、本当に誰も知らない

「知っている」と断言する人はいくらでも出てくるでしょう



★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村