いちごを畑に植えました!

こんばんは。


錦自然農園のアキラです。


♪・・・・・(変な鳴き声)

Σ(°□°´Ⅲ)んなっ!!!?


園主が
 「あの鳥って何か知ってる??」


うぅ~ん。。。


尾っぽ長いから
オナガドリ!!

残念賞。。。


正解はモズでした。


モズはいろんな鳥の鳴き声まねるらしいから
漢字だと「百舌鳥」って書くんだよ。

園主って
モ・ノ・シ・リ。






さてさて、


今日から
いちご苗の定食・・・

じゃなかった

定植スタート。

2014Sep28_6.jpg

と、
その前に

本日のランチは

お弁当持参で
久しぶりに近所の渓谷へ行きました。

P9280562-1.jpg

木漏れ日がイイ感じで
癒される―

ここはどこだ!?

ウクライナ??カザフスタン??

行ったこと無いけどネ(笑)




午後からは
苗運び、マルチ張り。

今年は
試験的に一部、白いマルチにしたそうです。
結果が楽しみですね。


そして定植。。。

園主がマルチに穴を開け
私がポットから苗を出し植えていきます。

P9280565-1.jpg

全然追いつけない。。。。




今日はここまで!!

P9280571-1.jpg

大きく育ってくれ。。。。




スポンサーサイト

秋のいちにち

わたしは今
とってもしあわせなんですの

理由その1は

今日ですね
当園のスタッフ、ゆかちゃんはシングルagain

やっとです
おめっとう
ゆかちゃんは娘を抱えていますの
看護師がいいよと私もいいまして、次年度より看護学校に進学する予定です

今日わたしがしあわせなんですの
理由その2

園主が事故りましたの
車の運転技術は偏差値90みたいな人で
事故を起こしそうな私がしそうなことを彼が先にしたので
私がすべきは めちゃ気を付ける ということ わかりました
彼以外の誰かがしなくてよかった☆

理由その3


すごく今日つかれました

今朝は5時におきました

もう夕方5時には

どろおろ 疲れ

でも
ほんとに

あの
ありがとうございます

きのう柿のご注文を止めました

深く長い理由があります

落ち込んでますうえ
やさぐれております
本日
うちぬの夫妻



今日はそういう気分が伝わったかのように
ありがたいお言葉
いくつもたまわりました


なかなかすごいのは
私たちがもうこんなのまずいんじゃない
とシビアなことをいいだすまえにお客様が
すてきなことをいってくれますので
ありがとうございます



×1000000000






まあそのうち元気になりますわ



栗ジャム作り

こんばんは。


錦自然農園のアキラです。


先日、
ウチの裏山へ栗拾いにいきました。

P9110474-1.jpg

とっても小さい野生の
☆山栗☆です。

自然に生えてる栗ですよ。

皮むいたら食べるところ
こーんなこーんな小さいです(想像)


近くには
ドングリやアケビがあり
自然の山は実り豊かでした。

猿、鹿などの動物を
よく見かける訳ですね。


そんな山栗をですね
2,3日放置しておいたら


カビが!!。。。。(泣)


また拾いに行かないとナ。



本日の作業は
雨天のため室内作業となりました。

エミコさんと
栗ジャム作り。

こちらは
きちんと生産されている栗ですよ。

作業の殆どは
茹で栗の皮むきです。

コツがありまして・・・

包丁の入れ方ひとつで
コロンと綺麗にむけます。

気持ちイイ~(自己満足)


な~んて言えるまでには
何日もかかりました。。。。。。


その後、
ジャム師匠の
エッセンス!?注入で栗ジャム完成!!


2014Sep23_7.jpg


味見と称し
バクバク食べちゃいました。

甘党万歳。。。。


DSC_0203kuri_201309230743305f3.jpg

ここからエミコ 突然おじゃましますです

昨日から利平栗のご注文、たくさんいただいております
ありがとうございます

★常温で去年も発送しましたが冷蔵で送るのが世間のふつうと知りまして、万が一の事故をふせぐために
冷蔵でお送りします。常温でいいよ、という方はご注文時にお知らせください

★農薬、肥料不使用の自然栽培なので、粒は極大にはなりませんが
お送りしている利平は、「3Lサイズ」とよばれるものです

★収穫は10月10日くらいまでと予想しています
もうすこし長くなる可能性もおおいにありますが、お米や柿の発送とはおそらく重なりません




利平栗の販売、今年も始まりました

DSC_0210kuri.jpg

去年大好評をいただき、今年はしないんですか、と問い合わせをいただいていました
始めます! いえ、始まりました昨日。

去年と同じく、多良木町のJJ夫妻による高級栗・利平

農薬、肥料、堆肥、除草剤まったく使わず、おいしさを第一に生産しています


DSC_0210_kuri_20130923074739aea.jpg

こういう素敵な場所で毎日収穫しています。
当園の栗ジャムの材料もこの畑からやってきます。

栗も、栗ジャムも、錦自然農園フルーツストアからお求めくださいませ

DSC_0203kuri.jpg

雨が多かったので、去年より若干早い収穫終了の予想です

10月半ばまでは収穫続かないだろうとのこと

お早めにどうぞ

ま~毎日栗づくし

昨日は
どういうわけか、ものすごく疲れて
午後3時からぐったり。「なんでこんなに疲れてるんだろう」と何度言ったか


それでもなんとか3セット目の栗ジャム製造を終え、デスクワークを終えたら
そのまま倒れるように、布団に沈没

ゴハンも作らず朝を迎えました
おっとはカシューナッツで飢えをしのいだようです

今朝は4時から活動開始

すかっと元気☆☆☆





新しいジャムのラベルのおはなし

2014Sep23_2.jpg


ようやく新しいジャムのパッケージをお披露目することができました

デザイナーはアヤ子さん
6月から話をはじめて、8月くらいにカタチになり
9月に最終の微調整をして
ようやく今ごろお披露目です

2014Sep23_6.jpg


うちのネットショップで売り切れるくらいしか生産したことないのに
デザインにあたって彼女にディレクションしたのはざっくりいえばこういうかんじ

日本橋のおしゃれなセレクトショップにおいても存在感放つけど
錦町(ジモトです)の道の駅においてもなじんでるもの 
いまどきのジャムラベルの潮流には従わなくてよくて
いいエネルギーを感じてもらうことがいちばん

そういうことをカタチにしてもらいました

キャップにつかっているのはご近所の手漉き和紙です
絶滅危惧文化のひとつ
後継者になろう
って人が手を挙げ、出てきてくださることを望んでいます

紙文化の難しさはこうぞ、みつまたといった原料木がそれこそ絶滅寸前ということです
鹿がふえすぎて、木が守られません
後継者にはライフルの腕と、手漉きの腕、どちらも必要です

師匠のもとへ、はじめてお話にいったとき、
辞去するまぎわ、70年前に漉いた紙をお土産にといただきました
ずっと守り伝えた文化のしっぽ
こんな貴重なもの・・・とかなりひるみましたが

おしいただきました

2014Sep23_7.jpg


デザイナーの話に戻ります

私は鼻がきくのが自慢でして
911のときNYに住んでいたのですが、あの事件から二週間もしないうちに
「これから手作りの時代がくる マスプロダクツの時代はおわっていく」
とはっきりわかりました

実際そう動いていきました
「ほっこり」とか「ていねい」とか「ゆっくり」とか
そんなのが出てくる前のことです


園主をみつけたのは、
有無を言わさぬ直観で
私は直観でしか動いておりません


わたし、彼の首にロープをつけて結婚にもちこんだのです
私の「発見」から、彼の「承認」まで3週間

今回のラベルのデザイナーもしかりです
「ぴぴぴ」ときたので自分から声をかけました

であいは仕事と何の関係もない場所



ずっと仕事は一緒にしませんでした
私の編集者としての仕事場はずっとおとこっぽかったので
20世紀ぽいといいますか
なんか違うというかんじが・・・・





私が熊本に動いた2010年3月
私が熊本にいった直後
4月に時代が動いたという感覚が強くありました


どういえばいいんでしょうか


2014Sep23_4.jpg


アヤ子さんと仕事するときがくる
という感じが強くしました
私が熊本にいったときから彼女の手がけるものはスーパー売れ線
になりました

結婚なんてしないと思われた私の結婚の半年後
彼女の電撃結婚があり


これまでの経路がふしぎなくらい一致していたのを思い出しました
私は彼女と人生の流れというのか、ラインが同じなのです


2014Sep23_3.jpg


私より彼女のほうが宇宙的です
インドに毎年瞑想のたびに出ておりましたが
同時に大型トラックの運転手的すごみを現実に生きてきた
4歳以降自ら選んだビーガン人生


お客様に
彼女のもっているすてきなバイブレーションをくらしに連れて行っていただきたく
ジャムのパッケージをお願いしております

どうぞ
幸せな時間を


今日の栗ジャム

2014Sep19_2.jpg

錦自然農園のえみこです(あきらタッチ)


今日はバーミックスを使って栗ジャムをつくった初日でした
どの段階でばーみくするか、三種やり方をかえたら、ぜんぶ出来が違いました

材料おなじ、基本的な作り方おなじ、そして。。。。。


栗の形状をいちばん多く残したのを作りましたらそれが
味はいちばんおいしかった
でもそれをスタンダードにするのはいいのかな悪いのかな

わやしがジャムの鍋にむかっているのを見た人はみんな驚きます
すごくむつかしーーーーー顔してジャムつくってるのに


るんるんはっぴーな
顔などぜんぜんしていません


昔の仕事でもそうでした
好きとかきらいとかをとおりこして
向かわざるをえない
いやですけど、逃げたくないけど、じつは逃げたい

そういう仕事ほど自分の思った以上のしごとができました


らくらく~かんた~んまかしといて~


とか思える仕事にろくな結果でませんでした


小田急線の車内で途方にくれて人前でも関係なく勝手にナミダがぽろん

くらいの悲壮感が、仕事に向かう気構えは、ちゃうどよいらしい

(結果をみると)


いまもむかしもジャムをつくって売り始めてからずっと、くらいかおしていますです
悲壮じゃないけど、くらいんです

誰かがおいしいといってくれる瞬間だけ、水面まで浮き上がります
でもその言葉を百%信じてるわけじゃない
おことばにたいして、ありがとお、と思うだけです


「作らなければらくなのに」


そんなことを何回いったでしょう


2014Sep19_3.jpg


そんなわけでお昼ゴハンを食べる気もなく、作る気もなく
加工場にひきこもってたら

園主がお昼につくってくれたのは

ゴーヤと
あれこれ炒めたもの

おいしかった
ありがと



来年にむけて、イチゴ作業がいよいよ。。。。

こんばんは。


錦自然農園のアキラです。


P9170493-1.jpg

お彼岸の頃になると必ず・・・

この夏は
天気が不順でしたが

今年も
彼岸花が咲きました。

植物のリズムは凄いですね。


暑さ寒さも彼岸まで
昼間はまだ暑い錦町です。





先日、
柿の袋かけが終了しました。
スタートは7月後半からでした
園が広い、広すぎる!!

お手伝いのみなさん有難うございました。
お疲れ様でした。


と、
余韻に浸る間もなく
次の作業が待っております。


本日の作業は
イチゴハウスの草取りです。


P9170500-1.jpg


草ボウボウ。。。


6月の台風接近で
ビニール撤去してしまいました。
撤去しなければ勝手に枯草になってくれて、作業がラクなのです

今年は、草のび放題。

根っこ残すとまた生えてきますので
手で引き抜きます。

これがまた重労働。。。。



枯れずに残った
イチゴちゃんがいました!!

P9170499-1.jpg

うどん粉病にも
ハウス締め切りの灼熱地獄にも負けない強い個体。

こうやって種の保存が。。。




通路の防草シートに何かいます。

細長い何か。

収穫時にヘビがいたので
もしかしたら・・・

ガッキーさん!!(注)

ツチノコ!?





P9170503-1.jpg

シートめくってみたら
竹の根でしたぁ~

(注:元ツチノコハンター)



と、
3日間・・・
大汗かいてるうちに草抜き終了。

P9170505-1.jpg

初日にカマでホース切って
水がドバドバ。。。

すいませーん。





イチゴの命の源・・・

P9170496-1.jpg

山から来る水があるから
美味しいイチゴができるのかな。。。



ぶどうとジャム

2014Sep17_6.jpg
朝のおやつ。今年から栽培しているスイカ。おいしい!と思うけど、「売るほどおいしくない」と園主



きょうはメルマガを発行しようと午前中いっぱいをつかって書いていたのですが
いざ発送してみたら

2通しか発送されてないことがわかりました
会員登録されたときにメルマガをご希望くださった方
残りの数百人分のデータがなくなってました
ほんとかな
信じられないので提供している会社に問い合わせ中です

内容は・・・といってここで書くこともないのですが書いてしまうと
ぶどうを発送できない人がたくさんいそうだということです

またですか? ですよね 私たちがいちばんそう思ってます
葡萄ジャムは今季作れないことが今日確定しまして
「わけあり」でさえ、数が少なく、一瞬わけありにしてもらえればたくさん送れる
と思ったのも数日で幻となりました

「送れないのはあんたたちのせいなんだから」と先日お客様にいわれました
私がずっと心の中に思っていたことを言語化する人がいただけのことですが
ついに言われちゃった、と思いました

ぶどうがおいしいのが唯一の救いですが
待ってくださっているかたに送れないのはストレスたまります
わたしはこのストレスに背を向けて
園主にすべてをまかせています

かれは「ストレングスファインダー」というのによると、強みのひとつが「ポジティブ」というだけあって
どんなときでも笑顔です
仕事が苦役になりそうなぎりぎりのときでも、彼は仕事を楽しみにしてしまう

えらいなあ
私ににた人と結婚しなくてよかったなあ


今日のおやつは中力粉と卵と水だけでつくったパンケーキにジャム

アツアツのパンケーキにバターをのせて、バターがほどよく溶けたころあいに、
桃ジャムと栗ジャムを各自のせてぱくつくのです

どっちもおいしかった

私は自分のジャムをたべるときはどうしても批評家になってしまうので
こういうときに手をのばすのは最後です
みんなの顔をみて、穴があくほど凝視して、やっと手をのばす

バターを必ずのせてくださいね
マスカルポーネがあるともっとおいしいですが
バターでもじゅうぶん
そしてジャム
うちのジャムは乳製品とのマッチングがよいですよ


とくに栗ジャムがわたしは好きみたいで
こういうことは他のジャムではないのですが
夕刻になって瓶を片付けていたら
瓶にさじをつっこんでしまいました
瓶底をおさじでこそげるように最後まで食べました

わたしは甘党じゃないんで
こういうことはほぼないんですが
栗ジャムは別

ちょっとストレスな気分に、いい相棒になります


葡萄ジャム
一本も作れないなんて
はじめてのことです


まあいいですかね
園主もあきらくんも、元気な笑顔でどんどん働いています
元気がもりもり、というかんじです

それがなによりありがたいです


ちょっと落ちこむこともありますが


こういうことに慣れてきたような気がして
じつは全然慣れないのも

よいんじゃないでしょうかね




ありがとうございます

園主です

朝、ぶどうのご注文をいただいたお客様への電話が今日の始まり

ブドウのご注文に応じきれない旨のご案内およびあやまりです

つらいです
お客様に対しても申し訳ないばかりです

8月に入っての台風襲来の雨続きで、かなり影響を受けてきたブドウですが
本来出せるものが出せない状況で厳しい状況です

状況を見ながらですが、現在、ブドウのご注文をいただいている皆様に
注文のキャンセルのお願いや他のフルーツへの変更のお願いをさせて頂かないといけないかもしれません。

せっかくの皆様のご厚意を無駄にすることは、なんとも情けない気持ちで一杯です。



果樹は苗木を植えて3,4年で初めて少し実ったフルーツを収穫できるという感じで、

こうやりたい!!
と、行動して、ソレが現実のものになるのは、
4年から5年後


今、私たちがやっているのは、皆さんのご希望に添えるものなのか?
自問自答です

ご希望にちゃんとこたえられるように、早く育っていきたいです。

まだまだの錦自然農園ですが

少しばかり”しょうがないか~!”の長い目でお付き合いいただけると
私の肩の荷も少し・・・


ありがとうございます

ラストスパート!!

こんばんは。


錦自然農園のアキラです。

2014Sep10_3.jpg


本日の作業は
写真でも

お・わ・か・り・・・


おかわり
じゃないですよー


柿の袋かけです。


ところで
もう何日目なのーーーーーーー!!


夜、眼を閉じると
柿のスズナリ映像が見える!?


かなり重症です。。。(笑)


そんな??
袋かけ中毒の最中に


人面柿見つけた!!

P9090454-1.jpg

某アニメに似たような。。。

これはNGですので
即、ハサミで落しましたよ。


一番多いNGは

P9090447-1.jpg

ヘタの近くに
虫の糞のようなものが・・・


一刀両断!!

P9090451-1.jpg

ヘタ虫おった!!



後半に入り
ヘタ虫の被害が多いですよ。

袋かけるよりも
ハサミで落とすのがホトンド。

悲しいです。


無農薬・減農薬の果実は
虫と病気の戦い。


就農して初めて知りました。




もう
空は秋です。

P9090440-1.jpg


袋かけラストスパート。。。。