天然果実のいちごジャム、その材料畑

2014Mar28_7.jpg

いちごジャムを作りながら、しばしばそのきれいなことにみとれています

生命力のかたまりみたいなものたちを、銅鍋にいれて、強火でたぎらせてその水分やエキスを染み出させ
ふつふつと沸きあがったところに、まどを透かして太陽の光が注いでいる
それだけのことなんですけど

なんというか、地球を構成するものがすべてここにあるという気分になり
めちゃ幸せに


2014Mar28_6.jpg

ジャムの原材料はこちらから


2014Mar28_2.jpg

緑の王国のなかに、ところどころ小さな赤い実がついている

2014Mar28_4.jpg

新芽を切り取らず、とにかく伸ばしているいちご畑
世界でここしかないかもといわれているくらい奇矯なことをしています
いちごが高さ60センチくらいのとこまで伸びている(吊っている)
あーんな高いとこにできてるイチゴがおいしいはずはない、と
だれもが思うでしょうが、そうではない、というところがまた不思議なところ

みなさまにお届け中のいちごの中に、空中いちごも混じってるかもしれません
たいていは小さいので、ちびちゃんいちご、またはジャムになっていただきまする


2014Mar28_3.jpg

茎もぴーんと立ち上がっています
60度の角度で立ち上がれば優秀のところが
垂直に90度ぴーん なんてのもたくさんあります
多くの葉が、舟形(V字型)になっています

これらはおいしいイチゴ、または力のあるいちごの特長
過去最良の畑に毎日なってくので、最近は、狸のぬすっとが増えていて
ビニルをやぶって入ってきて、いちごを食べ散らかしてます


2014Mar28_4.jpg

上に向かわせることで植物ホルモンを活性させるのは、桃も同じ

こんな剪定もはたから見れば奇矯以外のなにものでもないでしょう
花の咲き方、去年と明らかに違います
おいしい桃ができそうです


写真は三日くらい前のもの
花の咲き加減が毎日毎時、ずんずんと変わっています


2014Mar27_8.jpg


ぽちぽちぽ

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ぽちるときぽちればぽちろ





スポンサーサイト

ぶどう畑ができるまで ~荒野の開拓

2014Mar27.jpg

近所にようやくブドウ畑にする土地がみつかりました
今年はじめから契約への動きが加速化してやっとやっと締結


2014Mar27_2.jpg


当然のように耕作放棄地

竹やぶをはらうのがまずは大仕事で、

苗を植えるのはそのあとです

土地を完全に整地してしまうと、土壌がたくわえていた栄養やエネルギーもひっくりかえしてしまうので
苗の部分だけ、ぽこっと穴をあけて植える予定です

竹やぶが葡萄園になるのは早くても3年後
5年後くらいから普通にとれるようになるのかなと思われます

ぶどうは、当園のフルーツのなかでもっともスムーズに、
殺菌剤や殺虫剤をゼロにしても糖度の高い、おいしい果実を作ることに成功しているので、
近所にブドウの畑をもうひとつ作ることは宿願でした

殺虫剤や殺菌剤を使わないぶどうを、自由に狩りとれるところなんてあまりないし、
そういうぶどう狩りの場所を将来つくれるといいなと思っています


2014Mar27_4.jpg


竹を切る作業を自分たちだけでやると、柿の剪定まっさかりのたいせつな時間をくいつぶすので

シルバーワーカーズにヘルプを頼みました

草払いのプロみたいな人たちが5人、マシンを手に現れたのは朝の8時少しまえ
うちの二人組も加わり、朝の8時きっかりにマシンのスイッチ、オン

こういうのは人数が多いほど、気合がはいり、集中の度合いも違うということを
どなたかが言ってたそうですが

結果をみると明らか

900坪の竹林が
1日であっというまに、刈り上げられていきました


2014Mar27_6.jpg
この日のよけまん(おやつ)はシルバー仕様


この土地を手に入れる過程で、農業の決まりごとの壁がいくつか立ちはだかりました

ひとつは

ここを手に入れるには、耕作面積が、~~以上なければならない
という決まりごとの壁

当初、私たちの耕作面積はたりませんでした
養鶏をしているので、ハードルが高いのです

で、条件をみたすために、一度は昨年でやめると心づもりしていた柿畑を、ぎりぎりで契約更新して
借りることにしたのでした


今年も柿をそこで作ることになりました


無農薬柿のほうじゃなく、低農薬のほうですね
無農薬のほうはもともと続行予定でした

労のあまりのたいへんさと、益の少なさというアンバランスに長年苦しんでいたあそこです

みなさまの味への評価はとても高かったので、低農薬柿をやめるのちょっともったいない
とずっと思っていましたが
思わぬところで、切れかかった糸がつながったのでした

いちごの収穫をしながら
ぶどうのための仕事をし
柿のための仕事もし
来年のいちごのための仕事も平行してやってます

だれか手伝ってくれる人、いませんか
2014Mar27_7.jpg





今日も今日のぽち

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


たまにはぽち





じむいんもとむ

2014Mar27_5.jpg
今日これだけの竹林を切り開きました。3年後はブドウ園です

結論からいいますと
わたし、エンツマえみこは、今季のモモが終わるまでに
農園の仕事から引いていきます

ここにきて4年め が完了する少しまえに3月はじめにひらめきました

まる4年やったです
見たことも触ったこともない農家の仕事


農家の仕事はしないと断言しながらここにきて
あまりの儲かってなさに驚愕し
じぇーえーなんぞに売るのはもったいない
こんなにおいしいのだから
お客様をさがそう
わたしが探してきますから
あなたは農薬をとことん減らしておいしいものつくんなさい
そうして走りまわりました

4年どっぷりやりましたので、ここから先は誰かにおまかせします
誰かは誰なのかはわかりませぬ

いまスカウトはしていますが 返事まちです

もう少しだけまって、だめなら、広く公募いたします ハローワークにいくという意味ですが

私がひくことを決めました理由はといいますと


長く農園とおつきあいをいただいているお客様はとうにご存じですが、
わたくしは、まったく事務方に能力がないのです

住所を入力するとべつの番地を入力する
日付指定も間違える
この日はいないと聞いても送ってしまう
頼まれてないのに送っている
お金振り込まれてなくても送っている
頼んだのに送ってない
送ってないのにシーズン終了


二年前くらいにハラを決めました
私がミスすることが許せない人は、もう二度と注文くれなくても
しょうがないとしよう
という話し合いをしていました
これは園主が言い出したことで

ミスを連発するくせになにをいうかといわれそうですが
神経過敏ゆえに私は、ミスするたびに派手に心をいためています
バイトだったら三時間でくびになるよね
というレベルの仕事能力ですから、心痛める量も、すごいもんです
それでも4年も、やってしまったのは、お客様がわたしをサポートしてくれたからです


今日だけでも、

「請求金額たりてる? いちごの箱がこれだけ増えたら、配送料金かわるでしょう」とか
「箱が大きくなったらクール便料金かわるんじゃないですか」とか
「注文してないけど、いちごきました お金払うから振込先教えてね」とか
「注文はこれこれこれ、送料込みで、総額これだけよね 計算しときました」


おそろしいことに、今日おかしたミスはこれだけではなくまだまだありまする

思えば農園から引くことを考え出してまもない
今月半ばくらいにミスのピークが一回あり
それから10日ほどたった今日も大ピーク

こういうことは本気で決めないと続くのかもしれないです
わたしがこれまで放置されてきたのは、たんにヨメだからです
作ってるものがよければ、あとはどうでもいいとかおもっているわけではないです

ヨメは文章書く仕事以外で評価されたこと一回もないという、超絶偏った人でその怖さを、私も園主も知らなかったのです


わたしができないことを知ってるお客様がたがしてくださる、とんでもないフォローは
すごいものがあります

農園はふたりでやってるとか三人でやってるとか
正直いっておもったことないですよ
わたしのへたくそさを、たくさんの日本全国のお客様の手が支えてくれています


都会にいるときは、できることしかやってなかったので
できない人の気持ちがわかってなかったのです


ここにきて、できない人のほうが世界の大半だということがわかり
そのなかに自分がいることがわかり
巨大な、マンモスな、勉強をさせていただきましたが
もうお客様と農園に迷惑をかける人は去ります

こんなことしたくないっ

とかではありません
でも、来月から社員になってくれるあきらくんとか、いるし
ちゃんともうけていかないといけないし


わたしはじゃましちゃいけんと思う、というそういう理由です

配送連絡などのメールの対応をする人は8月までに誰かに代わりますが
ご隠居えみこへのメールは、いきていますので

おそらく

どうぞこれまで以上によろしくよろしく

2014Mar27_3.jpg



今日もぽち

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


最近だれもぽちってな・・・☆



米麹のパンとラストキムチ

最近は米麹を酵母にしてパンを焼くのですが
なんともいえない、深いおいしさ
おいしいです 
何度も作り足したいちご酵母のパンにいちごの香りがないように、
何度も作り足した米酵母のパンに、米の余韻は感じません

写真を上げればとおもいますが、一日があわただしいので写真を上げられず

今日のは焼き上がりは失敗と思いましたが
時間がたつと、いいかんじ
天然の酵母じゃないと出せない
このうまさ
わたしの技術でここまでうまいのは、天然だから

温度調整もせず、自然のままに放置して、ほどほどに膨らんだら、ガスオーブンで焼く
気温が低いときは三日かけてふくらましたりして
自然がやってくれることに任せてるだけです

小麦でパンを作ろうと思いついたエジプトだかどこかの数千年前の人は
酵母も入れなかったかもしれませんね
小麦だけでロビンソン・クルーソーも無人島でパンを焼いていましたしね


発酵というのは、ずぼらでいい加減な私にもなんとかなるところが
ありがたいです


発酵つながりで

ただいまキムチがいいかんじ

ちょっとしか作らないのに、スピーディに嫁入り先が決まるので
私たちちょっとしか食べられなかった
今度こそ最後なので、毎日しっかり食べています(私だけ)
サイトから買えます


魚と海藻と野菜と雑穀(ごま、米)と塩、唐辛子、はちみつの発酵コラボ

それがキムチ
おいしくないわけがない

私は材料を集める以外は何もしていません
集めた材料をあわせるだけで、できあがり


発酵食ってえらいよねえ




今日もぽち

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ありがとうございます☆

農婦の日曜日

今季最終とおもわれますキムチをさきほど仕込み終わりました

来年はどういうふうに作ろうか、もっとたくさん作るにはどうする?
なんて、すでに次シーズンに心が向かっているじゅんこさん
キムチのワークショップやキムチづくりのグループをつくる構想をしながら

大量のにんじん、大根をきったり、りんごをすりおろしたりしてました


きょうは


朝から何をしていたかといいますと


7時半~  錦自然農園フルーツストアのなおし
      いま、いちごのご注文をいただくと、お待たせ時間がほぼないことを強調しました

      サイトつくりの腕不足で、なんでこうーなるのかわからないまま、これ以上手を入れられない
      ウエブの基本、学びもせず理解もしないままやってるとこうなる 


8時半~   錦町の道の駅「くらんど」でイチゴの販売をしてみる

      昨日の発送を少なめにして、くらんど用に残し、売ってみましたが

      お客さんの反応はにぶく、なぜか味見をしてくれる人も少ない・・・・・・
      まっすぐ店内に入り、店内のいちごを買っていて
      消費行動がよめてないわたし

      でもお隣のブースで売っていたお茶園のyさんといろんなおしゃべりして
      楽しかった! 



12時半~  ほぼ売り切れたので、数パックを店内に残し撤退
      最初から棚売りしてもよかったのかもですが、
      「粒の大きいのだけ」とか
      「小さいのを箱で」とか、細かいご要望にこたえることができたからよしとしましょう



2時~   柿の剪定 
      
      柿の剪定はどうやってたっけ・・・・と思い出すのに15分かかりましたが
      はじめてみるとたのしい


      園主が「剪定がいちばん楽しい」という気持ちがときどきわかる
      この楽しさは、集中のたのしさ だれもが黙って目の前の木だけ見る


4時半~  急いで帰る → じゅんこさんとキムチつくり開始


8時半すぎ やっと終わる


9時~   お客様へのメールの返事をいくつかしながら、夕食つくり


      夕ご飯は、キムチにつかった大量の昆布をこれまたキムチに使った残りの干し白菜、
      キムチに使った杵つきのお餅を、キムチの残りのたれで、残り野菜や椎茸などをいれてスープにする


      ささっと食べ、お風呂はいりながら読書


10時半   おふとんのなかでも読書 読んでいたのは、しゅうとの蔵書から借りている1950年代初版の本






なんとなくぽち

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ありがとうございます☆





たまごのケーキ、里芋のグラタン

2014Mar21_5.jpg

最近よく焼くケーキ
卵をいかすケーキのレシピを探してあれこれ作りますが
結局ここに帰ってしまう

大きい卵2個、バター100g、薄力粉100g、洗双糖80g、ベーキングパウダー少々
食べると卵のいいにおいがして幸せ度がきゅっとあがります

しゅうとの卵といただきものの古いガスオーブンのおかげ


2014Mar21_4.jpg

ランチタイム

もち米を3分の1いれて焚いたごはんのおにぎりを、もろみ漬けの高菜でつつみました
にんじんと里芋をゆでて、耐熱皿にならべて、ピザ用チーズをかけて、オーブンへ
上記すべて農薬フリー

食べるときに胡椒をごりごり挽いて、岩塩もごりごり挽きかける

この方式、ブロッコリー(の茎でも)、じゃがいも、白菜
なんでもおいしい

素材まかせ。調理人の腕いらずのものしか作れない最近

ところで、キムチにしている無農薬の白菜、都会では800円の値札をつけて店頭に並んでいるとか
金額の5割以上はデパートと流通関連業者がのせるので
地元ではいくらで買えるかというと・・・
野菜をお届けするのは正直手間がかかり面倒ですが、周囲にいいものがあるとおせっかいなので


2014Mar21.jpg


来年の椎茸のしこみをしています 木は水上自然農園さんからもらいました





天気がよいので、ぽちっと

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ありがとうございます☆







熊本でいちばん好きなレストラン

2014Mar15_3.jpg
無農薬春きゃべつとアンチョビのピザ(米麹のみで発酵させた)を今からダッチオーブンで焼きます ランチ用

2014Mar14_3.jpg
友人宅のせせらぎで採取した大量のクレソン(お花見のときサラダにした)


今日は休みにしようよ~

というと

あなたは休んだら。俺はそれどころじゃない

とかいってたのに、どこで気が変わったか、「コパンにいこう」
と勢いよく玄関に帰ってきた園主

気が変わらないうちに、大急ぎでやってた仕事を終わらせ、車にのりこみました
(そう簡単ではなく2時間くらいかかりましたが)

コパンとは、熊本の北部、山鹿市にあるビストロ
私は熊本人になって5年目にはいったのに、いまだに
コパンよりおいしいお店を熊本に発見できず
シェフのお料理をたべるためだけに、われわれはしばしば片道2時間以上の道のりを
高速ぶっとばしてランチのラストオーダーぎりぎりに滑り込むのでありました

今日もなんとか間に合いました
120キロ以上出し続けてましたし

ランチは、ほうれんそうのキッシュではじまりました
キッシュは自分でもよく作りますがやっぱりシェフのはおいしい
キッシュだけでなく、つけあわせの野菜の柔らかくしっかりしていること

次はこの4年間何度もいただいたオニオングラタン
心に体にしみじみ滋味が行き渡ります

メインはチキン
ふたりとも「ふmmmm」変な声がでます

ディジョンのマスタードをつけていただくと超うま

やっぱり付け合わせの野菜がおいしい
おいしいだけでなくお皿がきれい へんに繊細じゃなく、
まるでパリのビストロのそのままの頑固な美しさ

園主が「どれもおいしいけど、にんじんは照子さんのがおいしいね」と小さい声で

デザートはガトーバスク

最近わたしがおやつの焼き菓子をよく作るので、焼き菓子評論家になっている園主が


「なんか食感が違うね なにが入ってるから?」ときいてきます

「たぶん粉の比率が多いから。材料のせいじゃないと思う」
「でもなにか入ってる? いつも食べてるのと違う」
「アーモンドの粉が入ってる」

こういうお料理を毎日食べられる奥様がうらやましい
最初は疲れた夫婦がおしだまって座ってましたが
お皿がすすむほど、おしゃべりが多くなり、わたしもトイレにいくとき鏡をみたら
なんかかわいくなってるじゃん
おいしいものは、最高のアンチエイジング という説を思い出しました

こんなの毎日食べられてうらやましい

とお給仕をやっておられる奥様(フランス語の翻訳家でもある)にいうと

そちらこそ、毎日おいしいもの食べているじゃないですか
このあいだのお花見いきたかったですよ 次は月曜日にやってください


でも~ですね
素材のおいしさにいくら恵まれていても
ちゃんとちゃんとお料理するという文化文明に、わたしは癒されます

コパン夫妻には以前

人吉にはおいしいお店がいっぱいあってうらやましい

といわれましたが
わたしは人吉の有名そば店、有名うなぎ店を山鹿にもっていってもらっても
コパンがこっちにくればいいなあ、と思う


ドビュッシーやラベルやサティの時代にフランスに生きてたコトあるよ
とひそかに思っているわたしはフランスめしが好きです

明日は、今日教えていただいたレシピで
ケーキを焼く予定


二人とも最近いそがしすぎて
私はちょっと病弱はいってて、ミスを連発
かなりまずいのです


しあわせでない、いそがしさは、よくないよね


今日そんな話をランチタイムにできたのもよかったです
いちご、ゆっくりまってください
おいしいものには、しあわせな気分をのせたいですし





よろしければ気分しだいで、ぽちっとな

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ありがとうございます☆




マシンがやってきました&いちご絶好調☆

2014Mar21_3.jpg



きょうは結束のマシンがやってきましたよ
例によって中古品ですが
いちごの箱とふたを閉じるのに、力作業しておりましたので
毎日夕方には力つきて、ゲッソリしている毎日でした

こんなにすごい文明をいままで使わなかったなんて・・・と悔やまれる利器でした
使えるものは何でも使わないとね

効率化できるのに、気づいてないトコがない? それを探してね

と、敏腕ウラ番長が、園主さまにゆうております


いちごの調子がよくて、
クオリティの悪いのがないので、ぜんぶ、発送してしまって、
ジャムにするイチゴが残らない

そんな日がたまにあります
今日がそうでした


こんなことは私がここにきた5年前(先週、熊本人5ねんせいになりました)
には、想定だにできなかったことですよ


当時はいちごが、冷蔵庫のなかにもふたつめの冷凍庫の中にもぎっしりと。。。。


現在は、二人がかり3~4時間をかけて収穫したいちごから、20粒くらいのほんとうにかたちの悪いのや、もう熟れ過ぎているというのをのぞいて、ぜんぶヨメに出て行くのですよ


すごい


何がすごいかを解説いたしますと、うちのいちごがすごいというのではないのです
(ちぃっっとすごいですけど)

お客様がちょっとへんなかたちもいいじゃん
と受け入れてくださってることです

色悪くてもおいしいならいいじゃん

と、いってくださってることです

ふつうは言ってもらえないから
5年前はうちの二台目の冷凍庫のなかに何ヶ月もたまりつづけていたわけですよ

ありがたいことです
ありがとうございます

いちごも、わたしたち三人も、おきゃくさまにむかって、一同ぺこっ☆



うちの実父がランキングが2位だ、3位だとかにめちゃこだわっているそうです
こだわりどこが間違ってると誰かいってあげて・・・!
お誕生日が昨日で、お祝儀ポチ! 今日がまた何度めかの手術日なので応援ぽち!
ありがとうございます^^

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ぽちぽち。ありがとうございます☆




農薬をずっと使ってない、味で評判のイチゴが1000円☆

2014Mar17_2.jpg
15粒で1000円。苗の植え付け後は、9月に1回散布して以来農薬不使用。完熟収穫。肥料も堆肥も不使用。
ピンクの小箱に入れてお届けします。小さなギフトにもぴったり☆



いちごに虫がついて食べてしまって大変だ
と悲鳴をあげていた時期が終わったかもしれません

あんなに虫に苦労していたのに

畑をはいつくばるように、虫探し、虫コロシに目や手や足腰使っていたのに・・・・

温かくなってきても虫が増えない
満月になってもやはり増えない


農薬をかけないでいると、肥料もやらないでいると、
いつか自然に虫がいなくなる

と、自然栽培で野菜や米をつくる農家から聞いたことがありましたが
いちごでは寡聞にして、それを聞いたことなかったのですけど

うちのいちごもついに、その虫が害にならない世界に突入してるかもです


なんか最近、虫がいないね? という話を最近していましたら

いちごの発送数が今日、今季最高数になりました


ずっと、なかなか出せないで、お待たせする時間が長かったですが
この先は、すごいスピードでいちごを発送できるかも


ま、自然のことですからいつ何が起こるかわかりませんが
いまや、注文が底をついてしまうかもしれない!
どうしよう!

というくらいにスピードをあげていますので

錦自然農園に注文してもいつ送ってくるかわからんものね。という常識はそろそろ削除しておいてください



そんなわけで、ネットではやたらおいしいおいしいと書かれているけど
ほんとかな 試してみようかな
と思うかたのために、1000円1トレーのセットをつくりました


自然派のいちご(ハーフサイズ) 1000円

送料は箱がハーフサイズな分、安くなります

■クール料金こみで

九州 700円 四国 800円 中国770円 関西 790円 北陸・信越・関東820円
東北 930円 北海道1060円 沖縄 990円



☆ほかの商品といっしょに送る場合は料金が変わります
箱サイズで料金が変わります



いつもポチありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ぽちぽち。ありがとうございます☆



桃のお花見★写真あるばむ★

2014Mar16_3.jpg
いちごは発送分を今日にまわしててんこ盛りのオオバンブルマイいたしました。
マダム・つるかみ作のいちごのケーキが大評判。

2014Mar16_7.jpg
右からにんじんのキッシュ、キャベツのお好み焼き、クレソンのてんこもりサラダ、ちらし寿司、からしレンコン、もろみ漬け青菜まきおにぎり、韓国のりまき・・・どれも絶品。
作ってくださったみなさま、ありがとうございました


2014Mar16_10.jpg
50人以上の人が一同に会するイベントは、とても私たちだけでやれたとは思えません

2014Mar16_6.jpg
もしまたやるとしたら、もっともっと皆様に頼りきっておこないたいと思います
いくらでもお手伝いしたのに~と言ってくださる方、ありがたかったです

2014Mar16_11.jpg
ごま油と塩をきかせたごはんに、にんじんのナムル、小松菜、
わさび菜などをのりで巻く。ゆんちゃんのコチュジャンもまきこんで、絶品のりまきに。


2014Mar16.jpg

「居酒屋鉄板 いも・たこ・なんきん」(電話0966-22-7262 人吉市紺屋町)の東さん。
居酒屋の店構えでビストロ風の料理から和風まで幅広くリクエストにこたえてくれます。
ワインはボトル1000円から。写真手前に見えるにんじんのキッシュも東さん作。
ヨーグルトソースによく合いました。店のお好み焼きはフランス料理の趣。



2014Mar16_13.jpg



2014Mar16_12.jpg


2014Mar16_9_20140317091547f53.jpg
どうぞご自由におもちください、とお土産においた無農薬にんじん。
使った野菜の95%は農薬を不使用か限りなく不使用のものでした。


2014Mar16_5.jpg


いつもポチありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ぽちぽち。ありがとうございます☆