オーガニックタウン水俣めぐり

2014Feb26_7.jpg


私は今日はぜったいにぜったいに仕事しない

そう宣言したのは、昨日の朝の7時前

じゃ、どこいく??? 街か田舎か? 映画はどう?

休みにはあこがれても、行きたい場所がわからない
どこに行くにも遠いから


「そうだ! ジャム用のレモンを買いに水俣にいこう、ガイアにいこう♪」


8時前には車をだし、水俣の「ガイアみなまた」へ
ここは、化学農薬と化学肥料を使わないレモンやかんきつ類を作って販売しているところ


檸檬を受け取ったらさっさと鹿児島にむけて出発する予定でした
が、なんとその日は、月に何度もないマーマレードの加工日

いつか見学させてね、と数年前からAちゃんに頼んでいたのですが(写真左)
タイミングをあわせるのが難しくてなかなか実現できませんでした

こんなすばらしい偶然を素通りできません
頼み込んで、そのままどっぷりと仕事風景を見学させていただきました


2014Feb26_6.jpg


とてもとても、すご~~く勉強させていただきました
ありがたかった
7人で一気に数百本をつくる

20年以上も作っていれば失敗の話もあるですよ

そういう話まで聞かせてくださって

20年以上の積み重ねをもってしても、
間違いが起こらないように、お客様に喜んでいただけるように
注意と真剣と細心とを作るたびごとにつんで、かさねていくしかないんだわ

ナンだって、続けていけばたまにしんどくなるのは当然のこと

私ごときがいつまでも、ぜんぜん自信ないよ~と小さくなるのも当たり前


ジャムの深みは底知れないのですもん



2014Feb26.jpg


今日は仕事の話もしないし、仕事はすべて忘れるんだよ、とでかけたのに

車が通りかかったのは水俣が誇る!「もじょか堂」
いってみたかった
わーー止めて!

と騒いで、お店に飛び込みました


あつかましくも頼み込んで
もじょか堂がグループで運営している農園のツリーハウスや、アボカド畑を見学させていただきました


2014Feb26_3.jpg


こちらは道法さんの指導でアボカド農場をつくっている

無肥料とか無農薬とか、言葉でスカっと言い切れるほうが
買う人にはわかりやすいけど、
自然を相手にものつくっていくって、言葉だけじゃ割り切れないとこいっぱいあるよね

というような話で盛り上がりました

ポリシーのための農業、理念のための農業ではなく、どうやったら
買うひとも作るひともハッピーで、持続可能であるかということ

初対面から数十分で話がどんどん深まってとぎれない


2014Feb26_4.jpg


も~結局おしごとが趣味って、こういうことになりますわ
お仕事の手をとめて、お付き合いくださった皆様ありがとうございました☆

どうぞ錦町にもきてください~



もじょか堂 http://www.mojoca.net/
ガイアみなまた http://gaiaminamata.net/


2014Feb26_2.jpg



にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


こっちもついでにランキングチェック☆






スポンサーサイト

長考の果てに

とんでもないのろけかもしれないですが、自分的には昆虫や雲の動きの観察発表のような
そんな気分でして
記録したくて書きます


昨日友人にいわれた「えみこさんは、何があってもゆるがないご主人に支えられているから、自由にのびのび、何でもチャレンジできるうんぬん」

の話は、自分にまったく観察されていない話だったので
ほかの人の観察も聞きたくて
今日うちにきた人に聞きました


「まったくそうだと思う」とその人は即答するのでした

「それは、えみちゃん的にはなんでそんなこというんだ、ってむかつく感じ?」

「そういう話じゃない。自分では自分のことわからない、ということをいつも思っているんで
それが本当ならもっと聞きたいというようなこと」

「私のイメージでは、えみちゃんはトモノリさんにこんなかんじ(おんぶしてるポーズ)。完全に頼り切っている」

「へえ。それは~~~さんがご主人に頼りきっているのと、どっちがレベル高い?」

~~さんが愛するご主人に心身ともに頼りきっている、というのは、だれもが認めること。


「頼るの意味が違うね。
えみちゃんは東京でひとりでやってきたし、もし一人になってもやっていくと思うけど
そういうことじゃなく

このあいだえみちゃんのお母さんをみて、これが本当のえみちゃんの姿だと思った」

「ど、どういう意味?」

「お母さんの、センが細くて、人と社交するのが得意じゃなく、すごく繊細な・・・

えみちゃんは本当はお母さんみたいな人なのに、東京とかで仕事するために、いまのえみちゃんになったんだって」


ふだんこんな話したことない
ここまで細かい観察を聞かせてもらったこと一度もないので、口あんぐり状態です

また、めちゃ鋭くないですか 
ほんの少しの時間しか母と一緒にいなかったのに、見るとこ見てる


「えみちゃんがおんぶされてるというのはね、完全に安心してるでしょ。トモノリさんに。
そのことをいっとるのじゃないかね。Oさんは」


じつはOさんに昨日いわれてから、このことは自分でずっと考え続けてきたのです


小学生から不眠のケがあり肩がいつもこっていて、12歳にして最初の神経性胃炎
自分の神経質を隠して社交していましたが、じんせいの重さに耐えかねておりました
ひきこもったり、登校拒否していればまだよかったけど、
表面をつくろうのは、癖のようになっていて


ちゃんとりっぱに、学生や社会人をやっていました


自分に厳しくするのは、くせになります
だれよりも早く仕事を仕上げて
すぐに次にいく
休みなくとめどなく仕事ばかりしている


つきあう人も私の修行好きを反映した人ばかり
みんな仕事好きな仕事にんげん


30代のはじめのころ、仕事をよくしていたカメラマンと取材にいった伊豆で、車中の会話
「わたし、漁師か陶芸家と結婚したいです」といいましたら
「いつも家にいるからでしょ」といわれて、「なんでわかるんですか!」



ずっと眠れない人だったのに
こっちにきたら、布団に入って1分以内で眠れるのは、ここが田舎だからと思っていました


人がいると緊張して、女ともだちと旅行なんかしても眠るのに時間がかかって大変
実家でも3日くらいたたないと緊張がとけず、夜は4時過ぎても目がぱちくり



緊張がとけるのは、園主のいるとこだけであると



そういうことに、昨日Oさんから言われたことからはじまる長考のはてに
気がつきました



「ぱっと見るとね、えみちゃんがてきぱき指令だして、トモノリさんが従っているように見えるけど、違うよね
えみちゃんはトモノリさんが、なにがあっても自分を支えるって信じてるよね
それだから、えみちゃんはいろいろやってみよう、って思えるんじゃない?」



自分のことは自分がいちばん知らない
できるかぎり、人の声に耳を傾けるべし ですね


「で、聞いていい? 初めてトモノリさんに会った日に結婚をきめたのは、一緒にいて爆笑しっぱなしだったからっていったよね。どういうことを言ったから笑ったわけ?」


「それ前にも東京の友人に聞かれたことあって、今覚えてないけど、そのときは、こういうことを言って大笑いした、という話をひとつしたら、友人から、それ、全然笑えません、って言われた」


「そうじゃないかと思った」



さて、たまには順位チェック☆
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


こっちもついでにランキングチェック☆




まいきちきむち

2014Feb21_3.jpg

ひさびさの登場 まいきちくん

横顔に老愁がただよっております
もお~すごく元気に走り回っていますが、人が来たときの吼えがうるさい


まいきちくん、さびしんぼなんじゃないかな

言ってます


キムチはおかげさまで、ご注文をたくさんいただいてありがたいばかりです

在庫切れに今日しました

冬から春にむかうスピードが毎日20センチ。ちょっと前まで毎日1センチずつ動いていたのに
急激にスピードアップしている


畑のなりものの変化もいちじるしい
白菜の4日後が予想できない

作る気まんまんですが、白菜の変化がわからないので次の加工はないかもしれない

とりあえず注文を打ち切っておこうと、在庫を0にしました



来年はもっと早くから、つくります☆



いつもありがとうございます
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます




農家夫婦のアツきなんたら

2014Feb23_2.jpg



今日

ごきんじょのお友達からおもしろいことを言われました

「えみこさんはいいですよねーーー」

(え、わたしいいんだ?)

「あんな、なにがあってもゆるぎないダンナさまに支えられいるんだから」

(完全絶句)


ニンゲンが何十億人もいると、言語に対する解釈も様々であろうとは思いますが
耳にはいったことばを疑いましたよ



そして5時間くらいすぎて
あれ

と思いました

ひょっとして私支えられているのかな?



しょうがく一年生くらいからあまり他人を信用しないように
してきたんで


答えがわかったくらいで手をあげるなんて、こどもっぽい

と思う小学一年生


仲良しであろうと、仕事仲間であろうと、他人は信用しないようにしていてちょうどよい
失望しないですむ距離感がほどよろしい


それはしみついた癖のようなものでしたが



しらないうちに、おっとのことは信用しているか




今日知りました

自分のことは自分がいちばんわからない

これは正しいと思います





いちごだの桃だのぶどうだの柿だの



思い通りにならないことだけはわかっている作物をあいてに

せめてニンゲン、あんただけは
風向きがかわったくらいで意見かえるなよ


農にかかわってから、そういうの思ってます
だれにたいしても


農家の夫婦はそういう
あつき思いにいやがおうでも結ばれるかな。。。。


いつもありがとうございます
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます



うれしくて楽しいとつい忘れてしまうもの

2014Feb21_2.jpg
桃に屋根がつきました。これから来月にむかってつぼみが膨らんで、花が咲いて・・・・


きょうのいちごちゃんレポート☆

収穫数、発送数とも今季最高でした~~
収穫をおえた園主から報告されて。

わーいわーい

踊ってよろこびを表現したワタシでした

とはいっても
発送数が多いなら、発送に時間がかかってたいへん

一箱ずつひもで縛るたび全身の力を使うし

4時すぎたらペンを持つ手にも力が入らないです
お客さまにメモがきの手紙をいれるときも、手がふるえてる


先週、桃園にビニルがはられ、

イチゴが日々元気を増していき

ついには今日、柿の剪定も始まって
おつかれのレベルが日に日に上がっていく錦自然農園


こういうときはゴハンで元気になりたいもの
今日は夕ご飯、何をたべましょうね

ちなみに今朝は

ふたりで昨夜友人宅で深夜まで飲んだせいで、朝はアキラクンがくるまで目が覚めず
朝ごはんぬいてイチゴ畑にGO

昼ごはんは、めんたいこと春キャベツのパスタで(めんたいこも、キャベツもいただきもの)


夜は・・・カブを大量にひっこ抜いたので、かつおぶし系のおだしとしょうゆのスープで
かぶをとろとろに煮て、
葛でとろみつけて
しょうがをすりおろしてちょっとのせて・・・ていうのを園主につくってもらいましょう

境港から取り寄せた冷凍はたはたを炭火で焼いてもらいましょう



わたしはワインを飲みながらごはんできるのを薪ストーブの前で待つとしましょう

わたしの理想的プランが実行されることをいのっています



と書いたら慈悲深い友人から、「温泉につれてってあげよう」とめーるが
つれてって!
と即返事
急いで園主のごはんを用意してしまいました


昼間はいろんな嬉しいこと(いちごがいっぱい送れるとか、お客様がうれしいことをいってくださるとか
うれしいご注文をいただくとか、頼んだものがすばらしい出来ばえで納品されるとか。。。)

るんるんと時間が過ぎていきまして
毎日ありがたい思いで夕方をむかえ、夜になり・・・の繰り返し


休日をとるのを忘れてしまうのは、まあしょうがない
ところが
今日、配送のミスが朝から連発
お客さまからご連絡をいただくことついに、3回目となって、じぶんのオロカさに
久しぶりにあきれはてました

・・・・なんという日でしょう

いけませんねえ。都会の仕事をしていたときも休みをとるくらいなら仕事したい
と思うたちだったわたしたち二人組


変えないといけませんねえ







いつもありがとうございます
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます






 




「ちびちゃん」&無農薬・無添加キムチ

2014Feb21.jpg

ちびちゃんいちご、

お送りしたいのですが、今週あたまからとんと送れる数が減ってしまい
順調にお送りしていたのが、ぱたりと止まっています


このタイプのいちごの販売は、シーズン終わりまで続ける予定ですが
お届けが予定よりもおそくなりますこと、ご了承いただけますようお願いいたします


ただいま待ち時間がいちばん短いのは、最近までご注文を止めていた
「お取り寄せいちご」です


上の写真はいわずとしれた白菜


ご近所で農薬を使わないでキャベツや白菜を作っている方を発見☆
さっそくキムチにしています

無農薬の白菜でつくる、無添加のこだわりキムチ
ネットにあげましたので、サイトからご注文いただけます

地元人吉のこだわりショップ「手とテとて(グリーンコープの取りおき処・火曜~金曜オープン)」でも
キムチを販売させていただいていますが

売れ行きを心配していましたが、思いがけず、好調で
ありがたいです




いつもありがとうございます
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます



おせっかいはしないほうがいいかどうか

私はものすごいおせっかいです

これは母ゆずり
母はこれ以上みたことがないというハイレベルのおせっかい

レジの支払いで指が動かないでもごもごしていたおばあちゃんが
行列の前にいると、いきなり肩越しに他人の財布に指をつっこんで小銭を取り出してレジに出す人って

見たことないでしょう? 母はそれをするんです
これは余計なことかそうではないのか、と逡巡する瞬間をもたず、足と手が動く
めずらしいタイプです


母はいいんですが、問題はわたしです
ものすごくたくさんの回数、
自分のおせっかいで、しばしば全面交戦的嫌われ方をしてきました


「えみちゃんって、口では農家は儲からないといけない
ちゃんとお金を作る産業にしないといけないとかいうけれど・・・・・
自分はお金にならないことばかりして時間つぶしてるよね」


さらりとずばりと、核を直撃されて、爆弾を投げられたみたいに動揺したのは三日くらい前のこと

私はおせっかいの上におせっかいなのは知ってますが、お客さんにはおせっかいしてもいいと
自分にGOだしているのでやってるの


とはいえず、痛いとこつかれた・・・と思うだけでした


20年以上、広告とか雑誌とか、うわっつらの仕事をしてきたので
宣伝や広報ができてないだけで、いいものが広まっていないのをみぢかで見ていると
アドバイスしたくてうずうずしてしまう


今日、お昼ゴハンをたべながら
昭くんに


「~~さんに、~~~~をしたら、とかいいたいんだけど、言わないほうがいいよね
あなただったら言う?」

「いいませんね」

「でも言わないと、悲しい結果になるかも」

「言うとえみこさんが嫌われれる確率は50%ですね。でも50%の確率では感謝されますね

ぼくはいいません」

「ほんとにーーー(世界の広さにショックを受けている)????

 じゃあさ聞くけど、私が

この人をスタッフにしますとかいってつれてきた人がいたとして、あなたはソノヒトがとんでもない人だとすでに知っているとする その場合もあなたは私にチクってくれないの?」

「自分に被害が及ぶ場合はいいます」


「おお」



なんと、クリア
なんと、くればー



おせっかいのDNAをもつ母と私は、自分のことを考えるsmartさがないんですね


昔、高給で華々しい職場にヘッドハンティングされた友人に、周囲のみなが祝福するなか
私だけが転職はやめたほうがいい、といいました しつこく。
理由は本人に言わなかったけど、思ったとおりになってしまいました
1年後、友人は事実上の解雇
転職しなければよかったね・・・といくらいってももう遅い



昔、その会社は倒産にむかっているよ、と親しい友人におせっかいで言ったら、
友人とその会社の社長は仲良しだったので、私は友人に激しく嫌われて絶縁
それまで続いていたお仕事の縁まで・・・

翌年、友人はその会社の社長から1---まんえんのお金を騙し取られてしまった・・・・・
と聞いたのは5年以上たってから


えみちゃんのいうこときいれていればよかったんだね



すがすがしく友人が言ったのは
なくした金額と同じ額をもう一度貯めたあとだった



カンがいいところがあるので、人のことはよくわかり、おせっかいを重ねています
自分のことはわからないのでおせっかい歓迎です

お客様が

こんなことをえみこさんにいうのはおせっかいか、とか考えず
私の気づかないことを教えてくださることに
しばしば大感謝しています

本当にありがたいことです

錦自然農園にとっては
野菜を送るのも、キムチを送るのも、あれもこれも一種のおせっかい



でも
まわりに、おいしいものがいっぱいあるので
このよさをわかる人には
いくらでもお送りしたいと



ついつい。。。。。




今日も1ポチ1ありがとうございます☆↓

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます



ミツバチといちご

2014Feb20.jpg


宮崎県えびの市の増田養蜂さんが


「蜂のようすを見に来たよ」と、本日、来園されました

実は最近、ハチのことで疑問、質問がたまっていて、増田さんに電話しようかと思ってましたので
現れたお姿を見てホントにびっくり!!


増田さんは、この道50年のベテラン養蜂家
イチゴと桃の受粉に欠かせないミツバチを、当園では毎年増田さんから蜂の巣箱ごとお借りします

「もうね、日本中の養蜂屋が悲鳴をあげとるよ」

何のおはなし?

2014Feb20_2.jpg


「農薬の使いすぎ。いちごなんか3000倍よ。EUの基準の。
ポストハーベストが怖い、とかいうけど、ポストハーベストくらいじゃ日本の基準に追いつかんからね」

増田さんの話は、いきなり核心にダイブします

「日本の農作物には安全神話があるからね。国産ですっていえば、安全みたいに。
実際は外国のもののほうがよっぽど安全。

日本の90%以上の農家はとにかくたくさん作れば、お金になるいうて
自分では食べんもの、たくさん作ることしか考えん

おいしくないから農家は自分で作ったもんを食べんやろう。

俺なんか、うちの蜂蜜ばかすか食べる。

糖尿病になりそうだ(笑)」


私たちも食べます

桃は食べ過ぎて太るくらい
柿とぶどうは、お客さんに送るのたりないくらいで、ちょっと食べる程度ですが
いちごは・・・・

最初のうちはお客さんに送るのが優先で、自分たちの食べる分がほとんどなかったのだけど
最近は、変形果実が多すぎて、お客さんに送れないもの多く、ようやく自分たちも
食べられるようになりました


「変形果がものすごく多いんですよ!」


そうこれが言いたかった。聞きたかった。


増田さんは言います


「それはどこも同じ。どこのイチゴ園も今年は奇形果が多いという。
品種にもよるけど、おたくの品種は奇形になりやすい。

いくつかの品種を作るとこなんかは、見比べると品種ではっきりと違うよ
奇形果の多い少ないが。」



2014Feb19_6.jpg



「今年、特に多いですけど、原因はなんですか」


「これだけ日照時間が少なくて曇りの日ばっかりやったらミツバチは活動せんから。

みつばちは目が見えんからね。紫外線を感じて、それで活動する。

気温も大事やけど、太陽がでとることが大事」


「そうなんですか。うちはボイラー焚かんので、寒いから、だからミツバチが活動せんのかと」

「それもあるよ。12℃から22℃くらいがみつばちは受粉する。あんまり寒いと花に花粉があっても受粉能力がないということもある」

「みつばちが減ってるせいじゃないかと心配してるんですが」

「うちぬのさんとこでみつばちがへるなら、日本中のいちご園からみつばちは消えとる」


2014Feb20_3.jpg


増田さんによると、みつばちを大事にする農家が球磨には多いそうです

みつばちを大事にしない農家とは?


「雨もふらんハウスのなかで、土に農薬うめこんだら、何ヶ月も害虫から守られるかもしれんけど、

それは根をつたって、実にいくんやから。

アブラムシもたべんものを蜂だって食べんということ。

農薬の使い方をもっとみつばちのこと考えた使い方にせんと、ほんとに困ることになる

くだものだけじゃなく、蜂の受粉が必要な作物はいっぱいある

畑の中だけ農薬使わないならいいってわけじゃない

稲だって強いの使うし、それがあぜ道にふりかかって、あぜ道に咲いた花についたミツバチが

ハウスの中に入ってくる 

最近も役所にいってきたけど、JAがもう少し農薬の使い方をかえるように指導しないとな

俺たちがいうと、小言みたいになるから、だれもいうこと聞かん」


ミツバチがいなくなることが、未来の農業に、食糧事情にどれだけ大きな影響があるか
本気で訴える識者が必要だと増田さんは言います

原発問題でも小泉さんがいうと広がり方が違う、というようなことでしょう

いちごのハウスの中においた蜂箱を順にチェックしていただきました

「大丈夫、減ってない」

ときいて、安心

でも正確には減ります。ミツバチの寿命で死んでいくものは日々あり、新しい生命はハウスのなかでは生まれない
外で受精にひつような種類のたんぱく質を摂取してこないといけないそうで
たまにハウスの外に巣箱を出すことは、いちごのためにも、ハチのためにもよいそう


これから先、春に向けて晴天が増えていくので、もうハチの活動が少ないために奇形が増える時期は
こないと思います

今奇形が多くてなかなか送れない時期になっているのは「ちびちゃんいちご」です




今日も1ポチ↓

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます






見た目の悪い果実もおいしいよ!

2014Feb19.jpg


園主です

この時期の一日の始まりはイチゴの収穫から

およそ、3、4時間かけてイチゴを収穫

収穫箱にお互いにぶつかってキズがつかないよう注意深く並べて気持ちよく収まってます♪

今、収穫中のイチゴは1月頭頃に花が咲いたものです。
その頃の気候はといえば寒く曇りや雨模様の日が続いた記憶が

というのが、過去10日前くらいからの収穫の果実がかなり変形果が増えているな、という実感。

原因は低温や不順な天候で受粉を担うミツバチがまともに飛んでいないせい

おいしいなと思えるものは多少、形が悪くても
発送させてもらっています。見た目より実をとる錦自然農園です


あ、これが自然なんだ。

って感じてもらえると嬉しいです



2014Feb19_6.jpg


こんなことわざわざ言い訳みたいに書く必要もないと思うものの

別世界から農業という世界に入って感じたことが様々あるので少しばかりお話を、、、


まずは皆さんに質問ですが、スーパーの野菜などの生鮮品売り場で
キレイに形や大きさがそろっている野菜やたぶん魚とかもかも(?)をみてて不自然に感じたことはないですか?

すんません。


たぶん、この質問はまったく意味のないアホな質問だと思います、自分で。

私自身も農業を始めて感じたことですので。


現実として、大多数の農家はJAや各市場などの指導によって出荷基準などという
モノサシを突き出されてそれにしたがって自分の生産したものを計り、
モノサシに合う物を出荷し、あわないものは破棄ないし、近辺で安価に売る

ということになり、結果としてスーパーなどの店頭に並ぶものは、きれいに
大きさや色、形が揃ってきれいなものということになるのです

でも、形がきれいとか大きさが揃うって大切??


大切なのはスーパーなどの企業にとってはそうかも

だって、形や大きさがが揃えば店頭に並べやすいし価格も均一につけやすい

ナンせ日本の小売業は何らかの包装(パック詰めや袋詰め)で販売するので
形が均一が一番らくち~んなのです。



旅好きな私。若い頃は海外も放浪したこともありました。

旅先で見た市場の風景は

2014Feb19_7.jpg



これ以上に雑多に野菜や果物が積み上げられていて基本的に量り売り

だから、形や大きさ、姿に関しては買う人の好み次第です



自由でラクですよね

消費者にとっても

生産者にとっても


なんだか、日本の小売業界は消費者のことを考えすぎてなのか?

規格をそろえた商品
過剰な包装
とにかく個別に分けてそれなりの値段をつけたがる

などなどのことがあるように、個人的に感じます



でも、上記の多くをちゃんとするのは農家にとっては結構面倒なことなのです



工業製品じゃなくて作物を作っているのに、
大きさを均一にというのにかなりの神経と労力を払っている

っていうのは、すこし寂しい感もあります

だって作っていると大きいだの小さいだの形が悪いだのいろいろありますし

農家にいわせれば美味しいのに何でだめ????

ということでしょう



おまけにそれなりの美しさを求められると農薬も使わないといけない


おいしい!の一心に力を注いだらもっといいだろうにと思うのですね



いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもいつもありがとうございます





鎌倉で期間限定ベジレストラン&キムチ in  人吉

ただいま、人吉のグリーンコープ「手とテとて」(人吉市上新町381 11時半~18時半)で、
こだわりキムチ販売中です

錦自然農園へのメールや電話でもお買い上げいただけます
写真は少量(150g 300円)でお買い求めやすい価格
多いほうが(500g 1000円、1キロ 2000円)キムチのエッセンスがたっぷりパッキングされます


1926831_248621745317853_1299029576_n[1]

2014Feb1_5.jpg



それと、写真はあとであっぷしますが、
鎌倉で本日から、コチュジャンのゆんちゃんによる食堂が、期間限定でオープンします☆

お近くのかた、どうぞ遊びにいってみてください
以下はゆんちゃんのリリースより

>>>

2月20日(木)~24日(月)の5日間

鎌倉長谷の一花屋が3年ぶりに韓国家庭料理屋になります!

2011年2月に一花屋さんで、一ヶ月韓国家庭料理のお店をさせていただきました。
その後熊本に移住し、3年近くが経ちます。


私たちが暮らしているのは、熊本でもいちばんの田舎と言われる球磨郡にある、水上村(みずかみむら)
球磨川の源流であり、九州で4番目に高い、市房山の麓の村で、水が非常にきれいなところです。
それゆえに、お米もお野菜もとっても美味しいです。そんな水上村の食材の味を、
ぜひ味わっていただければと思います。


HIYAMAYA ゆん


営業時間 10:30 〜 17:00

〜 定食 〜 ALL 1000円

◎熊本野菜のピビンバ定食(スープ付)
◎野菜のチゲスープとチヂミの定食
◎玄米キンパ(韓国のり巻き)定食(スープ付)

☆野菜はすべて熊本県球磨郡産
☆お米はすべて水上村産無農薬米使用
☆チゲスープ以外は、すべて植物性食材を使用

〜 水上村のフルーツのデザート 〜

◎ユズとくるみのケーキ
◎イチゴと酒粕のケーキ

☆ユズは水上村産無農薬、イチゴは水上村産減農薬のものを使用
☆熊本県産の小麦粉、米粉、菜種油を使用
☆卵やバターなど、動物性の食材不使用

ほか少量ですが、加工品や野菜の販売も予定しています。


>>>>


水上村の廃屋を一年かけて住めるようにし、
電気も水道もガスもない暮らしのなかで
自然分娩で出産し、
強力な怪獣と成長したムスコくんを背負っての鎌倉ゆき


ガッツすごいのに、表面にはゆるりとたおやかなゆんちゃんに
会いにいってくださいませ!!






いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ここもおもしろいランキングサイト