天使がきた夜

きのうの熊本、NTT広場でのぶどう&ジャム売りは

みごとに完敗
完敗と完売 1字しか違わないのに、すごい違い

味見のぶどうにさえ、手を伸ばすひとはほとんどいなかった

場所をえらばず、どこでもいけば、いいというものではないんですね
たまに味見していくひとは、すごく、失礼で、びっくり


1にちかけて、ふたりがかりで、片道2時間以上の場所にいって、
経費ひいたら1000えんちょっと


ちゃんと考えて動かないとだめですねえ


話かわりますが
きょう、2年前にかいたものを読んでいたら
園主がおもしろい


2年前のいまごろ
東京の友人から


「天使を送るけど」

というメールがきたので、「おー。送って送って」と、わけも理屈も聞かず
迎え入れることにしました



園主はさらに、説明も求めず、「ろうそくを焚いて天使をお迎えするんだってよ」というと、
すべて受け入れて

火の番をしてくれるのでありました


ある夜、庭で食事をしているとき、天使用のろうそくの火が消えたので、
ろうそくを焚き火の炎に近づけて着火しようとしたら、


「あ、あーーーー!!」と叫ぶ

「なによ!」

「天使が・・熱がってる・・・・」


天使が4,5日滞在して、送り出すという朝、

眠っているわたしをゆり起こして


「天使を送り出さないといけないんじゃない?」


といったのは彼



ふたりで、天使の話なんかしたことないし、天使とはなにであるか、と
語りあったこともないのですが
なかなか

50歳ちかい男にして、このような人は珍しいでしょう



天使は来たのかこなかったか、わかりませんが
天使が来るといわれた日の翌日
早朝居間にいったら、白い丸い野球ボールくらい大きいものがみっつ、浮いていました


じっと見ていたらふわふわ飛んでいってしまった

寝ぼけていたのではないですよ


こういう
浮遊物体は、この家で、何度か見ています








スポンサーサイト

じゃむの話

IMG_5949.jpg


錦町の道の駅「くらんど」の風景


桃ジャム
ぶどうジャム
黒麹

をつくって販売中


お客さまが送ってくれた写真まで貼り付けてます

だって美味しそうなんだもん



いちじくジャムは? と聞いてくれる近所の方には申し訳ないのですが
完売してしまいました
もしまだいちじくが取れるようだったら作りますが
可能性は薄いかなあ


IMG_5940.jpg


「おたくはフルーツも個性的ですが、ジャムも個性的ですね」

と最近ご感想をいただきました


うちの農園のつくるものが個性的なこと、自覚したほうがいい、と今年ようやく思い始めたところです


ついでといってはなんですが
うちのジャムをずっと買ってくれている人のオコトバご紹介(^▽^)


「いちごジャムがいちばん美味しいと思っていたけど
桃ジャムがいちばん美味しいと思うようになった
でもいまは、ぶどうジャムがいちばん好き」


これを5倍の大きさに拡大して額縁にいれたいくらいうれしいお言葉
ありがとうございました
私も、おっとも、同じこと言っているので、よけいにきゃーーと反応してしまいます


つくってると、かなりしばしば、ダメだししてます
もう、販売できないと思ったり
送ったお客さんにごめんなさいっ
とメールしたくなったり


そういうときのために、いただいたお言葉をコレクションしてます☆



「実はジャム、今まで瓶をあけて食べきったことって、なかったんです
 昨年えみこさんのジャムに出会うまで、お気に入りでリピートしたものもありませんでした
 本当の話ですよ」


「すごく強い味がします。こんなの食べたことないです。今まで食べたジャムの中でいちばん美味しい」


「食べると幸せな気分になります」



忘れないようにプリントアウトして壁にはってます


性格なのか、しばしば・・・実は今日も「まずい・・・・」と食べながらいいだし

「そんなことないよ」と園主がいうのを聞いても

「・・・・」

「舌がおかしいんじゃない?」





あす、熊本市のNTT広場で

ジャム売りの少女と、ぶどう売りのおじさんが、お店ひろげてますので
お近くのかたぜひどうぞ

うちの送料が高いのは・・・・

ぶどうがもうそろそろ終わります

今年はあとになればなるほど、評判が上がって行き

最後には

「わけありぶどう」を超えて

「めちゃわけありぶどう」まで送りました


IMG_5959.jpg



これが恐怖の「めちゃわけありぶどう」


梱包材いっさいなし
ぶどうでぎっしり埋まってます


こんなのがどういう状態でお手元に届くのかは、ヤマト運輸のスタッフしだい



農業はじめた初年の人が都会に送る送料と
10年お世話になっているウチを比べると
東京までの送料、うちのほうが高かった
という
ヤマト運輸の


スタッフ次第


(集荷する営業所によって価格が違うそうです。怒りでめらめらしますが、ほかの会社が思いつかないので
ヤマトに頼るしかないのです

この会社への愛はまったくないです)



やまとをしのぐかいしゃがでてきたら

すぐに

お願いします

うちの農園のこれからの30年分をぜんぶお任せします

出てこい 次世代をになう物流のスーパースター!!!!

ていねいに品物を扱い、冷蔵車両で送ってくれるかいしゃ


しかし
そんなの
ありません




驚くほど、老舗に厚く
新規に薄い
それが
田舎の

ぶつりゅう



園主が

けしなさい


というかも





9月28日 NTT広場@熊本市で ぶどうの販売します

NTT広場というのが熊本市にあるそうですが
そこで
錦自然農園のぶどうを即売します

9月28日(金曜) 午前9時~13時 または15時


「箱に入るだけいれます」システムでお売りします

「てのひらに乗るだけください」システムも

もちろんOKです



NTT広場ってどこ?
というくらい熊本のこと、何もしらんですが
今日知人から電話かかってきて


いく? いこう! できまりました


午前9時から午後1時くらいまではいると思います
(もっといるかもですが、めったにない都会にいくチャンス。仕事やめて、映画館か本屋にいく可能性大)


ジャムもいっぱい持っていこうと思います

いちじくジャムは、いちじくの収穫がままならず、厳しい状況ですが
わたしはこれが大好きです

ぶどうジャムは、品種がいっぱいあるのを、さまざまに作るので、味が一定しませんが
けっこう美味しいと思います

園主は「去年よりものすごく美味しい」といってくれました

今日はハニーブラックのジャムを作ってました
園主が「甘いだけのぶどうは、送れない」といって、ほとんど発送しなかったぶどうのひとつ
ジャムにはかなり向きます

ブラックビートもいいけど、これは、いいじゃないですか!

来年は、桃もぶどうも品種で選べるようにして販売いたします

まったく違うものになるのに「ぶどうのジャム」「桃のジャム」じゃ、
まずいです



でもどれも、ぉいしいです



わたしのせいではなく
うちの農園のフルーツのせい
種子島の洗双糖のせい


わけあり葡萄&めちゃわけあり葡萄

IMG_5956.jpg
「ワケアリぶどう」にも選んでもらえなかったぶどうたち。「食べていい?」と園主に聞いて食べます。美味しい~



わけありぶどう 大3500円 中 1800円

をご注文を再度、再開します

わけありぶどうの定義は

枝から粒がぽろっと取れたために、歯抜けになった房に
ハサミで切り取った健康な粒を足したもの
発送時までに、ぽろっと取れたつぶを箱に入れることはありません

収穫した日の発送オンリーです
サイトのほうでは、受け付けませんので、
メールくださいませ

fruits@nishikibb.jp


IMG_5832.jpg

基本こんなかんじで、入ってます
これは「わけありぶどう 大箱」です。

赤いの緑のは、もう終わりましたので入りません
入る品種は

藤稔 ピオーネ ハニーブラック ブラックビート のどれか
いまはまだ、瀬戸ジャイアンツ入ってます(いつまで入るのか)

この大箱で3500g前後
中箱で、この半分


上に、おまけのように散らばっているのは、到着先で潰れていることが多いのが
わかってきたので
最近は入れてないようです


発送時は、これがとてもかわいいアクセントに見えるのですが


・・・


美味しくない

と園主が言いだしたら、桃と同様、瞬間シャッターが降りてくるので
怖いんですけど、まだいっぱいあるので
買っていただきたい気持ちがありまして・・・


消毒0回 


メールでのお申し込みのみ
代引のみ


とさせていただきます
もう残り時間が少ないので


ついでに、新商品のご紹介です

「めっちゃわけありぶどう」

これは、梱包材をいっさいいれず、箱のなかぜんぶぶどうです
4000g超入って3500円

消毒0回ですから

自家製ワインを作ってもいいし、
自家製レーズン
自家製ぶどう酵素ジュース


わけありぶどうより
めっちゃわけありぶどう、うえるかむです。
関西より南の方までにしたほうがいいのか、どうかわかりません


いまのとこ、芦屋までは普通に届くらしいです


途中のヤマト運輸のスタッフに、やさぐれた気分のひとが一人はいっていたら
九州ないでも、ぶどうジュースになって届くかもですが


ピオーネはまだまだ、熟成に向かってます
藤稔も、ブラックビートもOKです
緑系は、もう終わりです


フルーツとお料理

namaham_jam.jpg


錦自然農園の桃ジャム
おきゃくさまのおうちでこんなに素敵な姿に・・・・

グリッシーニを生ハムで巻いたものに、桃ジャム



うまそうです~~~
シャンパンといっしょに、ブランチにいかがでしょう




grape_5.jpg


こちらは、ウチのハニーヴィーナスが
東京・西荻の「喫茶去 一芯二葉」さんとこでこんな
おいそうなお餅に・・・・


grape_4.jpg



おいしそう
皮ごと、お餅にくるまれてるのだそう

ほうじ茶といっしょにいただきたいですーーーー




kurokoji-maika_20120922210504.jpg



こちらは黒麹とステーキが合いますと、教えていただいた写真

がつっとお肉を食べたいとき
黒麹、合いますね~~~




CA3903641.jpg



こちらは、桃ジャムとパンケーキが合いますよ~

と写真で教えてくださった

お若いかたですが、たくさんお買い上げくださり、ありがとうございます☆



momo-maika.jpg




桃ジャムとマスカルポーネ
黄金の組み合わせ



この写真、黒麹の写真と、最初の生ハムの写真と同じかたが送ってくださいました


写真が上手だなーー

iPhoneで撮影しているのだそう
こんなに上手に撮れるなら、わたしもiPhone買おうかな

と園主にいったら

「カメラがわりに使うなら、カメラ買えばいいだろ」


とあたりまえの反論が・・・



いま、神楽坂「しゅうご」で
錦自然農園のぶどうを使ったパスタがメニューに並んでいるそうです


今日はもお送りしました




うちのフルーツたち


皆様の食卓にしあわせをお届けしているといいなあと思います



PS  


先日書いたばかりですが、今日も昨日も、代引なのに代引にせず発送したものがあったことが発覚
注意しようと思ってるのに、やってしまう
さすがに落ち込みます

園主はまったく責めません


(´;ω;`)


ミス錦自然農園☆

発達障害を疑うに十分と思うほど
抜けている
エミコです


この抜け方は
小学生のときはランドセルを忘れて学校にいき

中学のときはパジャマの上に制服をきて学校にいき(教室で、自分のパジャマがのぞいているのに気づいて驚愕)

高校生のときはしょっちゅうセーラー服の脇のファスナーを全開にしたまま歩き

大人になってからは、無数のまちがい、忘れ物、うっかり。。。の日々
歩くケアレスミス



おっちょこちょいもここまでいくと、周囲の迷惑はたいへんなものです

学校を卒業して1年は事務の仕事をしましたが
これが連日のミスの連続で、よくぞやめてくれたと会社には安堵されたと思います


こんなワタシが


農園の事務的なぶぶんをすべて背負っている。。。。。怪談です



こういうことは、したくないんだ! とテーブルをひっくり返した(比喩ですって)ことはこの夏2回ほど


園主に業務をおしつけるには限界があり
人を雇う余力もなく


雇われていたら2時間で解雇される実力のもちぬしが、
発送や集金に関するアレコレ、すべてやってます



お金をいただかないまま、発送して、発送してもさらに未収金に気づかず

お客さんから「代引なのに、お金の請求をされてませんが」



教えていただくこと、数え切れない



振込をいただいてないことにも気づかないこと、多数・・・・



商品の計算をまちがえて
すいません、これ、請求し忘れてました・・・

言い出すには、もう遅い、クレジットカード落ちたよ

ということも



お金のかんじょうが、根本的にできてないので、

お買い物してくださるかたに、たまにつけさせていただく「おまけ」が
全体金額の3割に迫るときもあり

それはつけすぎだ

と園主からも、おまけされた御客様からも、言われてます

自分の脳内事情では、ちゃんと理にかなっているんですが、算数的には。。。。



あんまりいうと、
自分の恥をさらすというより、うちの農園大丈夫か、存続できるか?


と心配されてしまいそうですが




お客さんに恵まれているというか、
ほんとに、ありがたいことで
わたしのとんでもない、ミスを補っていただいてます

「数字少なく請求してますよ」
「まだ振り込んでないですよ」

と教えてもらえる

事務が人並みにできるようになる可能性は、低いですが
いまのとこダイジョブ

お客さんに恵まれてるから

こんなことを書いたのは、



6月からご注文いただいていたぶどうのオーダーを
ひとつ、見逃していたことが今日発覚



「あれはいつになりますか」と控えめなご質問をいただいてから

うわっ


桃を何回かお送りし、それが終わったことで大々的に安心して、
「終わった箱」に分類していれてしまったようでした



いつか慣れるときがくる

園主はいってますけど
それは単なる希望的観測というやつかもしれない



もし、
あれはまだかな

と思うものがありましたら

あまりせっつくのも悪いかな、と思わず
せっついていただいたほうがいい時がありますので

お知らせしました



もう、こういうのに落ち込むのも、だんだん少なくなってきました
回数多すぎて
慣れてきたようです



それじゃまずいだろ!

そう言われても~~~~~しくしく( ; _ ; )



ぶどうの定期配送コース☆

IMG_5821.jpg


「先日のハニービーナス とても美味しくて感激です。 初回よりも味が濃いよう
な・・・。私の錯覚かしら?
今回もどんな味になっているか楽しみです。」


というメールをいただきました
去年からぶどうを「毎週送る」というご注文で、定期的に食べてくださっている方です


ぶどうってそうなんです
ほかのもそうだと思いますが、
時期による味の違いを楽しむことができるフルーツといえるのではないかと思います



理由は、ひとつの品種の収穫期がけっこう長い
同じ品種をながーーく食べられる

季節の移ろいによって味わいが微妙に変わっていくのを感じられます

収穫が始まってまもない頃の若い味から、
ゆっくりと円熟味をましてゆき、
ついには老熟の境地


自然が作るのだから同じ味はひとつもないのがあたりまえです

雲の配置や空の色が違うように、果実の味も毎日ちがうのです

季節がだんだん秋に傾いていくこと
風が冷たくなっていくのや、夕方が早くなっていくこと
そういうことがみんな詰まって今日の味をつくります

そうやって作られる日々の味を連続して食べることは、自然を定点観測しているのに近いものがあります



じゃあ、なんで定期コースを設定しなかったのよ

と怒られそうですが
今年のぶどうがどれくらいお送りできる質をもっているか、できてみないとわからない
と思ったからです


桃もそうですが、
剪定を変えた初年度のため、それによって収穫の何が変わるのか、変わらないのか、
さっぱりわからない私たちです


剪定ひとつで、こんなにいろいろ変わるとは、と驚きながら桃シーズンを終えて、
戸惑いも困ったことも少なからずありました
いいこともいっぱいありましたが


さてぶどうは、どこが変わるのか変わらないのか、身構えました

慎重に注文を受けることにしました

お送りできないお客さまがいるのに「これ以上送れない」最終日が来てしまうのが怖いのです

桃の場合、最終収穫日は、ある日突然予兆なく来ました



ご迷惑をおかけした方も、寂しいおもいをさせてしまった方にも
ほんとに申し訳なく思っています



おそらく、あと10日程度でぶどうのシーズンは終わります



まだ畑にはいっぱいなってます



「全部ジャムにしてしまったら?」



いっきに収穫して、さっさとぶどうから開放されたい園主は言いますが


「自然派」と「わけあり」のご注文をまだまだ受け付けたい所存でございます




定期配送しましょうか

とご提案したことは一度もないですが
同じことを考える方が何人かいらっしゃって、
定期的にお送りさせていただいています



豪華でもめちゃくちゃ味がいいわけでもないですが
そうやって生活のなかにいつもあるものとして
うちのフルーツを位置づけてくださっている方がいることを

とてもとても感謝しています☆



農薬ほぼ不使用、自然派ぶどう再開しました

自然派ミックスぶどう、わけありぶどう、ご注文再開しました☆☆☆


IMG_2658.jpg
 自然派ミックス 中箱(2500円)
殺菌剤、殺虫剤、堆肥、化学肥料、除草剤、いっさい使わず
自然のあじをそのままお届けしています



先日、東京の友達が青森の弘前に取材にいったら、
気温が例年より10℃も高かったとか・・・・・・

10℃とはかなり異常です

気温がこの10年でどんどん上がっていることが、りんごの産地としての青森の地位を揺るがせている
という話はときどき耳にしてきました

北海道の高温多雨も、ここ数年、作物への影響が問題化しているし

コメもそうらしいですが
果樹は、みかんにしろ、りんご、かき、なし、ぶどうにしても
高温化による影響を全国的に顕著に受けています

こうなってくると
作物(ことに果樹はとりわけ)の敵であるムシや病気が、高温下では助長されるので
農薬を使っても使っても・・・という状況が生まれやすくなる


肥料を使わないこと & 剪定で木を中長期的に元気にしていく

この2点の実施によって、農薬を使わなくても安定した収穫のできる木にしていく

ことに、錦自然農園はますます真剣に取り組まなくてはなりません

道の半ばは、超えている気がしますが
ここから先の壁が、ちょいと厚いかもです

気候の変調による味への悪影響を最小にして、なおかつ農薬もいらない
元気なエネルギーにあふれる果実


。。。。まで、あとなんぽなのか

どうぞ、気長にみまもってやってください
私たちを、ではなく
うちのフルーツを (^0_0^)


この先、寒くなるのか、熱くなるのか諸説ありますが
世界中のかなり幅広い温度帯で作られている「ぶどう」は、
寒くなっても、暑くなっても
だいじょうぶ?



と思いたい錦自然農園

ジベレリン処理(植物由来の薬品を花につける)をしなくなることは、ないかもしれませんが

それ以外の農薬をいっさい使わない方針で、
毎年少しずつ、ぶどうの木を増やしています


IMG_2661.jpg
自然派ミックス 大箱(4500円) 
ハニーヴィーナスと紫のぶどう(藤稔かピオーネ)が入ってます
殺菌剤、殺虫剤など一切不使用です




「お取り寄せ」ぶどうと、ピオーネなどの品種指定のぶどうが
スムーズに発送できず、遅れがちで申し訳ありません


安芸クイーンは、見た目が悪いので、「わけあり」にしかいれてません

瀬戸ジャイアンツは、「わけあり」にも入れられない、といいますので、今年も無理でした


「どうして入れられないの?」と聞きますと

「瀬戸チビで、ジャイアンツじゃないから」だそうです



農薬使用が「ジベレリン処理を1回だけ」じゃ、ジャイアンツにするのは無理なのかなあ


結論はまた来年以降に持ち越しです・・・・




消毒0回! わけあり葡萄の販売しています

IMG_5832.jpg



無事にタイフーンは去っていきました


よかった!
自分とこより、コメ農家が大丈夫だったことがよかった


「稲は、倒れたとしても、また元通りになるんでしょう?」

「いや、たんぼも水浸しになるからな、そこに倒れたら、稲が根ついてしまう」

「え・・・・」

「飼料米にもできんしな。あれは最初に申請が必要やけん」

「じゃ・・・・」



こういう危険をくぐり抜けくぐり抜けして、やっと
お米は収穫されて、売られ、流通し、食べられるんですね



園主はただいま、ぶどうの収穫をしています


ぶどうにも問題はないみたいです


今日から発送再開できそう



ぶどうの配送が遅くなっている理由のひとつは、

箱詰にたいへんな神経と時間がかかるせい


必死でやっても時間が足らない 
どんなにやっても、たまに出てしまう配送事故品


梱包材をどんどん増やしていくしか解決策はないけど、箱の大きさは決まっているし
梱包材が増えることで、箱にどのようにつめれば無駄なく少しでも多くぶどうを入れられるか


パズルみたいです



「でも、けっこうそういうのも、楽しい?」ときくと

「これを楽しいという人は、ひとりもおらんと思う」


夕刻ヤマト運輸のトラックがやってくる時間が近づき、
間に合わせようと必死の形相の園主がふいに顔をあげてこちらを見ているので

「なに? 」と見ますと


「全部ジャムとジュースにして売るか?」



そんなことを園主がいう気持ちもわかるけど、

それはないですから


待っててくれる人、喜んでくれる人がいますからね




錦自然農園フルーツストアでは、わけあり葡萄の受付を始めています


「これでワケアリですか?」と驚かれることもしばしばですが、

残りモノですからね、ワケありですからね、過度の期待はなさらず買っていただけるのがちょうどよいかと・・・

大箱3500円(3500g前後 房により変わります)・・・上の写真です
中箱1800円(1800g前後 房により変わります)

もしお近くのかた、取りにこれるかた、取りにきていただけるのは大歓迎

袋詰めもしないで、箱にポンポンほうりこんで「もってけー」と

すでにご注文されているかたの、わけありへの変更もOK


これは桃でいう「山育ちぶどう」ですが、

「名前がいいと、期待しすぎてクレームする人が多いから、ワケアリでいい」

という園主の主張により・・・