デスクで桃まみれ

2012May30_4.jpg

昨日の桃園の草刈り風景 太陽の光を反射するシートを敷くための草刈りです

2012May30_3.jpg

現在のブラックベリー(木いちごジャムになります)

2012May29.jpg

昨日のおやつ 人吉のパティスリー「ナチュラル」からの差し入れ
らぶり~~~



一日じゅうパソコンうちまくり、右手が腱鞘炎になりそうです

ホームページ、日々どんどん良くなっている感じですよ
今日は一時、ガタガタにサイトが崩れてしまい
キャーーーでしたが

なんとか無事修復
たまに見てやってください
きゃーと驚くサイケデリックな画面が見られるかも


お客さまから「ジャムと桃は一緒に送れますか」
と質問

あ、たしかにそんな基本的なこともサイトに書いてなかった! と思ったら
書き加えて

お客さまから「全品種を買いたいですが、そういうシステムないんですか」
と質問

あ、そういう声を何回も聞いているのに・・・・

やっと今日サイトにアップしましたので、よろしくお願いします

「ちよひめ」「日川白鳳」「白鳳」「あかつき」「川中島白桃」
という5品種を錦自然農園は作ってます
これが全部、5日から2週間あけて、送られてくるというコースです

4キロの自然派桃だけ作りましたが
あすまでにお取り寄せ桃の全品種コースも作ります

トラウマ的に恐れているのは、大雨、長雨、台風によって収穫しても味が悪いので
送れない、と園主が言い出す事態

そんなときは次のぶどうに変えていただくことをお許しください

あすはオフの予定です
どこにいくのかな
お風呂の映画もみたいけど
わたしは美味しいもんが食べたいな
フレンチ食べたいな



いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コアキナイのための第二章

2012May30.jpg


きょうはJANコードの申請をしてきました

バーコードをもらうわけですね
これで世界のどこででもうちのジャムを売れるわけですね
(売るんでしょうか?)


去年の3月からジャムをこわごわ売り始めて

今年の1月から柚子麹を恐る恐る売り始めて

写真は「黒麹」といいまして
今日から人吉温泉物産館で売ってます


売り切れるのなら、もっとつくるのが正しい経済のつくりかた
よりラブリーな世界への参加の仕方

と思ったりして
そのための、JANコード

JANコードないと銀座の熊本館(熊本のアンテナショップ)にさえおいてもらえないみたいだし・・・

錦自然農園 第3章
と勝手に思ってます
10500円払えば、誰でもとれるものですけどね

なぜ加工品つくるかといえば

農業は
いつ
オール0になるかわからない産業だからです

地震もこわいけど
大雨、竜巻、ヒョウ、台風、大寒波、大熱波、大乾燥、新燃岳の噴火による降灰

リスクは真横にいつも待機してます

何があっても現金収入の手段がひとつあればガソリン代と国民健康保険は払える
なんて考えのもと、加工品を生産販売するのでありました


わたしが運がよいと思うのは
私がここに来て3年、まともに農業できた年が一回もないということ

これほどの天候被害は3年より前はなかったということですが
それが私にはよかった

こんなにリスキーで
常にゼロとか大マイナスとかの可能性を抱えている産業ってあるか? というのに加えて
外国産の安い&オーガニックな農作物が黒船にのってやってきて壊滅的にやられちゃうかも
という時代

どうやって生き残る?

うちの園主は
わたしに農業しろと一度も言いませんでしたが
おもしろそうに楽しそうにやってるので
かれに協力したいという気持ちがごく自然発生的にわいてきて

わたしがこの人生でまだ一回もしてなかった
「運命共同体的にはたらく」

をしちゃってます(^▽^)


わたしのやる農業は
畑でする農業が1~2

8~9は宣伝・販売・加工です


今日園主は、錦町役場にいきまして「環境保全型農業直接支援」の補助金受け取りに関する
あれこれをレクチャー受けてきましたが
ほんの数人しか来てなかったらしい


「果樹にいたっては・・・あと一人いたっけな」


そういうことなんですねえ
農薬、化学肥料、除草剤つかうにもお金がすごくかかるのですけど
それでもそっちがいいんですねえ


2012May30_5.jpg



ほんじつのちよひめです



いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村








今日が最後の・・・・・

昨日は、お布団のシーツをかぶせようと、シーツの端をもったままその場で
倒れるように眠りについてしまいました
このような寝方は、20代のとき、徹夜で印刷所に張り付いての校正が2,3日続いたあと
以来かもです

東京時代後期、
仕事で疲れているときほど眠れなくなる、寝付くのに時間がかかる人でした


眠り方だけ、若返っています(*´∀`*)


夕御飯のときになると、「おなかがすかない」「ごはんしなくていい」とか言い出す園主
でも「おにぎり」にしてあげると、通常以上に食べることがわかり
最近毎日、夜はおにぎりを握ってお皿に並べます

昨夜のおかずは、鹿肉のしょうが醤油づけ、収穫したての春菊、今日から売ろうとしている「黒麹」


鹿肉はそろそろ冷凍庫にもなくなろうとしている
この春は鹿肉をずいぶんいただきました
こうしたものを食べ付けると、お店の豚肉や鶏肉といったものが買えなくなります
獣肉を食べるということはこういうことか、と思い出してしまう
DNAレベルで。思い出したってもう冷蔵庫にちょっとしかないのが悲しい

あとは菜食で生きるか

いちごの収穫、前回で最後と思っていたらまだ採れる
採れるだけでなく、質がかわらない
いちごジャム、今年最後、と思いながらつくることが続いています

いつもなにをするにしてもこう思いながらするのがしあわせですね


私は、園主が玄関から出て行くとき「これが最後の見送りである可能性もある」
と思わずに送り出すことができないので
毎回万感の思いで見送ります
なかなか悪くないです

すぐそこの畑にいるけれど
何が起こるかわからないのが人生ですから
わたしの頭上に今日隕石が降ってくる
可能性もある
と思いながら

本日も
いちごジャムつくりからお仕事スタート☆




いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


桃の収穫開始は来週?

diary2010Mar29.jpg


2年前の5月29日です


もも

これも同じ日
畑が違うと成長が違います


(少しずつ違うから、農家は収穫できる。いっきに熟したら手がたりず収穫できません)



桃、ちよひめ


6月5日のちよひめ
収穫始まってます♪


今年はこれより遅いのは確実ですが、何日遅いのかは・・・


今日「桃の品種について」の説明をHPに加えますので、どうぞご覧ください
これまで書いている説明より若干だけ詳しいですが
年によって、木によって、生っている場所による違いもありますので
大枠の説明ということです

工場製品とちがって、作物は微にいり細に文字説明ほど、現実から離れていく
ような気もしますが、少しでも参考材料が増えればと、やってみました
写真を並べるべきなのでしょうが
あとでまた・・・


品種の説明は人種の説明と同じかもしれません
日本人「女性は痩せていて、美しく、とくに肌が美しく、男をたて、でしゃばらず、聡明で料理上手」
他の品種(もとい人種)とくらべれば、確かにあたっている特長ですけど
そこから外れる桃(もとい日本人女性)もいっぱいいる


もし、すでに注文している「前期の桃」を「後期の桃」にしたいとか、
その逆にしたいなどのご要望は、いつでもおっしゃってください


きのうはなんかすてきな夕焼けでした
激しい赤焼けもいいですが
こういうの好きです

右手は収穫直前の麦畑

左は田植え直前の田んぼ


2012May28.jpg




いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ネット通販と送料もんだい

2012May25_3.jpg


安くしたいよ~~


ずっとそう思って模索し続けていることが送料です

東京、東北、北海道に送ると900円

900円はちょうど、JR東日本なら、新宿⇔大宮の往復、有楽町⇔横浜の往復

電車にのって桃だけ買いに大宮の人が新宿の伊勢丹にいくようなもの
横浜の人が卵を求めて、銀座まで買いにいくようなもの

なんとかせんば

と、運送会社を相手にいろいろ聞いておりました


現状のヤ●ト運輸は、「荷物が●●●●個になったら」
えーいしゃらくせえ、「年間1000個になったら東京700円も考えられる」
といってます

「そうします」といわれているわけじゃないですが、視野にあるのは東京まで700円
目指せ700円

去年から
桃は多雨で途中で発送止めたり、柿は無農薬がたたって収量9割減だわ、いちごも寒さがたたって収穫半減

これでは発送個数が増えるわけない
という状況で

じつは着々と発送数を増やし続けています
こんなに不作があいついでいるのに

うちのフルーツやジャムを美味しいと思って下さるお客さま、
コアリピーターになって度々注文をくださるお客様が
月を追うごと増えています


そんな状態をうれしいと思へば思ふど

送料が申し訳ない(T_T)

絶対に安くしたい
買いたいけど送料が・・・と思ってるお客さま予備軍と
わたしたちの間にある壁をけっとばしてしまいたい


もう、桃のスタートはまぢかです
最後の希望と思っていたある会社が
今日、見積もりをもってきれくれました

「東京まで880円、収穫の翌日着」



翌日着はいいですが、それじゃ、変える理由にならないです
ヤマ●がすぐもっと安くなります。運送会社を右に左に変えることこそ
事故のもと
一回変えたら、めったなことではもう動かしたくないです。
会談は10分もかからず終わり

前回、こちらの会社から三名のかたがいらして見積もりを提示されましたが
まったくお話にならない金額だったために

つい、わたしのプレゼンスイッチが誤作動してONになり
そこから30分間
錦自然農園が今
5年後に向けて、栽培、生産、販売を充実させようとどのような方向で努力しているかを
グラフだの最近スタートしたばかりの「フルーツギフトカード」だの
ジャムの販売量の増加だのおみせして滔々ととーきんぐたいむ・・・・


すべて無駄なことだったようです

しばらく900円
クール便210円
代引き手数料315円

は続きますが、必ずや個数増やしてあと200円安くなるよう努力していきますので
お客様には、送料面でご負担をおかけしてたいへん申し訳ないと思っていますが
よろしくよろしくお願いいたします


今でも、安ーーくしてくれるとこはあるのです
560円です。
でも、大事なフルーツやジャムや卵を託せるか不安で
本格的に使う勇気がないのです

大きな会社ではありますが、たぶん壊れやすさを宿命としているフルーツや卵向けではない

ジャムのみの発送はそこを使うことがあります


通販という産業の発達は、運送業界を飛躍的に大きくしていると思いますが
ヤマト運輸はやはり
ドライバーのしっかりしていることが、安心感につながりますね
きっとお届け先でもお客様は、そう思うのではないかと思います

(よいしょ)


送料について何かいいアイデアありましたら、どうぞ無知なわたしたちに教えてやってくださいませ



いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



5月も終わりの果樹園ごはん

園主が一年でいちばん痩せる5月
園主の皮色が一年でいちばん焦げ付く5月


去年の今頃くま地方はすてに梅雨入りし、桃にとってありがたくない雨が
延々と降り続いていました
今年は打って変わって

ぴかーーーー☆☆☆な日が、そこそこの曇空と交互にやってくる
ありがたいです!

本日もWさん、Oさんの加勢で桃の袋がけがスピーディに進行

IMG_4846.jpg


きょうのお昼ご飯
しゅうとめが栽培したほうれん草や、お豆やラディッシュやあれやらこれやら
卵はシュートの卵を、芸術的(と自画自賛する)な半熟ゆでたまごにしました

ただ茹でただけ、切っただけのものが美味しい季節です

2012May27_3.jpg


Oさんの奥方からロールケーキとクッキーの差し入れ
生クリームではなくマスカルポーネをまいております
中に入っているのは、もちろん
錦自然農園のジャム(いちご)

ケーキ、めちゃおいし~~~

クッキーは砂糖もバターも入ってないのに
味わいがしっかりしているのは粉のせいかな、とみんなで話していました

近所の農家のTさんの小麦粉は無農薬で作られていて
周囲のパン焼き&お菓子焼きの愛好者たちはこぞってそちらの粉を利用しています


本日の桃は


2012May27_4.jpg


しっかり成長中 一部は色づいてきました


2012May27_5.jpg


ハードボイルドな桃職人・・・
というわけではなく、太陽を見上げて仕事するのでサングラスが欠かせない


2012May27_6.jpg


今日の夕日

あすもよろしくお願いします


何事も起こらない日々の連続って
ありがたいです


いつもありがとうございます

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村






農家支援とは何ぞや?

の袋がけ、早く終わらせないと
の作業が目前に迫っている・・・・

と今朝になって気づいてしまいました

きゅうきょ、手伝い部隊をお願いしました


2012May26.jpg


顔が見えないほうの人は、新米農家のWさん
道法さんの講習会にも参加してくれたひとです


園主がなにやら説明している相手は
企業診断士の資格をもつOさん
資格の更新には「支援」の実績が必要とのことで、錦自然農園は無料でOさんの支援を
コンサルティングというかたちで受けております

農作業が忙しいときはなんでもお手伝いします
と言われたことが頭によぎったけど、
でも、ねえ、わるいし

と、もごもご思っているとき
彼の奥方から、別件でお電話をいただいたものですから
チャンスとご縁はぜんぶ活かせ、を信条としているワタシはすかさず

もーーしよかったら

と切り出してしまったのでございます

Oさんは夕方6時過ぎまで無料のヘルプをしてくれたうえに
あすも手伝ってくださるとのこと

(T_T)


Oさんはオーガニック農家が大集合のランチに来ていたひとで
私がここへ来たほぼ同時期に東京から転勤してきた人

たまたま隣に立っていた彼に話かけたのをきっかけに
うちの農園のコンサルをしてくださるという話になりましたのです

それというのも、なんだかうちって

二人ともお金にうとくて
農家にありがちですが、努力しているという状態にうっとりして
リアルな経営などどこの国の話?
私たちはカスミ食べて生きていきますもの

・・・という魔境に陥ってるかも

と思ったとき
東京時代に経営コンサルタントなんつー肩書きをもつ知り合いがイロイロいたこと思い出して
でもあいつらは、大枚要求するからな
心ある農業コンサルタントは私たちに支援の手を差し伸べてくれないだろうか


と夢想した2日か3日後の出会いでした


新米農家のWさんも、これから頼りにさせてもらえるようで
出会いに感謝しまくりです


お?



2012May25.jpg



くまもんめ、
今日も桃畑にきていたか


ちゃんと働けよ


よろしくお願いします


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



本日の奇跡

桃の袋かけに疲れきって亡霊のようになった園主が夕方

「人吉の温泉にいこう」

というので、「元湯」にいきました


「やっぱ温泉の質がいいよねー」とか上機嫌で
私が女湯からでてきましたら
駐車場にとめているわれらが愛車をみて園主が呆然と



「おれってすごいかも」




2012May25_4.jpg


この写真、ほとんど壁に接しているように見えますが
小指一本分ちゃんと入るのです

狙ったらできないけど、狙わないとできる



2012May25.jpg


本日のくまもん


桃の袋かけ、がんばれよ



ちなみに結婚祝いにおとーとからもらった中古車は
もらったときはピカピカしてましたが
2年にわたる私の暴虐を極める運転によりボコボコです
スクロールして上にあがって車をみましょう 

梱包用テープで止められてかろうじてヘッドライトが車にしがみついています

キューバかカンボジアでこのような車はよく走ってるかな♪




いつもほんとにすみません
今夜もお願いします


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



桃の旬はいつか?

IMG_0854.jpg


これは5年前に福岡のRKBテレビが、うちのちよひめを紹介してくれたときの写真

レポーターが「おいしい!」というのに、このセリフを執拗にくりかえす園主




今日、熊本のテレビ局から電話がかかってきて

「桃の旬は6月2週目ですか」ときかれ

「いえ、旬というよりハシリだと思います」とお答えしたのですが

園主が帰ってきていうには

「旬である」

とのこと
間違えたかな・・・・・・あ、テレビ中継逃した?


6月2週目は錦自然農園の桃は、旬です


昨日、お得意様から「おいしい桃をおくってください」とメールをいただきました
「ハイハイ、了解」 と流すひとも多いと思うのですが
「はて、この方にとっておいしい桃とはどんな桃だろうか」と考え込むのがワタシ

(いちいち面倒な性格で困る)


去年そのお客さまにお届けしたのは、「後期の桃」
たいへん高評価をいただきました

では「後期の桃」を送ればいいってことかな~~~???


この問題はなかなかムツカシイ

「おいしい」って主観だからそれ以上介入しない、まずいのうまいの言われても流すべし

と園主には常日頃いわれてますが・・・・・・

収穫開始の時期に送るのは、「ちよひめ」
全国的に、作っている畑が少ないので
フルーツ店では、高値がつくことが多いのですが

甘さは、後期のほうに一歩譲ります

「甘くないのは桃じゃない、と思う人にはお薦めしないほうがいいよね?」
と園主に言うと、「ちよひめだって甘い」とブゼンとする園主

「ちよひめ、柔らかいのがきらいな人にはちよひめは硬くありません、と言ったほうがいい?」

「硬いって書いてないよ」

「だから、もしその人が白鳳(全国でもっとも多く作られている)だけ食べてたら、白鳳と違うというだけで、まずいと思うのかな、がっかりしないかな」

「そういう人だったら、なおのこと、知らない桃を食べたほうがいい」

「ちよひめ」をうちで初めて食べて、それから何年たっても「ちよひめオンリー」のご注文をくださる方が多くいらっしゃいます

でも、去年わたしの東京の友達で「ちよひめ」に不評を表明したのは2人もいる
友人だからこそ率直な意見をくれたのでしょうが、私たちは目をパチクリ

あとで考えると、普段食べていた桃と品種的に、違いすぎたのかも、とか思いました

東京・広尾のアクアパッツアの日高シェフは
はじめてうちの桃をご注文くださったとき、到着後すぐに電話をくださり

「おっしゃってたとおり、風味がとてもいいです」

以後毎週のお届けとなりました

その最初の桃は「ちよひめ」でした

同じく東京の、リストランテ山崎の高塚シェフも「ちよひめ」をお送りしてから
最後まで毎週のご注文を


「桃の好みは、主観だから、心配する必要もないし、気をつかう必要もない」


と言い切る園主の境地まであと3・・・いや5年



いちごやぶどうや柿では、こんなに気を遣う必要ないのだけど
桃は特別~~




あらら、こんな場所に?
よろしくお願いします


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



葡萄園のエジプト人

2012May23.jpg


写真は今日の桃園
実が大きくなってきました


今日も葡萄園しごとしてました

わき芽をつんで、伸びたつるをちょっきんちょっきん♪

房の形を整えるのも、ハサミつかって楽しい楽しい

ところが困ったことに、わたしがやると、やりすぎになる

今年から植物ホルモンを活性させるためのあれこれを実践しているのですが
昔(といってもたった2年)のくせがなかなか取れず

ノリよくハサミを使っていると・・・・・やりすぎる


何度か注意されたあげく


「もうこれは、しなくてもいいから」


あっさりと言い渡されたときは、突然のことでどんな顔していいかわからず、ただ呆然


「何、遠くを見ているエジプト人みたいな顔して」

「それってツタンカーメンみたいなってこと? 面かぶってるみたいだった? ねえねえそういう意味?」



果樹園ではつまらんことがいちいちバカ笑いのネタになるのです
(エンターテインメントに乏しいので)



ちなみに唯一のエンタメ、今日のおやつは、

今朝園主が焼いたパンの残りに、マスカルポーネと錦自然農園のいちごジャムをのせて
アイスコーヒー(お客さまからいただいたおいしい豆でいれました)と
いただきました



いちごジャム、おかげさまで完売です

毎週1本必ず買ってくださっていた地元のかた、
何本もまとめ買いしてくださった遠くのかた、
そして、お買い上げくださったすべての皆様

ほんとにありがとうございました


いちごの酸味がジャムのおいしさの理由だったと最近思います
この品種は酸味がしっかりある
甘いだけのいちごより、ジャムにはもってこい


桃も、砂糖たしたり、甘みが調整できればいいんですけどね


「おいしい桃の見分け方」なんて、よくみなさん書いていますが
見分け方は品種によってちがいます

中が真っ黒でもそれがまったく外に兆候として出ない品種もある
(この恐怖の品種は、去年間違えて送ったかもしれないケースを除いては
基本的に発送から外していました)


あかつきという桃で、大変あまくておいしいですが、はずれは大きくハズレる怖い桃
(産地直送農家と、店で買う人にとって怖い桃)


桃についてなんでもわかってる、というのはかっこいいですが

それは無理だと私たちは思っております





なんとこんな場所に!
今夜もひとつ、よろしくお願いします


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村