きょうのいちご

2012Jan30_3.jpg

ランナー釣り上げているのに、かわいい花が地上50センチで咲いている


2012Jan30_2.jpg


アブラムシ対策に牛乳を5倍に薄めたのをスプレーしました


2012Jan30.jpg


ミツバチさん、ハウスのなかをぶんぶん飛び回りすぎ

ちょっと迷惑

今年のいちごの花は去年より大きい
はっぱ去年より大きい

・・・・とてもいいこと☆


みつばち、去年より多い

・・・のは、変形果実増えるという結果になってます


めいわくなんでほどほど仕事したら、蜜蜂くんたち、でてってください
スポンサーサイト

むかし写真館

IMG_8611-M.jpg


2009年の11月の写真
ぴんぼけですみません
スタンドと大きなキャンドルが灯されているだけの薄暗い部屋で、ボケました


当時ひとりで暮らしていたスカイツリータワーのお膝下ならぬつま先にある部屋で
友達よんでごはんしています


なにやら左上に見えるのは、太秋柿
へたの近くをスパっと切って、中をくりぬいて、大根とあわせて柿なますにしています


初めて行った錦自然農園で柿をちぎって東京へもって帰ったもの


この夜に、「あたしけっこんして熊本に行くことにしたかも」とか言ってました


このマンションは1階に酒屋がありました
地階はフランスに買付にいくほどのワインカーブをもち、日本酒は加賀のお酒が大充実。
近くにこんなものがあると逆に困るという店

この日も、ワイン1本飲み終わると、「次は日本酒」とかいって、買いに行く人もいましたっけ



「錦自然農園写真館」なんてページを作ってしまったけれど、
膨大な写真を整理しながらアップするのがたいへんで、アップアップしています(・・・)
そうやって見ていると出てきたこの写真

この晩から2ヶ月もせずけっこんしたのもあり、印象的です


この晩用意したのは、柿なます、里芋とがんもどきと高野豆腐の炊きあわせ、きのこ2種とオクラ、銀杏の網焼き、鹿児島空港で買った宮崎地鶏とさつまあげ・・・とわかりますのは

当時の日記をいまひもといたから

日記で、それより面白いものをみつけました

スカイプで東京と熊本間でよなよな3時間も電話していた時代
会話を再録していました

いまではオナラどうとか、まいきちのウンチがどうとか、なんか下のほうの会話が多い
二人ですので、嘘ぉというかんじのトーンです


園主がこんなこといってます




「ここに来て、ものがよく見えるようになった。毎日、やらなくちゃいけないことがいっぱいあって、やってるときはなんにも考えないし、それが終わると考えることないから、結局自分みるんだよ

そうすると見えるものが、都会にいるときとちがってきた。

会社の往復で電車に乗っているときとか、何も考えてないつもりで、考えてるもんね。

一日じゅう仕事のこと考えてるわけじゃないし、意識せず考えてる時間がある。そういう時間、なにかみてるいるようで見えてなかったな、って今になって思うことがあるよ」


都会にいると、どこか麻痺させていないと、効率よく働けないしストレスがまともにかかってしまうということを本能的にわかっていて、にぶくあることを選択していたんだろう、という内容が続き、

で、

「よくそんなことわかるね」と私が言ったら


「そりゃもう、自然しか向き合ってるもんないですから。人口密度極限に低いし(笑)」


と、ありました
自然しか向き合っているものがなかったので、写真も彼の姿が写っている農作業写真は、誰かに撮ってもらうこともできず、どこかの枝の吊り下げて、オートで撮影したもの


そういう写真もあらいざらい見ていますが
おもしろい


けど、作業がすすまな~~~~い










01/29のツイートまとめ

NishikiFruits

大きな果樹園がある。地方のVIPが「あそこは無農薬」と東京方面に熱心に宣伝している。実際は無農薬どころかたっぷり農薬栽培なんだけどね。果樹園が嘘ついているはずない。無農薬イメージメイキングに成功してるだけ。人のよいVIPは「農薬使っているものは美味しくない」と言ってた
01-29 17:38

きょうも4時起きて薪ストーブの前に1時間いてそれから2階でパソコン作業。熊本に来る1ヶ月前にした最後の取材のときの写真みっけ。別の人だ~。おもしろいから農園HPの写真館に載せるかな
01-29 08:58

本日もおじいさんはシバカリに

2012Jan29.jpg


急斜面にひょろひょろっと伸びたカシの木だかシイノキだかを
チェンソーできいーーーんと切って
倒れるぞ~~~
と倒れてきて



2012Jan29_2.jpg


それを軽トラにのるサイズに切って

軽トラにのせて・・・・・


こういう作業をあと3日ほどやって
ヒト冬分のまきの準備終了



お手伝いは少しだけ
あとはずっと山のなかの道なき道を歩いてます



山登りはしんどいけど、山歩きは楽しい






無農薬のお茶

IMG_4174-s.jpg



東京のお客様より「球磨はお茶どころですが、おすすめのお茶はないですか」

という質問をいただき
それを知りたいと思いながら追求してなかったので
これを機会に探してみました

すると、みつかったのは
園主もEMのことで以前お話をききにおたずねしたことのあるお茶農家の林製茶さんでした

林さんは錦町で、最も早くEMを使い始めた農家なのだそう
シュウトの養鶏への利用も長いですが、ふたりとも同じことを言ってました


「EMは使えばわかる」


効果があるとわかる、ということでしょうか

林さんの生産する茶葉は、全部東京のお茶やさんに渡っており、こちらでは手に入らないと
球磨に来てすぐの頃、「無農薬のお茶」を探したときに聞いた話でしたが

買えるんですね~

さっそくお電話して、ご自宅をおたずねしました

お話をうかがいながらお茶をいただき、その柔らかさと深みのある甘さを堪能しました

無農薬茶をつくりだして、もう40年近いとか
除草剤も使わないで広大な茶園をすべて無農薬でつくっています

いまは息子さんが実作業にあたっているそうです

ご一家で食べる野菜は、無農薬で自宅用につくったもの
お店で買って食べることは、めったにないというお話

「お米は作ってませんので、Nさんのお米を」

ああ、無農薬のお米をつくっているNさん

息子さんは、外で食べるとおいしくないので、外食もいっさいしないのだそうです

野菜が無農薬か、肉の飼料はなにかと気になるひとには外食はありえないだろうな


「農薬使わないもの食べたって病気にはなるよ、と近所のひとから言われますが
病気になりたくないから食べないんじゃないんです
おいしくないから食べないんです」と奥様。



農薬使っているかどうかは、農家に聞かないとわからないけど
おいしいかどうかは、間違いなく自分でわかる


昨日でしたが

「おいしいものだけ食べていれば健康なんじゃない?」と園主が言いました

「それはどうかな」と即座に反論するわたし

「お菓子ばかり食べているひとが美味しいと思うものってどういうのだと思う?
 添加物と脂の味しか知らない人が食べたいものばかり食べたらどうなるのかな」


と言ったあとで



でもそうかも。園主正しいかも。と思いました


喜んで食べることは、なにより大事
喜んで食べると唾液いっぱい出るし、消化もよくなるし、顔も笑ってしまう

喜びのある食生活を送ることって、何を食べるのかと同じくらい重要なことかも



園主は体に悪いものが大好き(ポテチとか・・・)
添加物と酸化した脂でシアワセになるならそれもよしとするウチヌノ家です

01/28のツイートまとめ

NishikiFruits

友人らのリクエストで10人くらいを相手にヴィパッサナーを教えるという体験をしました。「今まで瞑想をしようとしてもできなかったけど、これならできそう」と言う声にへーーと驚く。女性誌の取材でミャンマーの寺に瞑想しに「瞑想なんかしない」と思いながらいったのはもう15年前だった
01-28 18:49

山の木こりになりました

園主です

今日から木の伐採開始。

場所は、町の「たきもん山」(そう看板に書いてありました)。


2012Jan28.jpg


用途は、次冬の薪ストーブ用の薪。

伐採する木の樹種は、しいの木、かしのき、その他の広葉樹。


今日の持ち物です。

2012Jan28_2.jpg

チェーンソー

お弁当(玄米おにぎり、ジャコと海苔入り卵焼き、里芋の煮っコロガシ、柚子味噌、おひたし、梅干など)

バケツの中にチェンソーの燃料



そしてその上はあまりに暑くって脱いだフリースといつも首に巻きつけているタオル。


チェーンソーをふるって木を伐採、山を登ったり降りたりしてると
とてもじゃないけど、脱がずにはおれんかった。



作業後はこんな感じ。 切り株が・・・

2012Jan28_3.jpg


伐採した木は、適当な長さに切って軽トラに積んで家に持ち帰ります。
今日はこれくらいの運搬を二回往復しまして

2012Jan28_4.jpg


これくらい積むとかなりの重量でタイヤもペッタンコ。
ゆっくり安全運転で帰ります。
ブレーキもききが悪い


PS


きこりの妻です

わたしも山行きたいよーと、とことこ歩いて山を目指しておりますと
近所の牧場のひとから

「鹿はいらんね」

と声をかけられ

「いりますけど、じゅるのは(さばくのは)無理っす」

「一緒にじゅるならよかやろ」

「おお、いいです 呼んでください」

「じゃ、こんど鹿が入ったら電話する」

「泣いて逃げ出すかもしれんですけど」

「よかよか(笑)」




「いちごの疑問に答えます」

IMG_4162_20120127102026.jpg



フルーツの疑問に答えます


というページを錦自然農園フルーツストアのサイトのなかに今朝オープンしました

いちご、桃、ぶどう、柿

に対して、なんとなくあいまいになっていることを
わたしが園主にたずねたり、文献から調べたり、専門家に直接質問したりして
書き溜めていたのを公開


まだたいした量ではないですが、栽培方法や保存方法なんかにもっと情報を増やしていきたいです

しかし自然科学は、つねに新しい発見の連続です
今日「こうなんです」と断言したことに
明日「実はこうではなく、ああなんです」と、また断言する
は、よくあること

30年たっても、それがくつがえらない発見は少ないんじゃないか
と思うくらい
昔から「前言撤回」の連続ですもんね

作物の栽培方法しかり
食物と体の関係しかり・・・・

わたしが最近しったことでいちばん驚いたのは、


「完熟したくだものは、からだを冷やさない」というアーユルヴェーダを治療に取り込んでいるドクターの意見でした
これは、みなさまにも「そうなんですってよーー」と、リリース等でお伝えはしていますが
リクツのところはその本にも書いてなくて、知りたいなーと思っております



話変わりますが昨日、贈答用いちごを長く長くお待たせしているかたから電話で


「あんまり遅いから、ときどき近所でいちご買うけど、

店のは色がきれいで大きいけど、おたくのと全然ちがう

いちご・・・? みたいな味がするだけ」


12月からお待たせしていることが申し訳なくなり、


「家庭用だったらすぐに送れますが、変更しましょうか」


と言うと、


「いいよ、もうここまで待ったから、待つ」


今日もまだ、贈答用いちごは、12月からお待たせしている人にお送りしています


お待たせしている人のお名前は、頭のなかに入っていて、
いつも申し訳ない! と思ってます


今朝はマイナス8℃だったとか
寒いと大きくならないんですよねえ


いちご、がんばれーーー


写真は、去年の太秋柿

冷凍していたのを昨夜7割解凍で皮をむいて食べました
包丁が入るくらいの解凍です

シャーベット感覚でおいしいです
干し柿のような味がするのはなぜなんだろう、と言いながら食べました

なぜなんでしょう?


わからないこと、いっぱいあります

けっ!まだまだだなぁ・・・

園主です

柿園の剪定をしております。恵美子嬢であります。

2012Jan26.jpg

かっこはまぁまぁですが、剪定はまだまだですなぁ。
仕方ないことですけど。がんばってる姿には感服です。

2012Jan26_2.jpg

夕方、家の周りの垣根を剪定。

かなり大きな枝を切り落としこのような状態で、軽トラに積んで3回。
今、剪定枝を置いている場所はすでにいっぱいの状態。
近々、大火祭り大会ということになりそうです。

けっ