今年のぶどうの感想をありがとうございます

2017Sep19_shine.jpg

ぶどう、まだご注文お受けできます。

この時期になってもまだご注文を受けているのは、初めてのこと。

ぎりぎりまで待って、ほんとに送れる可能性がかなり(100%ではない)高くなって
「在庫なし」から「在庫あり」に変えるのをみみっちく繰り返しているせいでもあります。
桃もこうすればよかった。
そうしたら、キャンセルをたくさんお願いしなくてよかったですね。
(でも桃でそれをすると、事務作業の煩雑さでこちらがアップアップしてしまうので、なかなか・・・)

ミックスぶどうと、紫のぶどうは、もうご注文を受け付けておりませんが
なんとなんと
畑にはたーーくさんなっているんです

なんで売らないのかというと、

「おいしくないから」

とおっとが言うからです
おいしいミックス葡萄、紫ぶどうとべつに、おいしくないぶどうがあるそうです。

どうしても送れないとおっとがいう、ぶどうが
たんまりと畑にある
というこの風景は、ちょっと不思議なかんじします。
売ればお金になるのになあ。と思わぬでもない。
おいしくないっていうけど、全部食べてみたんかい、とつっこみたくなるけど、
もうこれ以上いうと、怒るのでいいません(おこりっぽいんです)


おいしくなさの原因は、温度の問題だそうです。
まあ、しょうがないですね。


今年もぶどうを召し上がったお客様からうれしいお言葉をたくさんいただきました。
ありがたい励ましのお言葉とともに、来年もがんばります。

ご紹介させていただきます。


★★★
葡萄食べました。
いやあ、岡山のピオーネと一緒に緑の葡萄の食べ比べしました。
さすがにピオーネ甘かったですが後に残る甘さは口の中が異様にヘンです。
しかし内布家の葡萄は自然の甘さで、すごく抵抗なく食べられます。
上手くいえませんが、不純物がなく、体に浸透していくような葡萄です。
いくらでも食べられます。
わが娘が給食で出た葡萄に、みんながおいしいと言ってたが、
私はすうーっと入っていかんやった。お母さんがいつも買ってる葡萄がおいしいといいました。
娘の食感はぶれてない、と安心しました(熊本県 Sさま)

★★★
私たちは、本当に錦自然農園さんの果物が好きで、
たくさん送ってくださっても、ぺろりと食べてしまうんですよ。
ちょっと待って!と言いたくなるくらい、すぐになくなってしまいます。
私は食べるのが遅いので、ものすごく損している気がします。←卑しくて恥ずかしい。

他のお店では、買わなくなりました。
義母が、福島出身で、毎年、友人の農園のぶどうやりんごを送ってくれていたのですが、
あまりうちは果物を食べないから、もうしわけないと、中止してもらいました。
311のことだけでなく、
それは立派なぶどうなのですが、
甘いけど、美味しさが薄いというか、深みがなくて、手が出なくなってしまったのです。(東京都 Tさま)

★★★

今年のぶどうはいつもよりおいしい、と家族がいいます。
木が以前より大人になったせいということはないでしょうか
毎年食べるたび今回がこれまでの最高だった、と思うのに、今年も過去いちばんおいしい、と思いました
(東京都 Sさま)

★★★


ありがとうございます。
ワケアリ葡萄にご注文がちょっとかたよっておりまして、発送まで少し時間がかかっています。
緑の葡萄は、即発送してます(お振込確認に時間がかかる場合は例外)

いまは、葡萄より、栗のほうがたっくさんとれてます

今週末から利平の発送もどしどし始まりそうな予感。
ワケアリ栗ももうそろそろかな
例年より二週間遅くなってしまいました。


葡萄でも栗でもそうですが、
時間をかけてみのったほうが、早く育つより、どんな作物でもおいしくなります。
今年の利平もきっとおいしいです

利平のご注文は「在庫なし」になっていますが、
ミックス栗(品種がいろいろ)は、まだまだご注文いただけます

どうぞ
野菜セットと葡萄の同梱、29日金曜まで大丈夫です(たぶん)
野菜セットと栗の同梱は、10月半ばまで大丈夫です(たぶん)



栗とぶどうと野菜とお米とコチュジャンのご注文は
錦自然農園フルーツストア


スポンサーサイト

大型台風がやってきそうです

2017Sep8_kabocha.jpg
うちのカボチャです。いろんな品種がまざってます。
混植してる畑では品種名がわからなくなってしまうこともしばしば



またまたきますかな
大型台風。

「今回のは相当でかい。うちもハウスのビニールをはがさんばかなあ」

と今朝、野菜集荷ツアーの途中であった、農家Nさん

「えーー! おたくのハウスは頑丈だから、これくらい大丈夫でしょう?」

「いや、今回のはむりのごたる」

「だってー、こんなに大きくてたくさんあるのに、たいへんですよ」

「剥がすのはよかばってん、また張るのがなあ。おたくの葡萄はまだ収穫中な」

「はーい、まだあと二週間あります。ビニルはがしてます。うちのはチビサイズですから」

「とりあえず、明日の朝まで様子みるつもりばってんな。
今回は半径200キロあるし、明日の朝、950ヘクトパスカルくらいになっとうやろう。
そこから先がなあ。長居しそうな気配もあるな。
970でくるか950かが、分かれ目やな」

「焼酎持って、山の神様にお祈りいってきます!」

「自分で飲んでしまわんごとな」

「はーい」



大型のが前きたとき、熊本城の植木が数百本倒れ、
山の木が伐採後か?というくらい、ドミノ倒しに倒れて、風景をいっぺんさせてしまいました。

それでも

うちの葡萄は、ほとんど木からとれませんでした。

落ちている房が3,4個あったかな、という程度。

強風に強い葡萄。
葡萄にはあんまり心配していません。


きのうから瀬戸ジャイアンツが、もうしばらくするとシャインマスカットが
「自然派の葡萄 ミックス」や、「ワケアリ葡萄」に入ってきますので
どうぞお愉しみに。

でも、いつごろから採れるのかはわかりません。
収穫時期の予測というのは、私たちは能力的にできませんので、お聞きにならないでくださいね

お客さんが聞くので、一応おっとに聞きますと
「おれは超能力者じゃないからわからん」
とむっつりと、機嫌悪そうに、言われるだけなんです。
(そういうキャラなんですか? とたまに聞かれるけど、そういうキャラなんですよお)

ハニービーナスもまだ続きます。

どれだけとれるかわからないのが毎年、「緑系葡萄」のスリリングなところですが、
今年はどうなんでしょう?
袋あけてみないとわかりませんが、なんか、いいかんじの気配もちらりと


いちばん心配なのは、柿です
丹精した、無農薬の太秋柿!

今年はけっこう調子よくいくかなあ
・・・・なんて
大きな声ではぜったいいいませんが、小声ではちょっとだけ言ってます。


大風に吹かれても残っているかどうかは、さだかでない
だいたい、幹が折れることも珍しくないですから
柿のこと心配するのは、とりあえず、あとにしましょう



今日はあわただしい気持ちでスタートしてます
野菜発送日だし
今日のうちに葡萄をがんがん発送したいと言う気合もあり。

がんばるぞーーーー!!!




新米のご注文は「新米」ってかいてくださいね
野菜、ぶどう、お米のご注文は
錦自然農園フルーツストア

くだものが最高においしい秋です

2016Oct3_kuri.jpg

おかげさまで、ブドウも栗も、味がよいようです。
私たちはいつもおいしいと思っているので、過去との差はわからないのですが、

いつもうちの果物を食べている人たちからの
「去年よりおいしい」
の声が多いです。

栗も、「今年は特においしい」と、思います。

栗を、たくさん食べることはめったにないのに、ついつい手をのばしたら、
手がどうしても止まらなくなり、驚いてしまいました。

あれ、私こんなに栗食べる人じゃないのに?

大腸の手術した人はナッツ類を食べちゃだめ、と最近言われましたので、
ガマンします! もうたべませーーん。

そしてブドウ!!

「ブドウは基本の糖度が高いから、何食べてもおいしいと思うんですよ」

いつもそういうことを言う私です。

「今年は、夜は低温、昼は高気温。雨が降らないし、晴天が連日続くし・・・・
どこのブドウもきっとおいしいんですよ。私たちの努力? いやいや、自然のおかげです」

なんとまた私は、つまんないことばかり言うんでしょう。

すでに何度も言いましたが、まとめて、訂正します。

肥料もやってないし、消毒してない畑を守るために、何年もかけて作ってきた畑が
好天気に後押しされて、おいしいものを実らせてくれてるんだと思います。


なんて言っていますが、
それでも、
「おいしくない! 金返せ!」
って人、いますから。


うちのぶどうを、みんながみんな、おいしい、と言ってくれるわけじゃないんですけど
やはり肥料をたっぷりあげている味、というのは違います。
そういうのをおいしいと思う人がいるし、
私のようにそういうのを食べると頭が痛くなる人もいて、いろいろなのですね。

農薬をたくさん使わないと作れない外観があり、それを評価する人には
おいしいという感覚が、私と違う。それもわかります。


二年前、9月の下旬になって葡萄畑に病気が大発生して、またも「お送りできません」と
大量メールを発送することになりました。


消毒しないリスクは、いつもあります。


どんなことも当たり前じゃない。
果物で、高いリスクのある農法をやれるのは、もともとゆとりがあるからだと、
近所の人からでさえ思われているらしいことを最近知りました
お金、どうしよーーって夜、目が覚めて悩む夜もあります
それでもやってます


実っていることに感謝です。
収穫できることも感謝です。
発送できることにも感謝です。



ぶどうと栗と野菜とお米(新米のご注文は新米希望とかいてください)、お茶のご注文は
錦自然農園フルーツストア

消毒ゼロ、無肥料のぶどうのかなしみ



以前は、よその農園から取り寄せてフルーツを勉強させてもらうことがたまにありました。
うちの味と、よそはどういうふうに違うのか知りたくて。

たいていは、ものすごく、違いました。

食べた瞬間、驚いて、二口目が食べられないか、
食べた数分後に違和感に気づくのの、どちらかがほとんどでした。
口の中の変な違和感がいつまでも消えず、頭が痛くなるんです。

最近、久しぶりに、よその農園のぶどうを勉強させてもらいました。

見た目がとにかく、すばらしくて、うちのしょぼいのと比べる気持ちがつい湧いてきて、
さびしいというか、やばいなあ、ウチ・・・という気持ちが心の遠くによぎりしました。

ところが、食べてみると、例にもれず、感想は同じなのでした。一粒でおしまい。

いつまでも口の中の違和感がとれない。
頭が痛い。

なぜなんでしょう。
咀嚼しているときは、おいしいなあと思っているのですが。

「肥料をやりすぎている」

とオットは言います。


どうして多くの農家が、こんなに肥料をやりすぎるのかというと、
作物が太り、質量が増えると、それがそのまま収益につながるからです。


農薬を増やすことも、肥料を増やすことも、収益を増やすためには必要なことだと、
ほとんどの農家が思っているので、そっちが普通で、あたりまえです。
多くの人は、そうでない果物を食べたことがないから、とくに問題を感じることもありません。
野菜や米も、その差は歴然とありますが、比べたことがない人にはわからない差です。

葡萄は糖度が高い果物だから、まずい、ということがほぼないですが、
味の好みでいえば、うちのほうが、ずっと美味しくないという人もいるでしょう。

「価値観だねえ。うちは、うちでやるしかないね」

私がそんなことをつぶやくと、今ごろ何言ってんの的な顔しているオットですけど
私は基本的に、心も体もヒヨワなんです。

よその葡萄農家がうちの仕事を見たら、ビックリするだろうなあ。とびびるんです。
「なんでそんなことやってんの?」と聞かれるかもなあ、と。


答えは「肥料やらないほうがおいしいから」なんですけどね。


栽培方法だけでなく、
収穫したものを箱詰めするのに、うちの葡萄は、ものすごい時間がかかります。
誰だって見たら驚きますよ。
変わり者なんです。
葡萄がですよ。



消毒もしない、肥料もやらない葡萄と栗と野菜と米と・・・・のご注文は
錦自然農園フルーツストア

シャインマスカットがはじまりました

shinebudo.jpg

いよいよ真打(?)シャインマスカットがはじまりました

今年は苗を新ぶどう園に移植したし、できるかどうかは最後までわかりません
といい続けていましたが、どうも、できたようです


小さいころは、何回も鹿にたべられて、そのたびにまた新しく苗をかって植えなおし、
今年植え替えた苗も、ちゃんと育ったのは8割で、2割は根付かなかった


そんなこんなの苦節・・・・いま数えましたけど5年か?・・・・・・を乗り越えて、やっとやっと
初収穫を迎えました


wakebudopg.jpg


こちらは わけあり軍団
農園まできてくださる方にははかり売りをしています

瀬戸ジャイアンツやシャインマスカットなど、通常はめちゃたかいですが
(うちは品種で値段をかえてませんが)

このわけありくんたちは、百g百円で
売っております
箱にどさどさといれますので安いです

こんなに安くていいんですか、と毎回言われておりますですよ
いらっしゃるまえにご連絡をしてくださいませ
毎日11~12時のあいだにお引取りできるかただけです
もっていかれましたら、
そのあと、箱詰めをいたします
一緒に写っているレモングラスとひっくりかえってしまったドライハイビスカスは
お客さまがくださいました
庭で育ったものを切って、ドライハイビスカスは手作りで

こういうものをいただくと、農園でお買い物をされる方の気持ちが少しわかるかんじです
とてもうれし~



jam3.jpg

桃のジャム、小瓶だけの在庫になりましたが
いまだと3本セットができます
ほんとは栗もなのですが
利平でつくりたくてまっています
収穫までもう少しだといわれてます




農薬散布0回、肥料不使用のぶどう、ジャム、無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村