庭師の仕事




園主です

防風林の整備やってます。

大きな木が道路側にかなり張り出して迷惑をかけていたのもあり、今回は大手術しました。

前の持ち主が植えた、数十年の年輪をもつ大きく成長した木を伐採して、
私たちが数年前に大きな木の傍に植えた木を生かします。

なぜ、大きな木を生かさないのか?

その木は毛虫が大発生しやすく
農薬を大量に使用しないと、維持がむずかしい木だからです。



2017Apr24_2.jpg
防風林伐採後の風景


果樹の仕事も木を相手にする仕事ですが
今回は、果樹農家が片手間にするには規模が大きすぎて

球磨郡水上村に住んでいる加藤ゆうじくんに手伝っていただきましたです。

千葉で庭師として仕事をしてましたが東日本大震災後、こちらに移住してきた方です。


さすがにすばらしい仕事をしてくれます。
プロの仕事を見せていただきました。


ありがとう。



水曜日締切の野菜セットは

錦自然農園フルーツストア


スポンサーサイト

元気であればそれで良し!の2017年



あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
  

2017Jan1_3.jpg

園主です
球磨郡では冬場の朝は霧が濃く太陽が顔を出さないので、初日の出は無し
代わりに、初日の入りです。


安心して食べていただける果物や野菜などなどを
お届けしたいという一生懸命をことしもやっていきます。


ここ数年、気候の状況が厳しく
なかなか自分の思うように果樹栽培ができてなく
個人的にかなり不満足な数年を過ごしてます。


今年こそは!という気持ちで
毎年、新しい木々の芽吹きに向かうしかありません



2017Jan1_2.jpg

今日は1日
部屋着のままでのんびり


イチゴハウスの開け閉めだけは行ってきます。


新たな年

まずは、健康に元気で過ごせる1年でありますように!

発酵食にはまってます


年初からはじめた糠漬け

大根から始まり、夏場のキュウリ、ナス、オクラ等といろんなものを漬けてきました。
ヌカ床はいろんな条件に敏感でなにかと大丈夫かね??

と、不安な状況もありますが、意外と悪条件を復活するような感じです。
たぶん、毎日、『今日も元気か~!』
と、心の中でささやきながらヌカ床をかき混ぜてやれば問題なしでしょう!

2016Dec5_haisen.jpg
建築中の倉庫の電気配線。

すばらしいお仕事をしてもらったナオキ君と松尾君には感謝、しぇーしぇーです。

錦自然農園のレガシイ

2016Oct28_4.jpg

倉庫の壁作業がついに始まりました。

今まで、全面的に外光を受け入れていた倉庫の内部も外壁作業が進むにつれてどこかしこから入っていた光が少しずつ本来最終的な採光の具合へと変っていきます。
その変化を見ていくのも楽しみです。

ちなみに外壁は厚手の杉の無垢材を使っていきます
とても美しい板です

2016Oct28_3.jpg

阿部さんと大工仕事をともにしているニタくんです。

不思議な縁で私、園主と同郷、同じ学校卒業、で同じく球磨に住む若者。
良い仕事をしてくれてます、頼りになります。  ありがとう!

2016Oct28_2.jpg

2階の床に貼る床材。
しっかりと厚みのある無垢の杉です。
美しいのひと言です



2016Oct28_5.jpg
私も少しばかりのお手伝い
外壁から伝った雨水を建物の外に流す水切りを取り付けしました。
自宅の建築の際にはやったことはありましたが久しぶりの作業で、やり方すっかり忘れてましたねぇ。。


思いは、建築中の建物が園の作業に貢献し、同時にいろんな方が集えて楽しみを共有できるような場所になればいいなぁと感じてます。

オリンピックでよく聞くレガシイですが、うちのこの建物もそんなレガシイになれるといいな



野菜セット、はちみつ、ジャム、米、
コチュジャン、無農薬のお茶・紅茶、黒麹は
毎日販売中です.
お買い物は、

錦自然農園フルーツストアへ

大工の時間

2016Oct13_5.jpg

園主です

今日現在の倉庫の建築状況です

2016Oct13_3.jpg
2016Oct13.jpg
最近流行の住宅の建築だと手間のかかる柱に欠き込みをする。という作業をせずにそのまんま釘やビスでその後の柱などを取り付けていきます。この方法だと施工も簡単で早いのですが金具ですべてを支えるので、構造的に弱いようです。

うちの倉庫を手がけてくださる阿部さんは、伝統的な建築方法を重んじる大工さん。
手間はかかりますが、柱や間柱に欠き込みを入れて頑丈な建物を作る丁寧な作業をしていただいてます。
この方法ですと木と木がしっかりかみ合ってより強く建物を支えてくれるようです。

2016Oct13_4.jpg


2016Oct13_6.jpg
2階の柱を減らすための工夫もしてくれたようです。
私も少しばかり倉庫建設に参加したいと思い、阿部さん(大工さん)の手伝いを仕事の合間にしながら、なんとなく大工さんの仕事の片鱗に触れられて感謝です。

私もいろいろ作ってますが、知らないことだらけです。


2016Oct13_7.jpg

気持ちいい風景です。