くまオーガニック祭り、やりますよ~!!


11月26日(土曜日)27日(日曜日)と第2回目となりました、『くまオーガニック祭り』開催されます。

錦自然農園は今のところ出店検討中ですが、きっと面白いイベントになると思います。


2016Nov5_kuma_organic2.jpg

竹作りのジャングルジム作りに竹の切り出しその他準備が着々と行われてます。

昨年は1日のみの開催でした。
残念なことに雨の中の開催となりましたが、それでも数千のお客さまの動員を得て大盛況のうちにイベントを終えることができました。

今年は昨年以上に主催側も頑張っているようです。

今年もた=くさんの皆様のご来場、お待ちしております!!

スポンサーサイト

進化することだけがすべてじゃない!

園主です


ちょっと、最初に皆様へのお願いを

ブログでの最初のお知らせ申し訳ありません


今まで、ご注文の際、配送の日付指定というものをうけたまわっていましたが、
私どもの農園の規模やマンパワーからしてご希望通りにやっていくのは無理だと判断いたしました。

お客様の利便性を考えての日付指定の受付でした

でもお待ちいただいているたくさんの皆様の頭の上を越えて、日付指定だからとお送りすることに正直、かなりのストレスを感じています

店長の恵美子もそれはすごく感じているらしいです



記念日等々でどうしてもと言う場合の相談はお受けしますが

基本的には日付指定は、やめたいと思います

曜日指定や時間指定はまったく問題ありませんので今までどおりお申し付けください

ご不便おかけしますがなにとぞご理解のほどお願いいたします








ぶどうの収穫

明日から、わずかながら開始する予定です。
今年は例年に比べすべての作物の生育、収穫が遅れ気味なのですが、主には昨年から今年の春にかけての寒さがかなりきつかったことが要因です。剪定を含め栽培方法をすべてのフルーツで変えたことも理由かもしれません。
今年だけでは判断もできないので今はただ、状況を記録するのみです。

今日も柿園で袋かけです。

2012Aug26_2.jpg


で、こんなもの見つけました

なんだかわかりますか?

2012Aug26.jpg


カマキリ?

似てますけど顔だけですよね~


実はこれ、クモなんです。

たぶん襲われないためにカマキリに擬態してるんでしょうね


風はさわやか。でもまだまだ?

昨日の雨を境に北の冷たい高気圧が下に下りてきたようで、すっかり風もさわやかで秋の様子です。
でもまだまだ、予報では10月から11月にかけても暑いようでかなり気候にやられっぱなしの年になりそうです。

diary2010Sep23.jpg

今年は、桃の花が咲いて以降、晩霜の影響や夏場の高温で全てのものがダメージを受けているようです。
これはどうしようもできないとあきらめるしかないもののかなり辛いものがあります。
これから収穫の柿も、晩霜害で早生の柿は収穫ゼロ。太秋柿は10月に入ってからですが、これも収穫はかなり少なくなりそうです。

ま、とは言っても既に来年に向けて動いているものも多く、上を向いていくしかないですね。

産地直送の有機ぶどうと卵を送料無料で

IMG_1182.jpg


錦自然農園の料金体系が変わりました
これまで、送料を別途いただいておりましたが、送料は別途いただかないことになりました

商品の値段がいずれも変わりました

ぶどうは2キロ3000円(税・送料込み)
たまごは20個2000円(税・送料込み)

です

詳しくはHP(このページの左上にリンクがあります)をごらんください

写真は、今年いちばん最初に収穫されたぶどうです

毎日畑にいって観察および味見をしていますが、まだすこーーし、味のノリが十分ではないようです

20日あたりから「本領発揮」の味わいになるかと思われます

予約は受付けておりますので、どうぞお早めに



今回の価格改定でもっとも割安感が出たのが卵です

卵は地元でたいへん人気がありまして、しょうっちゅう「売り切れました、ごめんなさい」をお客様に言わなければならない状況です

鶏の数を増やしてくれ、とお客様にしばしば言われますが、数を増やすといまのクオリティを維持することができないという理由で、増やしておりません


でも、もっといろいろな地方のかたに味わっていただきたいと私たちは思ってます


「卵アレルギーなのに、ここの卵だけは大丈夫なんです」というお客様がいらっしゃいます
もちろんアレルギーには個人差があるので、だれにでも大丈夫ではないでしょう
HPではかけないことですが、ブログではいいですよね?

以前、TBS系列「はなまるマーケット」の「おめざ」のコーナーで紹介いただいたときは、名前も電話番号も伏せていただきました

どうぞ、錦自然農園の卵も一度あじわってみてください

実家の母は、「ここの卵を食べてから、生卵のおいしさを思い出した。もう安い卵は買えなくなった」と言いましたが、わたしもそうでした(ここに引っ越す前)


by E




テレビの取材

もう2年前の話ですが、当農園が福岡のテレビ局RKBの旅番組で取材されたそうです

話は聞いてましたが、昨日はじめてそのときのDVDを見せてもらいました。

RKBから送られてきたそうですが、かれの両親にも見せてないそうで、本邦初公開



IMG_0840.jpg


お? 見たことあるここーーー



IMG_0842.jpg


リポーターがうちの桃園に入っていく



IMG_0843.jpg



レポーターのかたがしきりに「おいしそー」と言ってくださるのに
園主ったら、愛想のないせりふ・・・

それにしてもたった2年前なのに若い?


IMG_0844.jpg


桃園のほうは、確実に若い
いまはこんなにすっきりしてなくて、もっと枝がのび、わしわし葉っぱが生えてます


IMG_0846.jpg


「おぃしそー」といくら言われても、この調子


IMG_0847.jpg


ちよひめも、今年の収穫分より小ぶりです。着実に成長しとるんですなあ


IMG_0849.jpg


「まだですね」といい続けていた園主だったが、
レポーターの「おいしそう」コールに、ついに園主の手が桃の木にのび、



IMG_0850.jpg



おもいきりかぶりついてくれるレポーターさん(いい人やあ)。

そして、「あまいじゃないですかあっ」と渾身のリアクション


IMG_0854.jpg


まだいうか、園主


IMG_0857.jpg


スタッフも大笑いしている



IMG_0860.jpg



このあと、スタジオで彼の桃を食べる
それにしてもずっと、錦自然農園の名前と電話番号がテロップされ続けていて
まるで通販番組とまちがえそう



IMG_0862.jpg



この写真をみて、スタジオのアナウンサーのかたが
「いい顔してらっしゃいますね」と言ってくださいました(笑)



取材の2週間ほど前に連絡があり、取材を受けたそうですが、
放送からしばらくは電話がひっきりなしで、注文が集中的に爆発的に増えて、もうあんなめにはあいたくない、と園主はいいます


だけど、そのとき注文してくださったかたで、以来毎年ご注文くださるお客様はいらっしゃるので、テレビに出るのも悪いものじゃない、とわたしは言ってます



園主が熊本に来る前のことですが、園主の父の卵が

「はなまるマーケット」の「はなまるカフェ」のコーナーが紹介されました

中井貴恵さんがおめざに紹介してくださったのでした

園主の父は、「電話番号も名前も出さないなら、どうぞ」という対応をしたそう。



テレビに一度名前が出たら仕事にならん


とは確かに職人かたぎのとーきちさんらしいお言葉