配偶者が病気になると夫婦仲は・・・・



先日 ちょっとカテゴリーにわけるのがむずかしい、医療機関ではないとこに
夫と一緒にいきまして

健康相談的なことをしてきたことを書きましたが
ツマだけでなく、オットのほうもチェックしてもらいました

すると

私よりオットのほうがいろんな問題があることがデータとして各種でていました

あ、そうよね、ここ、ちょっとやばいと思ってた・・・
的なポイントがちゃんと遡上にあがるのがおもしろい

いくつも問題指摘されたなかでも、特に目を引いたのが、オットのうつが「検出」されたこと。
何が何してそういうことが質疑応答もしないで機械によってデータ化されるのかしりませんが
おっとも私も、うつといわれて反論の余地はありません。

あーそうだよなあ

でした


おっと、ずっとこの一年、神経が配偶者の病気のことに注がれていて
仕事と両方をめくばりするのに、疲れてるはず


ここから先は、一種のじまんですかね
ご飯を作る係を彼がやってくれてます
理由は、私だと食事療法的に作るのがユルくなるから。

使わないという意味じゃないですが、甘味を控えて、塩も控えて、よい油のみを使って
日々、いりゴマを摺って、根菜を多用して、味噌や梅干を調味につかって・・・

まあ、いろいろありますが、彼てきに守ってるポイントをしっかり守って作ってくれる


決めたことを守り抜く、というだけでなく、情報のチェックもおこたりなく
毎日あれこれパソコン前とキッチンで、遅くまでやってます(翌日のメシ準備もふくめ)

で、私には

情報をさがすな
耳と目をとじろ


と命令するんです


困った人でしょ
(じまんか)


世間では、一般的にこういわれているそうですよ

つまが病気になると、オットの冷たさが露見して、別れるケースが多く
おっとが病気になると、ツマの献身ぶりが愛と結束を強めるケースが多い


実際にそういう話が珍しくもなく、聞かれます。
ツマの実家にケアを押し付けたりするオット、
早くしんじゃって、とばかりに、浮気を始めるオット、どちらもありふれているそうです。


おっと孝行しなくちゃ


と日々思っています

きみがげんきになればそれでいいから


とかいわれちゃうと、うぴーー^^^です☆


コンカツ中の人はいろんな条件で配偶者を探すのでしょうが
生きてるだけでいい
ってとこまで条件少なくなってしまったら
あとは選んだ自分の覚悟だけで
どうにでも人生をつくれますね

18歳のとき、夏目漱石の「それから」の講義で、えびい先生という方が

「相手が自分のために何もできない(身体的に不自由だったりで)、何も期待できない状態であっても
それでも愛するというのが、本当の愛です」

と断言したのをいまだ覚えていて、
殿方を条件で選ぶということをしたことがない人生の素地をつくりました


話がとびました
今日は野菜発送
がんばります
柿も発送します



野菜、新米、コチュジャン等のご注文は

錦自然農園フルーツストア
スポンサーサイト

「きみはもっと深呼吸をしたほうがいいんじゃないかな」

いやーーー

たいへんでした

二日間突然ですが、お休みをいただきました

ちょっと実家からみの急用で
急遽二人して家を空けることが決まりまして

本日夜帰ってきたら・・・・

いつもこんなではないのに、
二日間でものすごいメールの量をいただいているのでビックリ!!

二人がかりで4時間かかって返信いたしました。
返事がこないのを二日間お待たせしてしまった方もいらっしゃったと思いますが
お待ちいただきありがとうございます。


都会にいったついでに、

代替治療・・・関係の方に、G関連のご相談にちょいといってきました

私このごろ、周囲のひとにもいわれるのですが、
調子が
よい
ような気がしています


「病気の方はご主人さまですか」

と我々をみて言われたときは、ちょっとびっくり。
顔色やハダツヤがよいといわれる今日この頃。
砂にうもれているせいもあるかもしれません(今日も短い時間だけど行ってしまった)。
西洋医学的にはいろいろあるけど、
違う方面からみてみれば、かなり健康状態よい、という診断だったので
ますますいい気になりました。


今日の相談から帰ってきて
いくつか実行しようと思っていることがあります

ひとつは

もっと
ゆるく仕事をしようということ

前よりかなーーーり仕事量すくなくしていますが
どうしても、根がキマジメ
いかんなあ、とおもうことしばしば
さらなるゆるい人になることを決意しました!


おっとも、前よりずいぶん、ペースダウンしてますよ(えらい)。


長く
長く

この仕事を続けていくこと

それを第一にする

と二人とも決めてます

そのためには、

守ること 大事にすることは なにか 

を考えて 
選んで、いかないとね

できること全部、できる限りまでやっていたら、ダメよ。

とふたりともこの一年で学んだとおもいます


今日のアドバイスはそういう意味で、改めて心におちました


そして思い出したことがありました


二週間ほど前です。

寝ていた私におっとが、妙にはっきりした、明るい声で

きみはもっと深呼吸をしたほうがいいんじゃないかな

言ったのです
声に驚いて目覚め、彼を見ましたら、すこやかに寝てました。

翌日、こんなこと言ったの覚えている?

と聞いたら、もちろん覚えてなかった。


きみはもっと深呼吸したほうがいいんじゃないかな


って誰がいったんだろう。
おっとの口を借りていいました?


はい。わかりました。


深呼吸しながらできるような仕事の仕方をしようと思います。

いい水いっぱい飲んでるの、よかったみたいで、「もっと飲んだほうがいい」といわれて
おっともわたしも、気合はいりました。

水は飲みすぎはダメだとか、3リットルくらい飲んでいいとか、いろいろな説がありますが
どっちもやってみた結果、たくさん飲むほうが調子よい、と
私たち二人に関しては、いまのところは、いえるみたいです。



野菜、おこめ、コチュジャン、お茶、にんにくなどのご注文は

錦自然農園フルーツストア

砂浴体験

太秋柿の収穫、発送は順調に進んでいます。
ワケアリとして販売することもできないボロ柿がものすごく多いです。
農薬を使わないせいからしょうがないのかもしれませんが、もったいないこと。

虫や鳥に軽くつつかれただけでも、発送できないし。
タンソ病にかかっているものも、発送できないし。

人にさしあげるのもはばかられるボロ柿は、
柿酢にしようと、しこんでいます


問題は、発送できないものをはじいて、どれだけが残るか、どれだけ発送できるかが
畑を一望しただけではわからないことです。

まだまだとれているので、ご注文の再開はできるような気がします。

太柿柿の販売を再開しました。
www.fruitshop.jp


おこめですが
新米がお送りできるようになってます。
小川さんの「玄米」だけ、まだ手間がかかっております。
でも連休明けにはお送りできそうです。
JJさんのお米も準備完了!


話かわりますが
昨日
うちから40分くらいのとこにあるビーチにいきました。

砂浴をしてみました。

一人用のテントを3000円くらいで買いまして
その床部分のナイロンを切って砂地が露出するようにします。
穴をほって、全身をその中にいれて、上に砂をかけてもらう。
かける砂の厚みは7センチ以上だです。

ふぐの毒にあたった人が砂(土)に首だけだして埋まることで毒だしをした時代があったそうですが
理屈はそれと同じでしょうか。

東城百合子さんの本に書いてあったのをやってみました。
「自然療法」が好きなうちのしゅうとめも母も、経験していたので、いつかはやってみたいと思いながら
砂の中に埋るのは、日光が燦燦と降り注ぐところに何時間もいることを考えると難しいかなあ

と思っていましたが
UV加工されたテントに入って。地面を切れば。全部解決。
テントのナイロンが陽光を通さないように、上からタオルケットなどを何枚もかけて

とっても快適。

4時間入っている間に読めるように本を用意していきましたが、
ただ寝ているだけでも、意外に時間がすぎていきました

外から聞こえる潮騒を聞きながら、シーズンオフのビーチに寝ているのは、なんと贅沢なことでしょう。
熱くも、まぶしくもない。
人声もほとどなくて、ただただ静か。
天国のようです


砂かけじじい、失礼、砂かけしてくれるオットがいてくれてこそできる贅沢です。
ありがたい。

私が砂浴を満喫しているあいだに、彼は釣りをしていました。

一匹も釣れなかったそう。
近辺に釣り人が数人いましたが、全員釣れてなかったそう。
それでも釣竿を海にさしつづけることができるって
釣り人の気持ちはわかりません。

効果があるのかないのかわからないですが、

翌日めざめて、気持ちのよさに驚きました。

体が軽い。体がホカホカしてます。

砂からでた直後は、体がだるくて眠くてたまりませんでしたが
付近の温泉によってから家路につきました

砂浴と温泉浴のセット☆

しばらく通いそうです。



新米、野菜セット、ひょっとしたら来週再開するかもの無農薬太秋柿のご注文は
錦自然農園フルーツストア

骨の位置を変えると内臓が変わる?

最近、骨の調整に通っています。

はじめのうちは一週間に二回、そのうち一回になり、今は三週間に一回。

何をするかというと、骨の状態をセラピストの方が診て、必要な箇所に、必要なおもりをのせて
横たわった状態で、一時間超の時間を過ごすだけです。

それが、とても「効いて」いるんじゃなかろうかと
私におもわせるのは、体の調子がめちゃよくなったから、というのではなく、
施術の間、とにかく、深く眠ってしまうからです。

終わりました、と声をかけられると、
まるで催眠術から醒めるような、
深い沼の底から、いきなり浮上したみたいな、いわく言いがたい覚醒感。


すぐ隣に施術を受けている人もいる場所で、ここまで熟睡?
基本が神経質なんで、不思議でしょうがないです。

セラピストの方は、隣町にすんでいる30代前半の女性。

まだこの方面の技術に出会って五年くらい。

彼女が取得した技術は、師匠による一子相伝的な、かなり特殊なもののようです。
彼女はこの技術をしるや、自分で経験したこともないのに、沖縄までいって指導をうけ、
高級車が買えるような金額で必要な道具をそろえたそうな。

「勉強はぜんぜんできなかったんですが、これは、教えられた最初から、よくわかりました。
わからない人は、どうしたってわからないそうです」

こういうものなんだろうなあと思います。

感覚としかいえないものを使う技術。

それが、最初からできてしまうって・・・・すごいけど、なんとなくわかる。
教えられたはしから、あーわかってる、わかってる、ってかんじ。
タマシイだかなんだかが、むかーし、やったことあることなんでしょう。

私でいえば、瞑想は最初から深く入れただけでなく、白日夢のように、意識があるのに、前世らしき風景まで見てしまった。

骨を微妙に調整できる人はあちこちにいらっしゃいます。

東京でもお世話になっていました
渋谷の高橋整体院だったか、再開発エリアのため、もうなくなってますがそこは、
ぎりぎりのどうにもならなくなったときに、駆け込み寺のようにつかっていた。
定期的にやってもらっていればよかったのに。
そこでもやってもらった直後は、待合室で20分くらい倒れるように熟睡してた。
そこの施術時間は5分です。
お支払いは5千円くらい。
ふしぎでした。
誰でもそうなるわけではないようでしたが、やってもらうと、眠り込まずにはいられなかった。

隣町のセラピストにいわせると、

わたしの場合、
20代前半から抱えていた椎間板ヘルニアなど、かなりきつい腰痛などで症状が出ていたのですが
腰まわりの骨の位置が正しくないため、
異常が次々に影響を連鎖させて、
その付近にある、大腸や子宮等の臓器にまで、影響を与え、
病気を発症させた・・・・と。

これはただの一例で、
彼女が施術するのは骨の腰だけでなく、首や頭の骨も。
それぞれの骨の微妙な動きの影響が、ホルモンなどに影響し・・・、
わたしのハンパな知識ではぜんぜん説明できないのですが。


うちの東京のお客さんで、Gの治療の一環として、
骨の調整をされている方がいます。
メールでお話をうかがって、私もやってみたくなり、通える範囲を探してみたら、
隣町に凄腕がいたわけです。

もともと都会で施術院を開いていたけれども、地震のおかげで(?)
実家に診療所をかまえることになり、
おかげで私もやっていただける。らっきー。




■桃のご注文は↓
■今週の野菜セットにはいるのは、
サラダたまねぎ、さつまいも、ニラ、グリーンウエーブ、かぶ、ズッキーニ、トマト、にんじん・・・・・あとは未定です
お申し込みは水曜正午までに↓
■新茶、紅茶、卵等のご購入も↓
錦自然農園フルーツストア

菌と抗生物質

去年の秋に、盲腸の界隈をごっそり切除したので、
細菌関係の本をよく読んでいます。

盲腸の切除と菌が、どうからむのかというと、

小腸の終点では1ccあたり1千万個の微生物がくらし
大腸の終点(盲腸とか虫垂とか)では1ccあたり1兆個の微生物(菌だけでなく「微生物」)が暮らしているそうで

腸には1500gの細菌がいるそうですが、
虫垂は腸内の微生物の隠れ家として機能していて
消化管の感染症や自己免疫疾患や心臓病、血液のがんまで予防するとみられているそうで。

必要なときにどーっと出て行く場所じたいを失った私ら「盲腸なしのひと」の、
腸内環境はどういう均衡になるのかを知りたいんですが
そういう本にはまだであってなくて、

いろいろ読むと、
細菌について、人類が知っていることはあまり多くない、ということが
わかるだけです。

乳酸菌という言葉は、すごく世間に出回っています。
多数の企業が世界中で乳酸菌をびじねすにしているけれど、
まことしやかに語られている内容も、本当かどうか定かにできないことが多いようです。

ヤクルト見る見るなどの乳酸菌飲料やサプリを習慣にすべきかどうか迷っていますが

乳酸菌「製品」は、野菜など天然で存在する乳酸菌に比べて弱いかもしれません。
多様性が少ないという理由で。
乳酸菌は体にまったく残らずスルーするという説もある(だからどんどん摂取しなくては、という考えもなりたつのかな)


印象に残っている菌についての記述を自分用にメモしておきます

●菌については人知が届かない部分がものすごく広大

遺伝子の違いでみると、8時0分のところに人類がいて、8時1分のところにとうもろこしがいるくらい。
つまり、とうもろこしと人類は、意外にも、ものすごく近い。
というより、菌が遠すぎる。
菌の種類は無限に豊富で、宇宙にひってきするくらい広い。


●菌はどこにでもいる

マグマの中にも、超低温の世界にも、強酸性の場所にも棲める菌がいるそうで、
熱湯で菌をすべて殺菌、なんて無理。
ファ部リーズですべての菌が消えることももちろんない。

最近プラスティックを食べる菌が発見されたそうです。

菌は菌同士の結婚(?)で現状に対応して進化していくので、人知が追いつくことはなさそう。
ダーウインの進化論的なものを菌に求めるには、まだまだわかっていることが少なすぎるようです。

●食事が腸内細菌に影響をどう与えるかについての研究はまだ未知の部分が多い。

食事を変えている期間に限定すると、腸内菌叢は食事でよいように変わることが確認されている。
(野菜中心、よい油、少量の肉魚などを摂る地中海式食生活)

一年間その食事を続けたら、どれくらい変化した菌叢が腸に定着するかはわかっていない。

●人間は細菌を百兆個、体内に飼っている

人の遺伝子は二万三千個。体内の細菌の遺伝子数は、二百万個。
体の中に遺伝子が百あったら、人の遺伝子は1個で、99個は、細菌のもの。
先祖から受け継いだ遺伝子の99倍、よそから入ってくるし、変換可能。

一緒に食べて眠っていると、菌を交換、共有しやすい。
どこに住むかでも変わるけど、一緒に食べたり寝たりしてないと簡単には菌叢まで変わらないかも。

●菌を食べて体内に入れる方法

ヨーグルトの1杯に含まれる菌の数はせいぜい百億個で、全菌1万に対して1の割合。
入っている菌が同種のものだと、体内に入ったとたんにすでにいる菌に攻撃されて無力に死んでいく可能性が高い
プロバイオティクス製品の全般にそれはいえると主張する研究者もいる

●菌を肛門から移植する方法

ヒト遺伝子よりずっと巾をきかせている細菌の遺伝子は、ヒトの人格や生活をかなり支配している可能性があるそう。
糞便を希釈した液体を肛門からいれる方法がアメリカでは医療として行われ、
特に自閉症に効果が顕著だそうで、病院にいかずに自分でやってみる親もけっこういるそうな。

この方法で治る可能性があるのは、クローン病など腸の難病、リューマチ、多発性硬化症、ホルモン関係の病気など幅広い。
日本でも一部行われているとか。
糞便は医薬品ではないので、いまのところ違法にならないそう(良く知りませんが)。

痩せているヒトの糞便をいれると肥満者がやせるかかどうかはわからないが、
ねずみの実験ではやせたねずみのそれを食糞したねずみは体脂肪を増やさなくなったそう。

糞便の移植で性格もデザインできる可能性は小さくないようで、うつ病などには可能性が大きいような。

糞便の75%は菌。

菌の遺伝子の数は人によって異なり、菌の遺伝子数が少ないヒトほど肥満傾向にある。

●世界中で肥満者率が増大する理由は、食の変化ではなく、体内の菌の変化が理由という説がある。

人類は史上はじめて、飢えている人より、肥満している人が多い時代に入った。
ガーナでさえ肥満者が多い。
アメリカ風の食生活のせいだといわれてきた途上国の肥満は、それでは説得できないレベルで増えている

現代人が昔より、脂肪分や糖質をたくさん食べているわけではない。
実際アメリカでさえ、肥満が圧倒的に少なかった60年代より、脂肪の摂取は今のほうが少ないが、肥満は膨大に増えている。

●肥満が増えているのは、抗生物質が現代、世界中で、過剰に使われているからだと主張する研究者がいる。

抗生物質は医療現場より、家畜生産の分野で多く使われ、アメリカでは全抗生物質の75%が家畜に使われている。

世界中で大量に抗生物質が使われている理由は、抗生物質を使うと家畜の筋肉が増えるから。
つまり、少ない餌で効率的に大きくできるので、じゃんじゃん使われている。

家畜を食べることで人間の腸にも、抗生物質が入る。

家畜を食べなくても、土壌に家畜の糞便尿がしみこみ、
川を通じ、水道水にも影響を与え、堆肥の多くは家畜の糞便を使うので、野菜や穀類のみ食べていても
抗生物質の影響から免れない。

抗生物質の影響ではないかと疑われているのは、最近、アジア人の体が大きくなったこと。

日本でもそうだが、とくに中国で顕著。子供の身長で平均6センチ伸びたというデータがあるそう。
現代人に巨乳が増えたのは家畜へのホルモン物質の過剰投与の影響だともいわれますが、どうなのか。

2017Apr15_2.jpg
ドッグラン的なものに放り込んだら逃げ惑ってました。なぜなら・・・・


2017Apr15.jpg
かわいいメス柴犬がいたから。くーさん5ヶ月。春はもう少し先。


よい情報としては

食に多様性と野菜豊富さが維持されているかぎりは、腸内の菌叢はよき方向に変わるということ?

たくさんの野菜を中心に、いろんなものを食べていることですね。
米(あるいは小麦)たくさんと野菜ちょっぴりの食は、
明治時代ならよかったかもですが(抗生物質なかったから)。

ただ太るだけの結果になるかも。
堆肥を多用した米と野菜は、抗生物質の多食に通じ、意外にも太るかもしれません。

雑食が、菌の種類を豊富にするような気がします。

大腸菌だってなんだって悪いものも体内にはいっぱいいる。それがバランスをとってる限りはOK。
どうやってバランスを崩すかが、わからないところ。
菌の研究はおもしろそうですね~


キャベツ、イモ類などの植物繊維が豊富な野菜も、
毎週水曜正午しめきりの野菜セットも
錦自然農園フルーツトア