さゆりさんのバッグ

2014May5.jpg

お客様のオーダーをいただき、作らせていただいたバッグです
製作は、元スタッフのさゆりさん
お母様が縫製会社を経営されたりしていたというさゆりさんは、
セレクトショップに手作りのバッグを卸していた時期もあり、
とても豊かな才能の持ち主です


このバッグは母の日のプレゼントに最近作りました

ご注文いただき、昨日発送しましたところ、お母様もご注文くださった娘さんも
たいそう気に入ってくださいました


2014May5_3.jpg


オーダー時にこちらに伝えられたことは

1、きり絵教室に行くときもっていくバッグ

2、中にハサミが入れられるポケット、財布が入るポケット、など用途別のポケットがほしい
(写真に写っていない内ポケットあります)

3、外ポケットには、ふたとなるカバーがほしい

4、布はお任せだけど、この布地は好き(以前このブログにあげたバッグ参照)

5、縦横のサイズはこれくらい マチはこれくらい

6、価格は7000円



外ポケットはアンチークの絹のちりめんですが
きりえ教室にいくバッグというご注文に、みごとにこたえている気がします


「さゆり洋裁室」は、

こんなの作って~~~


に限りなくおこたえするオーダー洋裁のおみせです


さゆりさんの才能を伸ばすには、オーダーいただいて、つくるという経験が必要

彼女はいま病院で介護の仕事してますが、クリエイティビティが余ってて使いみちを求めてます

さゆりさんへのオーダーは、範囲をかぎりません

売ってるものを探すより、まっすぐに

ほしいものを作ってほしい

のほうがはやいですよ

たとえば



●思い出の洋服、スカーフ、着物、コート。。。。時流にあわないから着れないけど愛着があって捨てられない
 バッグ、ぬいぐるみ、クッション、部屋着、室内ばきなどにリフォームしてくれないかな


●おけいこ、塾、レッスンに行くときに、それぞれの専用のバッグがほしい
 入れ替えたりしないから、忘れ物しないし


●週に三回買っているバゲット(パン、お菓子、食パン)があるけど、毎回紙袋にいれてもらうより、専用のバッグをつくってそれにいれてもらいたい


●ハチをとりにいくときにかぶる帽子つきのカッパをつくってくれないかな(by 園主)


●桃の袋かけに使う、前に深いポケットが左右二つ以上ついている、汚れが目立たず、酷使にたえるエプロンつくって
(by 園主)



サイトオープンはもうちょっと時間ください、ですが
ご注文はメールや電話でうけたまわります


おととしご主人を病気でなくし、保育園児と中学生のお子さんをひとりで育てている彼女は

時間はたくさんあるとはいえませんが

めったにいないほどのせいじつと正直と独特のセンスでつくろい仕事を楽しんでいます

錦自然農園、内布さんの布仕事カテゴリー
開店しました



ありがとうございます!

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


ぽちぽち!




スポンサーサイト