はじめてのニホンミツバチ~アキラの蜂箱

こんばんは。


錦自然農園のアキラです。


昨日はお休みでしたので
家の庭掃除をしました。


久しぶりに
梅の木に仕掛けている蜂箱←←(蜂入ってません。。。。)

お手入れしようと覗いてみたら



虫が・・・・・・・


ウジャウジャ!!



カビも・・・・・・


ウジャウジャ!!


虫達の楽園と化しておりました。

怖くて
画像のUPできませーん。




即効、
ホースで水洗いして天日干し。


暫くしたら
板の中から幼虫達が湧いてきたーーーーーーーーーー。



そんなんで
もう一つ山に仕掛けている
蜂箱が気になりウチの裏山へ向かいました。


前回、偵察に行ったのは
2カ月?3カ月?前だったようなきがします。
(ハニー師匠に怒られそう。。。。)


もちろん蜂の姿は無く
肩を落として帰ってきました。



今回も蜂箱に近づいても
蜂の出入りが皆無・・・



もう・・・
撤収じゃ!!




箱を動かしてみたら


ビックリ!!

PA190017-1.jpg

日本蜜蜂が大量に死んでいました!!


巣も形成されてるし。。。



まさか
蜂が入ってるとは思いませんでした。

・・・・って蜂蜜採る為に仕掛けたんですけど・・・・


ド素人が見ても
この状況は何か変です。


今度、
ハニー師匠に聞いてみます。。。。


スポンサーサイト

親孝行はちみつ

2014Apr26_6.jpg
これぞ、はちみつです~


五月になりました
今日もいちごの収穫しました

今朝は8回コースの最終回となった方が三人いらっしゃいました
最終回はさびしいですよねえ

でも!
いちごをたくさん食べてくださったこと、ほんとにありがたいです。感謝いたします
いちごをたくさん送ることを可能にしてくれた畑にも大感謝!
アナグマとうどんこ病に、きつい部分はありますが、あと一歩!!


今日聞いたちょっとうれしい話


30代の女性のおはなしです。
昨夜、うちのはちみつウエハース(巣蜜)

をひとくち食べておいしさにびっくりして、

残りは食べずにふたをして、
パッキングしなおして、
夜のうちに運送会社にもっていき、田舎のご両親あてにいれものごと送ったのだそうです

感動ポイントがいっぱいありすぎて困ります
すばらしいですね


おやつどき、桃の摘果の手を休めて「イチゴとソーダ水」をいただきながら
昭君と二人で木陰の草に座っておりましたら


「以前、地蜜(日本みつばちのはちみつのこと)を贈られたことがあるんですけど、全然違いますね」

とあきらくんが言いました

「やっぱり山の中のいろんな花から集めたせいなんでしょうかねえ、
 前いただいたのもおいしかったけど、正垣さんのはすごく香りが強いし、味が複雑だし、おいしさが
 全く違うんですよね」


「今日、お客さんからもそういうこと評価コメントで言われたよ。山の中のいろんな花から集めた蜜っていうのは、やっぱり違うんだと思うよ

びんの中あけると、香りや粘度や見た目がみんな違うんだよね。

いちばん違うのは香り。はちみつは殺菌効果が高いから腐ることはないんだけど、香りが強すぎて、腐ってないか? って不安になるほどのもあれば、そんなに香りがしない、というのもある。香りがないわけじゃないくて、私の鼻が鈍感なんだろうけど」


山の中の複雑な自然のエレメントが、すべて蜜の一滴に含まれていると感じます


自然がつくってくれる食べ物はみんなそうです


肥料・堆肥を一切あたえず、農薬を最大限に少なくしてつくる錦自然農園の桃やいちごだってそう


自然を構成する複雑で無限といえる数の要素が
一個、一個の中にぜんぶ含まれています


そしてそれがダイレクトに、味に見かけに香りに触感に出ます


「こういうもの」という予想をたててうちの果物を食べると、
過去の味の記憶を愛しているかたは、なんだか違う、と思ってしまうかもしれません



新しい味の体験に心を開くのは、新しい人生がそこから始まるというくらいわくわくすることです



ありがとうございますっす!

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


こちらも!





桃とはちみつとジャム

2014Mar23.jpg
ランチタイム。高菜漬けで包んだおにぎりに人生で初めて凝っています。熊本の味が私の細胞についに同化


はちみつは、昨夜、在庫が正確にわからなかったので用心でいったん在庫切れにしました

まだあり、とわかったので復活しました
それでも瓶詰がぜんぶされてるわけでないので、数量があいまいなままご注文をいただいておりますことお許しください

昨夜、メルマガで案内をうけてサイトに行ってみたら、はやばや在庫切れ、の表示でがっかりだった
というお客様がいたかもしれない
たいへん申し訳なかったと朝になって後悔しました


はちみつを一番のりで注文され、お送りしたお客様からさっそく「おいしすぎ!」

とのご感想をいただき、うれしい~~~です
明日、ガッキーに報告します

2014Apr28_3.jpg
蜂箱を新たに作ろうと園主がなじみの材木屋さんに電話したら、板のサイズを伝えただけで「蜂箱か」といわれたそう


ハニーワークに燃えているアキラ&園主
何かというとガッキーを囲み、蜂に関する細かい質問をぶつけています

なにをこんなに面白がっているのか、蜂に接したことがない人はわからないと思います

うちのしゅうとも、ハチが一匹迷い込んだところから1時間でコロニーができた庭の蜂箱を
まるで鯉か金魚でも眺めるかのように、目を細めて幸せそうに眺めています

蜂がぶんぶんとんでる真横で、にこにこしてるなんて理解不能でしょう?


でもトリが好きな人は、ハチが好きで、山が好きで、栽培にたけていて・・・・
とぜんぶつながっている、みんな同じタイプで趣味が似てるんだとガッキーがいってました


2014Apr28_2.jpg


要は自然に対する感度なんでしょうか

自然に対する感度とは、いつも繰り返しているような気がしますが観察する力



ガッキーはインターネットなどいっさいみませんが、うちのサイトをちらっと見ただけで

「ああ、これはすごい。気がちゃんとはいっとる」とかいうんです


私がデスクワークしてる姿をみたことはないに等しいのに

「仕事に集中しすぎる そんなのを何年もやっていると病気になるから 少しゆるくしたほうがいい」

え? 私たしかに昔っから集中力がはんぱなく、かたよってるんですがなぜバレました?


「わかるよ ものすごく神経質やもん」


それも? 何十年のつきあいのある友人にもばれてなかったのに



自然観察眼というのは、おとろしい

しゅうとが蜂をニコニコと眺めながら「蜂が本当に好きな人は、蜂に名前つけて、かわいがりよる」

というものですから

「それ、蜂の顔がわかるってことですか? 一匹ずつ名前がついてるんですか? 何万匹も?」


自然観察眼も自然と対話するセンサーもない人間は、むこうにいけとはいわれませんでしたが、
話はそこでふっつり、おわりました・・・


「あなたななんでも質問するねえ、よくそんなに質問でてくるねえ」(ガッキー)

といわれても、わからないことが知りたい欲望つよく、質問せずにスルーできないサガ県なのです



タイトルは今日お客様におくったご注文のメールのお返事
桃とはちみつとジャム
って言葉がらぶりーでうっとり
そしてそれらに囲まれてるって超しあわせ




いつもありがとうございます!

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


こちらは何位になってるかな?