今週の野菜セットです

yasai20170818.jpg
大根は、さっそく大根おろしにしてサンマの塩焼きに添えていただきました。


●大根(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 松岡さん/宮崎の山の上まで通って無農薬野菜を栽培されています。
宮崎県の椎葉村に毎日通って野菜や花を作っている農家です。今回の大根は、これからもっと大きくなっていきます。でも小ぶりの時期だからこそ味わえるおいしさがあります。

●熊本長なす(低農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 桑原さん/石焼ビザの店をしながらお店用の野菜を作っています
今日はずいぶんたくさんいれてくれました。皮が硬いと感じるときは、皮をむいてお使いください。

●ピーマン(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 岡前さん/がんばってます。パプリカは病気で全滅となったそう・・・
今泉久美さんのレシピですが、ピーマンを300g、へたとタネを上から指を押し込んではずし、油で炒めて、味噌とみりんと酒を各大さじ1.5ずつ、水50ccを加え、弱めの中火で5分煮る、焦げそうになったら水を加え、火が通ったらかつお節を。

●空芯菜(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 錦自然農園/葡萄と桃と野菜の収穫で朝からバタバタ
空芯菜は、中華料理店で必ず頼む大好きなメニューでした。油を熱してみじん切りのニンニクを炒め、先に茎を、続いて葉を投入します。塩コショウで味付けてもいいですし、オイスターソースもナンプラーも、オイルではなくバターもあいます。

●じゃがいも(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 植田さん/無農薬、無肥料にこだわる野菜農家。
たかがじゃがいも、という見方もありますが、肥料を使わないでじゃがいもを作るのは簡単じゃないです。逆に肥料を使いすぎているじゃがいもは、世間にざらにあります。植田さんのじゃがいもは、そういう意味で、貴重ですし、美味しさで人気なんです。

●おくら(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 豊永さん/無肥料、無農薬で野菜を作っているベテラン農家です。
今回もたくさん食べていただくために、ワケアリ品をお願いしました。ワケアリといっても大きさがそろわないと、JA的に規格外になるという慣例に従っているだけ。うちのワケアリ葡萄も房が小さいとか、粒が取れているというのがワケアリになっているだけで、虫食いとか病気とかそういうのではないのです。

●ねぎ(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 白谷さん/無肥料にかぎりなく近い、無農薬ねぎにこだわる農家
ねぎの無農薬は簡単そうで、簡単じゃありません。広大なねぎ畑をすべて無農薬でつくる白谷さん夫婦は、いつもニコニコ、ご夫婦で農業に励まれています。

●赤たまねぎ(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 白谷さん/無肥料にかぎりなく近い、無農薬ねぎにこだわる農家
繊維に沿って薄く切り、塩とオイルとレモンであえてサラダにするのもいいですが、普通のたまねぎと同じように煮物に入れても、焼いてもおいしいです。

●にんにく(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 錦自然農園/桃とぶどうをつくるあいまに野菜もつくってます。
小さいですが無農薬無肥料のニンニクもまた珍しいのです。ニンニクは免疫をあげる野菜のトップにあげられています。

●トマト(低農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 西さん/低農薬でおいしいトマトを作る努力家の農家。
庭でなるトマトは夏が盛りですが、トマト農家は夏の終わりから初夏までがシーズン。収穫が始まったばかりのトマトは、ちょっと酸味があります。


葡萄と、野菜セットと、栗と、お米と・・・・・のご注文は
錦自然農園フルーツストア
スポンサーサイト

今週の野菜セットです(8月4日発送分)

今週から、野菜セットの内容を週末にお知らせすることにします。
お買い上げのお客さまは、金曜の夜か土曜にチェックいただけると、
到着前に内容を知ることができます。

今週の野菜です。

●大根(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 松岡さん/宮崎の山の上まで通って無農薬野菜を栽培されています。
ようやく出てきました。松岡さんの野菜。宮崎県の椎葉村に毎日通って野菜や花を作っている農家です。
今回の大根は、これからもっと大きくなっていきます。でも小ぶりの時期だからこそ味わえるおいしさがあります。
いつも言っていることですが、葉もどうぞ召し上がってください。実より栄養満点です。

●サラダ菜(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 松岡さん/宮崎の山上まで通って無農薬野菜を栽培されています。
梅雨あけの時期のサラダ菜は水分が多くておいしいぶん、傷みが早いという欠点があります。お早めにどうぞ。

●なす(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 高田さん/無農薬のおいしい野菜を作ることで地元でも人気の農家。
夏のナスの食べ方はさまざまですが、うちでいちばんよく作るなすび料理は、じつはお味噌汁。
ちょっと大きめに切ってくたくたに煮て。。。というのが好きです。

●ピーマン(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 高田さん/無農薬のおいしい野菜を作ることで地元でも人気の農家
ピーマンも夏の定番。ざくざくきって、油で炒めて、もいいですが、果肉が薄いこの品種は輪切にして生でサラダに加えてもおいしいです。

●にら(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 岡前さん/農薬をなるべく使わない工夫をがんばっている農家です。
にらは、肥料の使い方で質に差が大きくでます。たまに生産者を探すために、知らないご近所さんのニラを買ってみます。
差が歴然だったりします。

●じゃがいも(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 植田さん/無農薬、無肥料にこだわる野菜農家。
たかがじゃがいも、という見方もありますが、肥料を使わないでじゃがいもを作るのは簡単じゃないです。
逆に堆肥を使いすぎているじゃがいもは、世間にざらにあります。
植田さんのじゃがいもは、そういう意味で、貴重ですし、美味しさで人気です。

●おくら(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 豊永さん/無肥料、無農薬で野菜を作っているベテラン農家です。
今回もたくさん食べていただくために、ワケアリ品をお願いしました。前回、ワケアリ品をいただいたのですが、
こんなにいいオクラがわけありだとか、販売できないとかは、もったいないと思いました。
生でも、ゆでても、焼いても、煮ても、おいしく召し上がっていただけます。

●みょうが(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 豊永さん/無肥料、無農薬で野菜を作っているベテラン農家です。
みょうがも豊永さんの手にかかると、特別おいしい。ひややっこの薬味にしたり、お味噌汁の具にしても。
半分に切って、きった面に味噌をつけて、魚焼きグリルで焼くと、おいしいおつまみになります。

●ねぎ(無農薬・有機肥料)・・・・・・・作者 白谷さん/無肥料にかぎりなく近い、無農薬ねぎにこだわる農家
ねぎの無農薬は簡単そうで、簡単じゃありません。
広大なねぎ畑をすべて無農薬でつくる白谷さんも、最初は失敗が多かったみたいです。
そうしたことを乗り越えて、いつもニコニコ、ご夫婦で農業に励まれています。

●にんにく(無農薬・無肥料)・・・・・・・作者 錦自然農園/桃とぶどうをつくるあいまに野菜もつくってます。
小さいですが無農薬無肥料のニンニクもまた珍しいのです。週末からジャンボニンニク(無農薬・有機)を販売します。
糖度10のおいしいにんにく。こちらもぜひチェックしてください。
ニンニクは免疫をあげる野菜の代表選手。



8月11日の夏季休暇のため野菜発送はお休みをいただきます。
次回は8月18日発送

錦自然農園フルーツストア

3月最後の日の、野菜セットです

2017Mar28_2.jpg

うちのサラダ菜畑。
肥料も農薬も使っていませんが、元気に育っています。
来週もセットにいれられそう。
右手に見えるのは「ケール」。
野菜セットに入れるほどは今季は作っておらず、うちの朝のスムージーになっています

最近うちで集めている野菜には、とにかく免疫を活性する野菜に重きを置いています。
強力免疫野菜であるケールは、去年はセットに一時入れていましたが
好みが分かれるので、迷いがあります。

2017Mar31.jpg

好みが分かれるといえばパクチー。

上の写真は昨日発送したセットですが
パクチー、入っています。

どうかなあと心配でした。
パクチーが人気だとマスコミでは喧伝されますが、実は嫌い、という人多いから。
畑にはわしゃわしゃ茂らせていたのに、
セットに仲間入りしはじめたのは、ごく最近。
送り始めてみると、意外にも「もっとたくさんほしい」というお声が複数あり驚きました。
パクチーはデトックスの強力野菜でなんですね。
体にたまりがちな重金属をデトックスする効果があるそうですから、春こそ食べたい野菜です。

もうシーズンは終わりですが、からし菜とかも、
栄養は高いけど、食味への好みが分かれる野菜なので迷います。
レシピをもっと充実させればいいだけのことかもしれないですが。

今週の野菜セットの内容は

●サラダ菜 ●里芋 ●ミニトマト ●キャベツ ●小松菜 
●ほうれんそう ●にんじん ●ブロッコリー ●姫チンゲン菜 
●大根 ●パクチー
(トマト以外は農薬不使用/サラダ菜とほうれんそう、大根、パクチーは農薬&肥料分不使用)

大根は、免疫の強いアブラナ科の代表的野菜。
とくに葉っぱが強いですので食べていただきたいと思っています。

大根の実はそのまま食べられます。ひょっとすると、固すぎるものも混じっているかもしれません。
そういうときは、加熱してください

ブロッコリーは、脇芽とよばれる小さいものですが、
免疫力は強いですので、無農薬で作ってくださる方が複数いらっしゃることに感謝しています。
来週も入る予定です

セロリも入らないかなあと思っていますが、まだ難しいかな
野菜に何が入るかは、いつもいっていますが、その日にならないと確定できません。

今週の金曜日は、朝からひっきりなしの豪雨で、
野菜畑のなかで雨具をきてずぶぬれになりながら、収穫したり、洗ったりしていました。

キャベツも雨の中収穫していただいたのを、
畑からまっすぐ作業場に届けていただき、
水気をふき取りながら新聞紙で包んで箱にいれました。
一部水気で破れているかもしれませんが、
鮮度はそのへんのスーパー、デパ地下の比ではありません。


雨に濡れてきがえしながら手伝ってくれた文子さんや、尚子さんに、感謝です。


では、
次回も野菜セットの締切は水曜日です。以下サイトからお申し込みください。
毎週でも隔週でも、途中ストップでもできますので
できましたら、「定期購入」で申し込みいただけると助かります。

錦自然農園フルーツストア

錦自然農園の野菜セットが春をつれてきてます♪

2017Feb25_4.jpg
無農薬無肥料のブロッコリー。
こんなにブロッコリーを食べるのはひさしぶりってくらい食べてます。
だって免疫力高いっていうから~
アブラナ科(大根、白菜、キャベツ、菜花、レタス、チンゲン菜など)の野菜は
免疫をあげる優秀野菜が多いですが、
ブロッコリーが特にすごいらしいときいて
サプリメントものんでいたけど、続かなくてやめちゃいました
(続けろよ)
続けられるのはやっぱり、熱意ある農家が誠実につくってくれた、まじめな野菜を食べること!

2017Feb25_5.jpg
露地ほうれんそう。冬場の極寒期からがんばって続いています。
苗のときに一回農薬使ったのがよかったのかな。

2017Feb24_2.jpg
レタス! もうこれがおいしいのなんの。バリバリと食べています。
シーズン終了間近? まじか? 
地面からエネルギーがわきあがってくるみたいなレタスなのに!
どの野菜も、必ず入ると約束できるものはないですが、レタスはなるべく長く続いて欲しいな~


最近の我が家の大きな変化のひとつが
野菜セットの生産者の方から
野菜をたくさん買わせていただいていること(われらが食べるために)

台所に、野菜が「ない」ことはないので、あえて買わないことが多かったのですが
そうすると、たっぷりと食べることはできないと気づき、
たっぷり
食べるために、がつっと、購入させていただきます

特に今の季節は、体が野菜を求めている
ってかんじが強いです
デトックスのシーズンだからでしょうか
先週まで私の体の各所に、湿疹がすごい勢いで出ていました
治療的なことは何もしてないですが、急激におさまっていきました

掻きすぎて、「象みたい」とオットにいわれる皮膚になってました
皮膚がチョコレート黒になっている夢をみたくらい
夢といえば、今日はくーちゃんがしゃべりだした夢をみたです。
大人の男みたいなことを言うのでした。内容は私をナンパしてました。

下は、3月3日に発送した野菜セットにいれた「野菜リスト」です
パクチーがはいってます。前にパクチーははずして、といわれた方にはいれていませんが、
デトックスに効果があるそうなので、召し上がってみてください。

2017Mar03.jpg



来週の野菜セットも水曜正午の締切です
どうぞお試しになってください。
錦自然農園フルーツストア
で、お待ちしています☆


今年の野菜もスタートしました

2017Jan6.jpg

昨日、1月6日にお送りした球磨のオーガニック野菜セットです。

★半年以上ひさしぶりに白谷さんのねぎ登場。無農薬栽培されています。

昨年の夏秋の異常気象(大雨やら旱魃やら)で不作となり、たいへんご苦労されました。

よかったです! ねぎというのは、通常は農薬にたよって生産されている作物ですから
大規模な畑で、大きなリスクに賭けてがんばっている農家の方の野菜を
再びお届けできるようになるのは、たいへんうれしいです。

★内山さんの有機JAS認定の白菜も登場。

こちらもシーズンのはじまりの秋から12月にかけては不作で、大変ご苦労されました。
すべては異常気象のせいですが、かつてなかったことがいろいろあるのです。
内山さんの白菜に、そういうことはない、と勝手に思い込んでいたので、びっくりしました。

なんでも起こる時代だって、まだ、意識していないと忘れてしまいます。


★ミニトマト

西さんの力作。いちごと同じで寒いときほど甘さがのっておいしいです。農薬を減らす努力をするというのは
リスクに賭けるという意味と同じですが、こちらも毎回、気合のはいったチャレンジのすえに収穫されています。

去年より高くなりましたがしょうがない、と思ってます。1キロ単位でのお買い上げができますのでどうぞ。
おいしいトマトは果物のように手でつまんで、パクパク食べるのがいちばん美味しい気がします。


★ブロッコリーは自然栽培で、豊永さんの力作。
★にんじんも自然栽培で、植田さんの作品。
★ほうれんそうは農薬を使わない安田さんの。
★キャベツも農薬フリーで、安田さんの力作。

★里芋はウチヌノ作。



お求めは錦自然農園フルーツストア