白菜、きたーーー!

hakusai5.jpg


内山さんの「大きい白菜」が、ついに始まってしまいました。

キムチはまだですか、と聞かれることまだ暑いさかりの頃から数えて50回くらい・・・うれしいのです
うれしいのですが、身体事情がちょっとからみどうするのか決めかねて


大きい白菜の顔みて、作るかどうかきめろうと内心おもっていましたが・・・・
さきほど「顔」をみまして、

1秒で、つくることけってい


キムチの販売受付は来年からですが、
このおいしい白菜の販売は、やってますのでどうぞサイトから!!


たっぷりと水気をふくんだ大きな白菜は、
お鍋に水を全く入れないで、素材だけで煮物を作るときに
いい仕事をしてくれます。
鶏肉と白菜の煮物なんて最高。
味付けは塩しかしなかったり。


白菜だけで蒸し煮にして、ごま油でねぎ、しょうが、にんにくのみじん切りをいためて、油のあちちいのときに
ジャッとかけていただくのもおいしいですねえ


ご注文は年末年始の間も受け付けます。


錦自然農園フルーツストア


スポンサーサイト

真冬のおいしいもの、そろってます。

kikuimo.jpg

これは菊芋のてんぷら煮。
て名前は今つけましたが、しゅうとめが作っている菊芋料理。
おいしいです。

菊芋は火が通りやすいので、皮をむかず、あらかじめ味を作った煮汁に菊芋をいれて
火を通しながら味をしみこませるのがよいとしゅうとめがいいます。
てんぷらは、さつまあげのこと。西日本の広い地域でそう呼ばれているそうです。


beniharukayaki.jpg

べにはるかの焼き芋です。
どんな方法で焼き芋にするかは、いろいろ方法がありますが、
実家では古いすき焼き鍋(深さがほどよく、鉄製で、蓋がある)を、焼き芋専用にして、毎日稼動しています。
うちでは、薪ストーブに放り込んでいます

2017Feb2_5.jpg


実家は水炊き信仰が篤く、風邪ひきかけると水炊き、という流れだった
私もそれが体にしみこんでいるらしく
一人暮らしのときでも風邪をひくと、鼻をすすりながら水炊きを作っていました。
(アメリカ人も「風邪にはチキンスープ」信仰があるそうな)

水炊き王国・福岡は「水炊き用鶏肉」がとても充実しているのですが
それが望めない場所では違う作り方で

ある日の水炊きれしぴ

水炊き用のモモ肉のぶつ切り
手羽先肉
手羽元肉
手羽中肉
を3時間以上、ねぎの白いとこと生姜をいれて弱火でことこと
(煮込む前に軽く50度くらいの湯で洗います)
それから塩と醤油、酒で調味して
椎茸、白菜、ねぎ、豆腐を追加
いただく直前に胡椒をごりごり引いて。



旬のおいしいねぎも、白菜も、菊芋も、さつまいもも、トマトも、コチュジャンも・・・・
野菜と蕎麦粉は金曜発送。
本日水曜正午までにお申し込みください。

錦自然農園フルーツストア

ミニトマトが絶好調です!

2017Dec15_2.jpg
IMG_0446.jpg

ひさしぶりにアップします
先週金曜の野菜セットのリストです。

わけぎ、サラダ大根、ミニトマト、小松菜、生姜、菊芋、里芋、ミニ白菜、ねぎ、ごぼう

毎週このようなものを野菜と一緒にいれております。

野菜の内容は、週ごとに違いますが、一部が入れ替わり、大部分は前の週と同じ、という方法で
何週間かたつと、全部入れ替わっている、というかんじになります。

今年はあと二週で発送が終わります。

今とくに調子が上がっているのは、ミニトマト。
これは生産者さんの栽培努力の結晶。
ならす実を従来より少なくすることで、一個あたりの美味しさをアップさせる
工夫をされた効果が出始めています。

一時は、
トマトに病気が発生し、長くお休みをせざるをえなかったのですが、
いろんな問題が発生するたびに、前よりも、もっといいものを作って再起を繰り返していくのは、
さすがというしかありません。

でも他の農家さんもそれは同じです。
みんな失敗しながら、前にすすんでいるんだーー
です。

アメリカの農家さんたちもそうでした。

アリゾナなんか雨が少ないから、それほど農薬使わなくても大丈夫でしょう?

と思ったまんまを言いましたら

冬は大丈夫だけど、春夏はやっぱり畑が蝶でいっぱいで、葉っぱは虫食いだらけだ

と淡々とした返事が返ってきて
そりゃそうだ。病気の原因は湿気だけじゃないし。虫は熱いところにもいっぱいいる。

むしろ、40度ごえがあたりまえのアリゾナで、それもセドナで
野菜をつくる農家が「変わり者扱い」だといってました
もう農家やめるとも。

ものすごく上手に作物をつくっているので、
やめないでいいんじゃない? と思ったけど、
農業はこどくがいちばんの敵。
さびしそうなのでした。

家族三人でやってる、というフェニックスの農家は、力強いかんじがしました。
18360坪の畑を三人でやるって、信じられないかんじだけど
日本のトラクターがとても役立っているそうで、
「日本はすばらしい。中国がどうとかいっても、やはり日本は違う。日本製にかなうものはない」
消費地に近く、ファーマーズマーケットでものすごく売れる立地が三人体制でもできる農業の秘訣かもしれません

ぼろくても、育ちすぎても、平気で売ってるし、袋にもいれてあげない。販売も栽培も、よけいな手間をかけてない。
日本でマルシェで同じことをしたら、価格を下げざるをえないな。
アリゾナは、野菜が高かったですよ~。ボロでも。
アリゾナだからではなく、どこでも高かったでした。


生姜は今季、おわりです。
とても評判がよくてうれしいんですが、例年より少ない量しかできなかったです。
その分、できている生姜のエネルギーが強い感じがします。

来週もあります! といったところで、その日になると、もうない!
ということがよくあるのが、
農薬けちり栽培。
どうぞみなさま、作物との一期一会をおたのしみください


水曜正午しめきり、金曜発送の野菜セット、コチュジャン、お茶、紅茶、お米などなど

錦自然農園フルーツストア



最近の野菜畑

2017Nov14_2.jpg

今年はブロッコリーをたっくさん植えています。
いつごろからかは、はっきりしませんが、野菜セットにドカドカと入ってくると思いますのでおたのしみに。

2017Nov1_gobou.jpg

こちらのゴボウも、最近は毎週入っています。
無農薬、無化学肥料で15年以上栽培しているごぼう。
太くても柔らかくて、香り豊かです。
1キロ売りもしています→→→→無農薬のごぼう

昨夜は、久しぶりの友人が訪ねてくれて、夕食を一緒に食べました。
ごぼうを大きい一本まるごと削ぎ切りにして
手羽先肉と、たっくさんのきのこ、ねぎで、スープ煮にしました。

おいしかった~

syouga.jpg

そうだ
生姜もいれたんだ。
無農薬、無肥料の生姜ですが、さきざきキムチで使うことを考えると量が少ないので
もっぱら野菜セットに入れるだけで、
キロ売りは今年はまだです。はじめるのかどうか、未確定です。


石臼挽きのそば粉、自然栽培の小豆、無農薬の白菜やごぼう、にんにく、お米は
錦自然農園

野菜スープの抗酸化力

yasai20171024.jpg
先週の野菜セット。無農薬/ねぎ、にら、里芋、大根、かぼちゃ、インゲン、ごぼう、さつまいも、オクラ   低農薬/甘長とうがらし

野菜が体によいことは、ことさら言わなくても誰もが知っていること。

けれど、体によい、と一言で言っても、その目安となるものはさまざまです。
ビタミンやアミノ酸などの栄養素のめやす、酵素のめやす、抗酸化力のめやす、
マクロビオティックなど陰陽のエネルギーのめやす、GI値やAGE値など糖化の。。。。

いづれの指針も満たすものをとっていればいいのでしょうが、それは不可能だし、
そういうことだけで食を選ぶと、楽しくない。楽しくないことは続けられない。


私の場合、水素水を生活に取り入れて、活性酸素を消すことを日常的に行うのが
日々の活力をキープするのにとても役に立っている自覚があり、
活性酸素を消すとか、抗酸化力がある、という単語に惹かれてしまいます。


野菜の抗酸化力を最大限に引き出す野菜スープをご存知でしょうか


酵素が大事だから、野菜はなるべくナマで摂取すべし、と言う声は、世間でけっこう大きいです。
スムージーやスロージューサーで作ったジュースを飲むように勧める理由も、このあたりにありそうです。

ところが意外なことに、多くの野菜で、
煮出した液体のほうが、ナマよりも抗酸化力がものすごく高い
ことが実証ていたのです(もう10年以上前に)。

実験者は、
熊本大学となっていますが、現在は崇城大学という熊本の私立大学の教授で、
ノーベル賞の候補にもなったたいへん著名な研究者だそうです。


以下をご覧下さい。
ナマの野菜と、野菜を煮出した汁の比較では、
ことごとく、煮出した汁のほうが抗酸化力が高い。

ニンジンの抗酸化力がよくいわれますが、ニンジンは抗酸化力よりビタミンCやカロテンを評価すべきで
抗酸化力だったらニンジンの葉を煮出したほうがよっぽど高いということがわかります。

抗酸化力の元となる栄養素であるファイトケミカルは、加熱するとほぼゼロになると読んだことがありますが
ゼロになる野菜も、ゼロにならない野菜もあるということなんですね。

anti-oxidization-power-of-vegetables.jpg

yasainidashi.jpg


ブロッコリーは、抗酸化力の王様のような扱いを受けているのですが(私見です)、
大根の葉っぱのほうが、よほど抗酸化力が高い。

「ラディッシュの葉っぱ、栄養がありますから食べましょうねー」
と野菜の発送の際のお手紙によく書いていましたが、
抗酸化力があるとわかっていても、ナマは正直きつかった。
煮出してスープをのめばいいんです。

驚くべきは、
「よもぎは赤しその上にある」

というキャプション。

よもぎの煮汁に、活性酸素を消去する力があるということです

同時に、煎じるという漢方薬の方法は、科学的に理にかなっているということが数千年をへて
検証されたともいえるかもしれません。

東城百合子さんの食養生の本には、しばしば
すぎな茶の効用が書かれているのですが、
要は、煮だし汁を飲め、ということですね。

よもぎ茶、すぎな茶、あなどれません。


水で煮て(塩もいれず)、煮汁を飲むだけで、野菜の力を存分にいただくことができる野菜スープのレシピを書きます。
ゴボウバージョンはネットで知ったものですが、これもけっこう有名なようです。

■ゴボウバージョン
大根400g 大根の葉150g ニンジン150g ゴボウ100g 干ししいたけ5g
5~5.5リットルの水で火にかけ、沸騰したらとろ火にして1時間15分煮て、野菜をとり、スープを飲む。

■カボチャバージョン(ハーバード大学式野菜スープ)
カボチャ、キャベツ、たまねぎ、ニンジンを各100gずつ小さく切り、水1リットルで火にかけ、沸騰したら火を弱め、20~30分煮込み、野菜を取り出し、スープを飲む。


重要なことは皮ごと煮ること。たまねぎも皮をむいてはいけません。
うちでは、レシピにこだわらず基本のレシピを参考にしながら、家にある抗酸化力の高い野菜を入れています。
これからの季節、にんじんの葉っぱもスープにいれちゃいます。
ピーマンの葉っぱまでは、まだスープに入れたことないですが、来年からは
鍋に投入しましょうかね。

ニンジンはまだ収穫できていませんが、収穫が始まりましたら
葉っぱが欲しい人は言ってくだされば、野菜セットにたっぷりとおつけします。


ポイントはひとつ。

野菜は、ナマより煮汁のほうが抗酸化力が高いものがほとんどである

健康なヒトは、スープを1日2,3回
病気のヒトは、1日3,4回飲むのがよいようです。
この野菜スープは、サプリメント感覚です。
野菜は普通に食べます。


今週金曜の野菜セットに入るもので、決まってるものは、

無農薬・有機▼ごぼう、キャベツ、葉付き大根、さつま芋・・・・・・・・
無農薬・無肥料▼ルッコラ、里芋、菊芋・・・・・・
続きはまだ決まってません。


金曜発送の野菜セットのご注文締切は水曜正午です。
無農薬のお米&お茶&野菜のご注文は

錦自然農園