3月最後の日の、野菜セットです

2017Mar28_2.jpg

うちのサラダ菜畑。
肥料も農薬も使っていませんが、元気に育っています。
来週もセットにいれられそう。
右手に見えるのは「ケール」。
野菜セットに入れるほどは今季は作っておらず、うちの朝のスムージーになっています

最近うちで集めている野菜には、とにかく免疫を活性する野菜に重きを置いています。
強力免疫野菜であるケールは、去年はセットに一時入れていましたが
好みが分かれるので、迷いがあります。

2017Mar31.jpg

好みが分かれるといえばパクチー。

上の写真は昨日発送したセットですが
パクチー、入っています。

どうかなあと心配でした。
パクチーが人気だとマスコミでは喧伝されますが、実は嫌い、という人多いから。
畑にはわしゃわしゃ茂らせていたのに、
セットに仲間入りしはじめたのは、ごく最近。
送り始めてみると、意外にも「もっとたくさんほしい」というお声が複数あり驚きました。
パクチーはデトックスの強力野菜でなんですね。
体にたまりがちな重金属をデトックスする効果があるそうですから、春こそ食べたい野菜です。

もうシーズンは終わりですが、からし菜とかも、
栄養は高いけど、食味への好みが分かれる野菜なので迷います。
レシピをもっと充実させればいいだけのことかもしれないですが。

今週の野菜セットの内容は

●サラダ菜 ●里芋 ●ミニトマト ●キャベツ ●小松菜 
●ほうれんそう ●にんじん ●ブロッコリー ●姫チンゲン菜 
●大根 ●パクチー
(トマト以外は農薬不使用/サラダ菜とほうれんそう、大根、パクチーは農薬&肥料分不使用)

大根は、免疫の強いアブラナ科の代表的野菜。
とくに葉っぱが強いですので食べていただきたいと思っています。

大根の実はそのまま食べられます。ひょっとすると、固すぎるものも混じっているかもしれません。
そういうときは、加熱してください

ブロッコリーは、脇芽とよばれる小さいものですが、
免疫力は強いですので、無農薬で作ってくださる方が複数いらっしゃることに感謝しています。
来週も入る予定です

セロリも入らないかなあと思っていますが、まだ難しいかな
野菜に何が入るかは、いつもいっていますが、その日にならないと確定できません。

今週の金曜日は、朝からひっきりなしの豪雨で、
野菜畑のなかで雨具をきてずぶぬれになりながら、収穫したり、洗ったりしていました。

キャベツも雨の中収穫していただいたのを、
畑からまっすぐ作業場に届けていただき、
水気をふき取りながら新聞紙で包んで箱にいれました。
一部水気で破れているかもしれませんが、
鮮度はそのへんのスーパー、デパ地下の比ではありません。


雨に濡れてきがえしながら手伝ってくれた文子さんや、尚子さんに、感謝です。


では、
次回も野菜セットの締切は水曜日です。以下サイトからお申し込みください。
毎週でも隔週でも、途中ストップでもできますので
できましたら、「定期購入」で申し込みいただけると助かります。

錦自然農園フルーツストア
スポンサーサイト

錦自然農園の野菜セットが春をつれてきてます♪

2017Feb25_4.jpg
無農薬無肥料のブロッコリー。
こんなにブロッコリーを食べるのはひさしぶりってくらい食べてます。
だって免疫力高いっていうから~
アブラナ科(大根、白菜、キャベツ、菜花、レタス、チンゲン菜など)の野菜は
免疫をあげる優秀野菜が多いですが、
ブロッコリーが特にすごいらしいときいて
サプリメントものんでいたけど、続かなくてやめちゃいました
(続けろよ)
続けられるのはやっぱり、熱意ある農家が誠実につくってくれた、まじめな野菜を食べること!

2017Feb25_5.jpg
露地ほうれんそう。冬場の極寒期からがんばって続いています。
苗のときに一回農薬使ったのがよかったのかな。

2017Feb24_2.jpg
レタス! もうこれがおいしいのなんの。バリバリと食べています。
シーズン終了間近? まじか? 
地面からエネルギーがわきあがってくるみたいなレタスなのに!
どの野菜も、必ず入ると約束できるものはないですが、レタスはなるべく長く続いて欲しいな~


最近の我が家の大きな変化のひとつが
野菜セットの生産者の方から
野菜をたくさん買わせていただいていること(われらが食べるために)

台所に、野菜が「ない」ことはないので、あえて買わないことが多かったのですが
そうすると、たっぷりと食べることはできないと気づき、
たっぷり
食べるために、がつっと、購入させていただきます

特に今の季節は、体が野菜を求めている
ってかんじが強いです
デトックスのシーズンだからでしょうか
先週まで私の体の各所に、湿疹がすごい勢いで出ていました
治療的なことは何もしてないですが、急激におさまっていきました

掻きすぎて、「象みたい」とオットにいわれる皮膚になってました
皮膚がチョコレート黒になっている夢をみたくらい
夢といえば、今日はくーちゃんがしゃべりだした夢をみたです。
大人の男みたいなことを言うのでした。内容は私をナンパしてました。

下は、3月3日に発送した野菜セットにいれた「野菜リスト」です
パクチーがはいってます。前にパクチーははずして、といわれた方にはいれていませんが、
デトックスに効果があるそうなので、召し上がってみてください。

2017Mar03.jpg



来週の野菜セットも水曜正午の締切です
どうぞお試しになってください。
錦自然農園フルーツストア
で、お待ちしています☆


今年の野菜もスタートしました

2017Jan6.jpg

昨日、1月6日にお送りした球磨のオーガニック野菜セットです。

★半年以上ひさしぶりに白谷さんのねぎ登場。無農薬栽培されています。

昨年の夏秋の異常気象(大雨やら旱魃やら)で不作となり、たいへんご苦労されました。

よかったです! ねぎというのは、通常は農薬にたよって生産されている作物ですから
大規模な畑で、大きなリスクに賭けてがんばっている農家の方の野菜を
再びお届けできるようになるのは、たいへんうれしいです。

★内山さんの有機JAS認定の白菜も登場。

こちらもシーズンのはじまりの秋から12月にかけては不作で、大変ご苦労されました。
すべては異常気象のせいですが、かつてなかったことがいろいろあるのです。
内山さんの白菜に、そういうことはない、と勝手に思い込んでいたので、びっくりしました。

なんでも起こる時代だって、まだ、意識していないと忘れてしまいます。


★ミニトマト

西さんの力作。いちごと同じで寒いときほど甘さがのっておいしいです。農薬を減らす努力をするというのは
リスクに賭けるという意味と同じですが、こちらも毎回、気合のはいったチャレンジのすえに収穫されています。

去年より高くなりましたがしょうがない、と思ってます。1キロ単位でのお買い上げができますのでどうぞ。
おいしいトマトは果物のように手でつまんで、パクパク食べるのがいちばん美味しい気がします。


★ブロッコリーは自然栽培で、豊永さんの力作。
★にんじんも自然栽培で、植田さんの作品。
★ほうれんそうは農薬を使わない安田さんの。
★キャベツも農薬フリーで、安田さんの力作。

★里芋はウチヌノ作。



お求めは錦自然農園フルーツストア


金曜発送のオーガニック野菜セットはこちら☆

2016Nov11.jpg

昨日発送の野菜セットです

中央のみどりどーんは、岡前さんのリーフレタス(無農薬)
左のキャベツは安田さんの(無農薬 油粕などの手作り発酵肥料を少々施肥)
にんじんはうちの(無農薬 無肥料)
さつまいもは宮本さん(無農薬)

ラディッシュも安田さん(無農薬)
これが入ってない人は、ほうれんそうか、かぼちゃか、しょうが(すべて無農薬)がはいってます

ねぎは岡前さんの(低農薬)

トマトは久々の西さん(低農薬)

その上の緑は、植田さんのルッコラ(無農薬)
白菜は内山さん(有機JAS)
その横のちっちゃいのは、岡前さんのキクイモ(無農薬)

キクイモ、もっといっぱい入れるつもりでいたのに、私がちょっと出かけている間に園主がパッキングしたら、
その入れ方があまりに少量、あまりにちょっとなので、
「なんでこんな少ししか入れなかったの!!!」と、しばらくプンプンしていました。

園主は自分で料理しないので(キクイモを)生姜みたいな扱いでちょっとしか入れなかったのですね
すみません
レシピの紙には「きんぴら」とかいたですが、少しすぎて無理かも。
味噌づけにしたらいいかもしれません 
または、お味噌汁に具として薄切りにしていれてもいいです


IMG_5134.jpg

昨日のランチ

ルッコラとキャベツとトマトのサラダ。
ぬかづけ各種。
チキンを何時間も煮込んだものに、ウコン、ねぎ、さつまいも、にんじんなどなどと、ごはんをいれて
さらに煮て、最後に卵を溶きいれた「おじや」。
おいしくて、ついこのサイズでおかわりしてしまいました。


どの農家さんも同じことをおっしゃいます。

「今年みたいなたいへんな年ははじめて」


天気がへんだってことですね。
2010年からその話題が出なかった年はないですが、
何を作っているかでその被害があったりなかったり。

でも今年は農家でそれを感じなかった人はゼロではないか、という勢いで、みなさんがぼやいています。

野菜が高くなったというニュースを見ると、なんとなく不満と不安をかんじます

不満は、リスク代など上乗せできず農作物はつねに不当に安いのに、ちょっと高くなったくらいで騒がないで、という気持ち
不安は、こうやって農業をやめていく人は増えていくんだろうなあという気持ち

真剣に儲かることを考える農家だけが農業を続ける時代になれば
缶詰と冷凍の野菜、刻んでパッキングされた野菜しか、流通しなくなるかもしれません

6次産業化のいきつくところは、そういうところ

冷凍や缶詰のほうが調理時の栄養の流出がなく、栄養価が高いとか、
カット野菜のほうが放棄野菜が減って環境にやさしいとか
いろんな説が出てくるでしょう。

「フレッシュの野菜はぜいたく品」なんてことが、まかり通る世の中になりませんように!


水曜午前締切金曜発送の球磨のオーガニック野菜セット、ジャム、黒麹、無農薬の紅茶&お米&緑茶は、
錦自然農園フルーツストア

今月最後の土日、球磨郡錦町の道の駅にある公園で行われる「くまオーガニック祭り」
錦自然農園も出店します。どーーーーぞ、遊びにきてください。皆様のおこしを心よりお待ちしております☆


2016Nov5_kuma_organic2.jpg

今週の野菜セット発送から「E」が加わります

Eってなに?

えごまの種子?
えばらやきにくのたれ?
えんどう豆?

違いますよ。えみこが7週ぶりに帰ってきました。発送スタッフにEが加わります。
これからまたミスが増えるのかとうんざりしないでくださいね~☆

肉体(?)仕事はしますが、メールのやりとりは園主に任せてます。
パソコンの前に長く座らないのがお約束でして

園主のメールの対応が

クールで大人っぽいこと、悪く言えばつっけんどんで、不親切なことに
各方面から褒められたり、いやがられたりしているような空気が・・・もれつたわっております。


個別のアレンジやおせっかいや親切は、私がやってきたことですが、園主にいわせるとこれは
仕事時間を何倍にもするだけ。で、それは、

「錦自然農園をできるだけ長く、未来に続けていく流れに反する」

と園主はいうのです。

「本当にお客さんのためを考えるなら、誰がやっても同じにできるデジタルな対応をすべき」

と怖い顔でいうのです。パートの人も、園主も、考え方がいろいろ違いますが、それを一律に同じにするのは、
こういうことはサービス外という一線を、シビアにすること。線引きを守ること、だというのです。
そういう絶対的に守るべきことが文章化されてそれに従うのって、
私が苦手なポイントです。

「それくらいなら大丈夫です~」というのが私のやりかた。
この人にそれが必要なら、それもやってあげていいではないかと思うことのどこがいけないの?

園主いわく、
そういうアナログ思考が、現場の混乱をまねき、ほかの人が簡単にお手伝いできなくする。


園主が考えているのは、厳密すぎて、そんなのちょっとやだーーーと私は思っています。

でも「おれがやるんだから、きみに意見をいう余地はない」

と園主はいってます。

「それに他のネットショップもしていることをうちもするだけで、あたりまえのことだ」とかいうのです。


まあ、途中経過のおしらせです。こういうこと書いているともう肩がこってきた。
私の特長として、共感性が高いというデータを以前もらいましたが、そーゆうタイプ。よしあしあります。



野菜セットや山はちみつやコチュジャン、ジャム、黒麹などのご注文は
錦自然農園フルーツストア


今月最後の土日、球磨郡錦町の道の駅にある公園で行われる「くまオーガニック祭り」
錦自然農園も出店します。どーーーーぞ、遊びにきてください。皆様のおこしをスタッフ一同、心よりお待ちしております☆


2016Nov5_kuma_organic2.jpg